その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

 

障害物、街の明かりがない中で星空を満喫できる

shutterstock_283973297

Photo by Shutterstock

海上にはビルや街灯はなく、星空をさえぎるものは何一つありません。

どれだけ陸上の星空がよく見えるスポットを知っていても、明かりと障害物がまったくない場所はあまりないでしょう。フェリーのデッキで寝転んで眺める星空は格別です。

 

徒歩でなんでも楽しめる

shutterstock_34135447

Photo by Shutterstock

フェリーに長くいても飽きないよう、フェリー内にはそこで生活できるほどの施設が必ず揃っています。

お腹がすいたとき、風邪をひいてしまったとき、朝までお酒を楽しみたいとき、映画を見たいときなどなど、普通の海外旅行では外出が大変なことも船内で全て解決できます。

 

治安、荷物、宿泊場所で困ることがない

shutterstock_109813943

Photo by Shutterstock

海外旅行では、その地域の治安、荷物の問題、宿泊場所の選び方の三つは大きな悩みどころですよね。

船旅なら、一度乗船して自分の部屋に荷物を置きさえすれば、あとは毎日重い荷物を引きずって宿を探す必要も、治安の悪さに悩む必要もありません。

 

意外と安い!

shutterstock_281050655

Photo by Shutterstock

実際に日本から海外へ行く国際航路としては、豪華客船等によるクルーズを除くと以下の通り、

○日本-韓国
大阪~釜山、境港~トンへ、下関~釜山、福岡~釜山

○ 日本-中国
大阪~上海神戸~上海

○ 日本-ロシア
境港~トンへ~ウラジオストク

中でも例を挙げると、日本-韓国間は9,000円~、日本-ロシア間は片道26,000円~、など意外とお安いんです。

国際フェリーで国境を超えるワクワク感は、一万円以下からでも味わえちゃいます!

 

まとめ

いかがでしょうか。船は飛行機より遅くても、それに勝る魅力はいっぱいあります。

ちなみに、フェリーは漁船などと違って揺れ対策をしっかりとしているため激しく揺れるようなことはそうそうありません。

船酔いが心配な方は、海外に行けるような大きいフェリーに乗ることが尚更おすすめです。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング