その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

バレンシア北駅

photo by pixta

モザイク画やステンドグラスなど、装飾が美しいと評判のバレンシア北駅。モデルニスモの影響を受けて作られた建造物は、建築ファンならずとも目を惹きつけられます。

■詳細情報
・名称:バレンシア北駅
・住所:Estación del Norte, Calle de Játiva, Valencia, Valencia
・営業時間:5:50~0:00
・定休日:なし
・公式サイトURL:
http://www.adif.es/es_ES/infraestructuras/estaciones/65000/
informacion_000080.shtml

国立陶器博物館

バレンシア観光の穴場として知られている国立陶器美術館。スペインを旅行すると、あちこちのお土産屋さんでカラフルかつ素朴な陶器を目にすることができます。バレンシアは中世から陶器の生産として知られており、様々な陶器が展示されているので、お土産に購入するのもおすすめです。

■詳細情報
・名称:国立陶器博物館
・住所:46002, Carrer del Poeta Querol, 2, 46002 València, Valencia
・営業時間:火曜日~土曜日10:00 ~14:00、16:00 ~ 20:00 日曜日・祝日10:00 ~14:00
・定休日:月曜日、1月1日、5月1日、12月24日、12月25日、12月31日、その他バレンシアの祝日
・料金:3ユーロ
・公式サイトURL:
http://www.mecd.gob.es/mnceramica/
home.html;jsessionid=67398ABBBB4552B0D789A2226E8E94B1

バレンシア現代美術館

バレンシア現代芸術館「IVAM」は、近代芸術の研究・保護・普及の促進を目的として1989年に設立された現代アートを展示する新しい美術館です。ピカソの親友でもあり「鉄彫刻の父」と呼ばれるフリオ・ゴンザレスの作品展示が充実しています。

■詳細情報
・名称:バレンシア現代美術館
・住所:Calle de Guillem de Castro, 118, 46003 València, Valencia
・営業時間:11:00 ~19:30
・定休日:月曜日、その他不定休
・料金:2ユーロ
・公式サイトURL:http://www.ivam.es/visita/

トゥリア庭園

トゥリア川沿いを歩くと、トゥリア庭園という小さな庭園があります。ここは、子どもと一緒に遊べる遊具や川遊びの場所があり、バレンシアの人々の憩いの場として人気のスポットです。

■詳細情報
・名称:トゥリア庭園
・住所:Avenida Manuel de Falla, s/n, 46018 Valencia
・営業時間:終日
・定休日:なし
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.visitvalencia.com/es/es/que-visitar-valencia/parques-y-jardines/jardines-del-turia

ノルテ駅

photo by shutterstock

1917年に建てられたモデルニスモ様式の駅舎です。デザインがとても可愛らしく、バレンシアの名物であるオレンジやオレンジの花のモチーフで装飾されています。重要文化財にも指定されており、そのレトロな雰囲気は観光客を惹きつけてやみません。

■詳細情報
・名称:ノルテ駅
・住所:Xativa, 24, Valencia, Spain

ラコ・デル・トゥリア

ラコ・デル・トゥリアは、地元の人にも大人気のレストランです。特に、バレンシアでしか食べられない郷土料理「アロス・アル・オルノ」はまさに絶品!「アロス・アル・オルノ」は、ガスや薪でなくオーブンで炊き上げた、パエリアのようなお米料理なので、ぜひ試してみてくださいね。

■詳細情報
・名称:ラコ・デル・トゥリア
・住所:Carrer de Ciscar, 10, 46005 València
・公式サイト:http://www.racodelturia.com

バレンシア闘牛場

バレンシア闘牛場は、世界で2番目に大きな闘牛場です。ただし毎週日曜日に興行のあるマドリッドやバルセロナとは違い、地方の闘牛場は各地の祭りに合わせての催行となるので注意が必要です。

■詳細情報
・名称:バレンシア闘牛場
・住所:Carrer de Xàtiva, 28, 46004 València
・公式サイト:http://www.simoncasasproduction.com/valencia/

レイナ広場

photo by shutterstock

バレンシアの中心にある美しい広場です。観光案内所があるため、観光拠点にもぴったりのロケーションです。観光周遊バスもここから出発するので、プランが決まっていない方はまずここに向かうのも良いでしょう。広場のあたりには、バレンシア名物・オルチャ―タが飲めるカフェもあります。

■詳細情報
・名称:レイナ広場
・住所:Plaça de la Reina, s/n, 46000 València, Spain
・公式サイトURL:http://www.valencia.es/ayuntamiento/home.nsf/(Portadas2)/%24first?opendocument&lang=2

ミゲレテの塔

バレンシアのランドマークである、カテドラルとミゲレテの塔。ミゲレテの塔は、カテドラルの角に建つ高さ65メートルの八角形の塔で、旧市街には高い建物が少ないため、上に登るとバレンシア市内を見渡すことができます。

■詳細情報
・名称:ミゲレテの塔
・住所:Carrer del Micalet, 7, 46001 València
・公式サイト:http://www.valencia.es/ayuntamiento/Infociudad_accesible.nsf/vDocumentosWebListado/8D452C1CCBCAD1D2C12572C20023DA32?OpenDocument

魅惑の都市、バレンシア

知れば知るほど訪れたくなるバレンシア。歴史ある大聖堂や、新しくできた芸術科学都市など、新旧の建築物が混じり合い、新たな魅力を生み出しています。

マドリードやバルセロナからも行きやすいので、スペインを訪れる際は、ぜひバレンシアまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか? スペインの新たな魅力に、きっと気づけるはずです。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング