ライター
hiroko 旅好きクリエイター

クリエイティブ業に携わり10年。 「自分を変えたい、美術館や世界の絶景を生で体感したい」という思いから、29歳で仕事を辞めバックパッカーで女ひとり旅へ。この旅が、生きる為に本当に必要なことを教えてくれました。そんな価値観を変えた世界一周の魅力をもっと若い人に伝えていきたい。 グラフィックと映像のモノづくり屋。現在まちおこしプロジェクト中。

 

グエル公園(スペイン)

shutterstock_381337282

photo by shutterstock

スペインのバルセロナにある世界遺産、「グエル・パーク」。カラフルなモザイクタイルが有名なこちらの建築もアントニオ・ガウディの作品です。

沢山のガウディ建築に囲まれたこの場所はまるで絵本の中。バルセロナの街を一望しながら挙式ができます。

 

ヴェネツィア(イタリア)

shutterstock_322397525 (1)

photo by shutterstock

水の都ヴェネツィアは、街全体が世界遺産。縦横無尽に走る運河や建築物の美しさが魅力的なヴェネチア。

しかし、この美しい街は何年後かにはもう見られなくなるかもしれません。

地球温暖化による異常気象により海面上昇が進み、ヴェネツィアは数年後に水没するかもしれないと言われています。

この美しい世界遺産で最高の思い出を残しておきたいですね。

 

シェーンブルン宮殿(オーストリア)

shutterstock_45573073

photo by shutterstock

オーストリアのウィーンにある、世界遺産「シェーンブルン宮殿」。

歴史ある広大な庭園は、ヨーロッパで最も美しい豪華なバロック宮殿としてウィーンで最も人気のスポットとなっています。美しい豪華絢爛な結婚式を演出してくれます。

 

ディオクレティアヌス宮殿(クロアチア)

shutterstock_255371251

photo by shutterstock

クロアチアのスプリットにある世界遺産「ディオクレティアヌス宮殿」。

3世紀末から4世紀初頭にかけて古代ローマのディオクレティアヌス帝によって建てられました。

このとても歴史的価値のある貴重な遺跡で挙式ができるということ自体が素晴らしい!

 

サントリーニ島(ギリシャ)

DSC02231

photo by hiroko sasaki

サントリーニ島は世界遺産には登録されていませんが、世界でも指折りの海外挙式の候補地として人気急上昇中。

それもそのはず。エーゲ海を背景にした青と白の絶景はウェディングが似合いすぎる!

素晴らしいロケーションでフォトウェディングは本当に画になります。

歴史ある遺跡を残すギリシャ神話には、ロマンティックな神話も多くあります。

世界中のカップルが、教会の多いこの素晴らしい島での挙式を考えています。

 

海外ウェディング時代がくる!?

shutterstock_142300300

photo by shutterstock

近年、少子化や晩婚化の影響で結婚式をするカップルは減少しつつあります。

しかし、日本に多くの外国人旅行者が増えたように、日本人も気軽に海外旅行を楽しめるようになってきました。

ハネムーンを兼ねた海外ウェディングを計画する人も増加中。

海外挙式の候補地の第1位は昔も今もハワイですが、世界遺産で結婚式ができるようになってきた今、未来の結婚式の場所の候補に世界遺産を入れてみませんか?

ライター
hiroko 旅好きクリエイター

クリエイティブ業に携わり10年。 「自分を変えたい、美術館や世界の絶景を生で体感したい」という思いから、29歳で仕事を辞めバックパッカーで女ひとり旅へ。この旅が、生きる為に本当に必要なことを教えてくれました。そんな価値観を変えた世界一周の魅力をもっと若い人に伝えていきたい。 グラフィックと映像のモノづくり屋。現在まちおこしプロジェクト中。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング