ライター
GG 世界一周経験者/医者の卵/週末の旅人

1993年生まれの医者の卵。「医師になれるから良いじゃん」という周りの雰囲気に疑問を抱き、何の肩書きもなくただ1人の人間として旅をできるのは「今しかない」と感じ、ひとまず海外へ!出会いと経験を大切に、訪れたいところを繋いでいった結果、世界一周達成。(231日間20カ国) 現在は社会復帰し、多忙な医学部のスケジュールを縫い、国内でできるアウトドアに精を出している。

やるべきことを、自分の好きな空間で

Photo by GG

そこまで考えられるようになると、思っていた以上に自分の自由な時間が大きくなっていることに気付きます。ここから、さらに自分の好きなことに時間を割くようにするために考えたことがあります。

それは、残ってしまったやるべきことをやる場を、自分の行きたい場所に変えてしまうということです!私の場合、休日にやっていたことはコーヒーを淹れて勉強したり、読書をしたりということでした。

Photo by GG

ある程度アウトドアに出る回数が増えてくるとともに、その自然の中でやるべきことができるのではないかと考え出しました。

つまり、自分が増やしたいと思っていた自然の中にいる時間と、やるべきことをやる時間を一緒にしてしまうということです。日中はバイクで移動をしながら、美味しいものを食べる。

Photo by GG

そして、宿泊先でパソコンの作業や自分の勉強を。

Photo by GG

またある日は、キャンプをしながらコーヒーを淹れて、ハンモックで勉強をする。

Photo by GG

そして、夜はテントの中でパソコンで作業をする。このような形で休日を過ごすことができるようになりました。

多忙と言われている医学部の勉強もないがしろにすることなく、休日を楽しむことができました。

 

場所を移すことでさらなる出会いが

Photo by GG

自分のやるべきことをやることのできる場所を広げていくことで、自分の活動範囲も自ずと広がっていきます。すると、それに興味を持った人や、同じ趣味を持った人と多く繋がることができます。

そのような人から、新たな知識や情報を得ることで自分の知らなかった世界がさらに広がっていきます!

やるべきことをやりきる。やるべきことをやる場所を移すということ自体は、そこまで大きなことではないかもしれません。

しかし、それにより少しずつ変わっていくことがあることも確かです!

 

休日の概念を変える

休日というのは、「休む日」と書いて休日ですが、少し捉え方を考えてみましょう。非日常に身を置くことのできる数少ない時間の一つですので、その時間をいかに有効に使えるか。

単に体を休めるのではなく、気力も養っていく貴重な時間となるか。そのような発想を持つことで、さらに大きな世界で活躍できる人になるのではないかと思います!

皆さんも是非、より良い休日を過ごせる人になりましょう。

ライター
GG 世界一周経験者/医者の卵/週末の旅人

1993年生まれの医者の卵。「医師になれるから良いじゃん」という周りの雰囲気に疑問を抱き、何の肩書きもなくただ1人の人間として旅をできるのは「今しかない」と感じ、ひとまず海外へ!出会いと経験を大切に、訪れたいところを繋いでいった結果、世界一周達成。(231日間20カ国) 現在は社会復帰し、多忙な医学部のスケジュールを縫い、国内でできるアウトドアに精を出している。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング