ハリボーの工場が色とりどりで見た目も楽しい♪一度は行きたい海外工場見学5選!

Pocket はてブ

 

3.ゼンハイザー(ドイツ)

333871698_da3c1a7bc8_b

Photo by sonictk

 食べ物以外にも工場見学できる場所は多数存在しています。ドイツの世界的に有名なヘッドホンメーカーであるゼンハイザーの工場見学は、非常に細かいヘッドホンの組み立てや内部の計算され尽くした構造などがよく分かるようになっています。オーディオマニアならば一度は足を運びたい場所ですね。

 

4.BMW(ドイツ)

5137410738_753e61f598_b

Photo by M 93: „Dein Nordrhein-Westfalen

世界的に有名な高級車ブランド、BMWの工場見学も人気です。

この工場見学は約3時間の行程で、非常に充実した内容であるのが大きな特徴だと言えるでしょう。溶接や塗装など、日本の自動車メーカーとどんな違いがあるのかといったところに視点を置くと、より見学を楽しめるでしょう。

 

5.ボーイング(アメリカ)

7563415878_c9df36d6e2_b

Photo by jl.cernadas 

世界一の飛行機会社、ボーイングの工場は、まずその規模がケタ違いです。

東京ドームおよそ89個分の広さがある工場は、ギネスブックにも登録されている広大な面積を誇っています。最新の技術と空の安全がこの広大な工場の中でどのように作られているのか、ぜひご自分の目で見てみてください。

 

まとめ

いかがでしたか。こうしてみるとドイツの工場見学が比較的多いことが分かりますね。

日本と並ぶものづくり大国であるドイツ。その技術はもちろんここ日本にも影響を与えていますし、日本からもドイツに多大な影響を与えています。日本の工場と海外の工場で、どんなところが違うのか、またどんなところが似通っているのかというところに注目するのも面白いでしょう。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

mery_72
北海道札幌市在住。北海道を中心に国内旅行が好きでよく旅をしています。北海道は移動が大変な反面、素晴らしい景観や自然がそこかしこにあり、日がな車を走らせています。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

世界・日本国内の旅行先・観光スポット

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品