その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

研ぎすまされた味覚で味わう暗闇ごはん「Noir」


なんと、暗闇の中で食事を提供するNoirというレストランが今、ホーチミンで話題を集めています。これは、人の5感のうち、他の感覚を遮断することで味覚をより一層研ぎすませようというコンセプト。

暗闇に目を慣らすこともするが、どのような料理を食べたのかは、帰るときに写真で確認するのだとか。一度は訪れてみるのも一興ですね!

 

ベトナムスイーツ!「シントー」

JinJu Jungさん(@daldal_jinju)がシェアした投稿


シントーとは、ベトナムで人気のフルーツスムージーのことです。ホーチミン市内のいたるところで目にするシントー屋さんですが、特におすすめのお店は「FIVE BOYS NUMBER ONE(ファイブボーイズナンバーワン)」!

日本で飲むスムージーに比べて、なめらかで甘め、スムージー独特のザラザラがなく、飲みやすいのが特徴です。

 

絶品と評判のスイーツ!「バインフラン」

anzuさん(@anzu.anzu.anzu)がシェアした投稿


ベトナムスイーツとして、長らくホーチミンの女子に愛されている「バインフラン」。濃厚なカスタードプリンの上にカフェ・オ・レをふんだんにかけて、さらにその上に砕いた氷を載せたスイーツです。

ホーチミン市内で特におすすめのお店は「キム・タイン」。遅くに行くと売り切れているので、なるべく午前中に訪れると良いでしょう。

 

ローカルスイーツの定番!「チェー」

Ngọc Maiさん(@__ngoc.mai__)がシェアした投稿


バックパッカー街として知られるファングーラオ。そこから徒歩で約10分の場所にある「ソイチェー・ブイティスアン」は、ベトナムのローカルスイーツ「チェー」が絶品と評判のカフェです。

チェー(Chè)とは、甘く煮た豆類や芋類、寒天や果物など複数の具材を合わせて食べる伝統的なデザートで、温かいものと冷たいものがあります。

 

まとめ 美食国家ベトナムをホーチミンで堪能しましょう!

安くて美味しいベトナム料理は、旅好き女子にとって嬉しい国。ちょっとリッチな高級レストランも物価の違いから気軽に行けてしまう所が魅力です。
せっかくホーチミンに行ったのならば、中国とフランスの影響で洗練されてきたベトナム料理を心ゆくまで味わってほしいものです。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング