ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

6.第12回隠岐の島ウルトラマラソン

島根半島に位置する隠岐の島。このマラソンの特徴は地元の人々からの温かい応援が受けられること。その結果、完走率は89%にもなります。アップダウンの激しいコースですが、チャレンジする価値はありますよ。

■詳細情報
・名称:第12回隠岐の島ウルトラマラソン
・日程:2017年6月18日
・公式サイト:http://www.town.okinoshima.shimane.jp/www/genre/1428307758977/index.html

 

7.第32回サロマ湖100kmウルトラマラソン

北海道・サロマ湖を舞台に開催される100kmマラソンです。ただ、こちらの100kmマラソンは世界選手権の選考も兼ねています。そのため、本格的なコースでレースを楽しめるでしょう。

■詳細情報
・名称:第32回サロマ湖100kmウルトラマラソン
・日程:2017年6月25日
・公式サイト:http://saromanblue.jp/

 

8.日光100kmウルトラマラソン

ASJAPANさん(@as_japan)がシェアした投稿 – 2017 3月 28 9:43午後 PDT


関東圏から気軽にチャレンジできるのが、日光100kmウルトラマラソンです。コースは鬼怒川温泉や日光東照宮など、有数の観光スポットを次々と通ります。レース後の温泉を楽しみに走ると、いいかもしれません。

■詳細情報
・名称:日光100kmウルトラマラソン
・日程:2017年7月2日
・公式サイト:http://www.r-wellness.com/nikko/index.html

 

9.第7回北オホーツク100kmマラソン

北海道ので行われる100kmマラソン。コースはオホーツク側にある浜頓別(はまとんべつ)からスタートします。広々とした酪農地帯と美しいクッチャロ湖に魅了される方も多いでしょう。

■詳細情報
・名称:第7回北オホーツク100kmマラソン
・日程:2017年7月23日
・公式サイト:http://www.north100.jp/

 

10.北緯40° 秋田内陸リゾートカップ

最後に紹介するのが秋田県角館から出発する北緯40°秋田内陸リゾートカップです。角館を出発すると、ランナーは緑多い山中を走ります。また、角館には秋田新幹線が止まるのでアクセスがいいのもポイントです。

■詳細情報
・名称:北緯40° 秋田内陸リゾートカップ
・日程:2017年9月24日
・公式サイト:http://www.kumagera.ne.jp/a100km/index.html

 

最後に

100キロマラソンにチャレンジする際は必ずしっかりと準備をしましょう。日頃のトレーニングが肝要だといえるでしょう。

ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング