世界一カラフルな火山湖「イエローストーン国立公園」で絶景写真を撮る方法

Pocket はてブ

ソルトレイクシティだけは離れていますが、空路陸路ともにアクセスが便利で、どこからでも行きやすいです。僕の場合は、そのあと陸路で北西に移動したかったので、グレイハウンドバスが走っているボーズマン空港からレンタカーで行きました。

 

オススメの時期

時期としては、ここで紹介した景色は年中を通して見られますが、冬期は一部ゲートが封鎖されてしまうため、6〜10月頃に行くのがベストです。

所要日数はハイライトをさっと見て周るだけなら1日でもOK、全ての見所を周るなら3日は必要です。

 

宿はどうしたら?

宿は、①園内ロッジ、②園内キャンプサイト、③園外の宿、の3つのどれかです。限られた時間で効率的に周りたい、サンライズや星空を園内で見たい、という人には園内をオススメします。

日数が少なく予算に余裕がある人は①、アウトドア好きで予算を抑えたい人は②、快適さを重視する人は③が良いでしょう。③園外の宿については、ウェスト・イエローストーン(園外東)、ガーディナー(園外北)で取るのが良いでしょう。

 

園内の周り方

グランドループと呼ばれる、8の字型の周回道路を中心に周りましょう。ここに、ほとんど見所が集まっています。

また道路や桟橋から見るだけでも綺麗ですが、アメリカの国立公園の醍醐味は、自然の奥まで入っていけるトレイルにこそあります。園内には沢山のトレッキングコースがあるので、1時間でもいいし、半日でもいいし、自分のペースで是非トレッキングにも挑戦してみて下さい。

 

細かい周り方については、着いて最初にビジターセンターに行って、そこで職員さんに相談することをオススメします。

アメリカの国立公園は、ビジターセンターの職員さんが非常に親身に相談に乗ってくれるので、オススメのポイントや周り方、最新の道路封鎖状況、サンライズ/サンセットの時間、天気など、何でも教えてもらいましょう。

 

イエローストーンでベストな景色を見たい/撮りたい!

IMG_5324

photo by GUCCI

「グランド・プリズマティック・スプリング」を綺麗に撮る裏技

グランド・プリズマティック・スプリングは、ミッドウェイ・ガイザー・ベイスンというエリア内にあります。園内地図に載っている場所に行くと、泉のすぐそばの桟橋から見ることになります。

しかし地上と同じ高さから見ても、その広大さもカラフルなコントラストも見られず、正直がっかりしてしまうことでしょう(実際ぼくも前情報なしで行ったので、最初は落胆してしまいました)。

 

では、あの上空から見たような綺麗な写真は、どうすれば撮れるのでしょうか。

まず、ミッドウェイ・ガイザー・ベイスンから2.5kmほど南下し、フェアリー・フォールズ・トレイルという歩道に入りましょう。

そのまままっすぐ歩いていくと、グランド・プリズマティック・スプリングの裏側に来ます。右手にはスプリングがあり、左には整備されていない山があります。この山を登りましょう。

 

5分ほど登り後ろを振り返ると、広大なスプリングの全貌が広がっています。ただし、今後このエリアが歩行禁止になる可能性もあるので、行ったときの園内規則に従い、また安全には十分配慮して登りましょう。

 

「サンセット・サンライズ」を綺麗に撮る裏技

夏季であれば好天が期待できるので、積極的にサンライズ・サンセットを狙いに行きましょう。ポイントは2つ。

一つは、水面の反射(リフレクション)を利用することです。園内は大小さまざまな泉・湖があるので、風のない日であれば焼けた空模様がそのまま湖畔に鏡写しになります。

これはどこの湖でも綺麗に映るので、太陽と自分の間に水面が来るような場所を選ぶことです。

 

もう一つは、イエローストーンならではの被写体をシルエットで入れることです。動物のシルエットや間欠泉など。ここではシルエットになれば良いので、動物などは真っ暗にして、空が最も綺麗な色になるような明るさに設定して撮りましょう。

また、一般的に人気なスポットとしては、サンライズはスワンレイク、キャニオンエリアなど、サンセットはハイデンバレー、グレートファウンテンなどがあります。

 

イエローストーンの絶景は今のうちに見に行くべき!

こんな綺麗な景色が見られるイエローストーンですが、公園の地底には大量のマグマが眠っていて、近い将来に噴火を起こす可能性があるそう。世界中の研究者が、その動向を見守っています

万が一噴火が起きた場合、アメリカ本土の7割が火山灰に埋まり、世界の年平均温度は10度下がる、という研究者予測まで出ているほどだとか。

 

つまり、こんな綺麗な景色を見るなら今すぐ行くしかない!という場所なんです。いつかやろうは馬鹿やろう。さぁ、あなたはいつ行きますか?

■詳細情報
・名称:イエローストーン国立公園(Yellowstone National Park)
・住所:アメリカ ワイオミング州、アイダホ州、モンタナ州(3州にまたがる)
・アクセス:ジャクソンホール空港、イエローストーン・リージョナル空港、ボーズマン・イエローストーン国際空港から車で75-90分
・営業時間:24時間
・定休日:年中無休(ただし、冬期は園内一部エリアが閉鎖される)
・電話番号:+1 (307) 344-7381
・料金:30ドル
・所要時間:1-3日
・オススメの時期:6-10月
・公式サイトURL:https://www.nps.gov/yell/index.htm

 

↓↓写真家GUCCIが撮ってきた85の「世界で最も◯◯」はこちらから↓↓
life explorer_EyeCatch_M
▶︎life explorer

1 2
Pocket はてブ

WRITER

旅する外資系コンサルタント。 30歳で世界一周に出たとき、ただの趣味だった写真が、いつの間にか現地で売れるほどの腕前に。 現在は世界一周の動画・写真を世界に配信中。 好きな場所は圧倒的な秘境…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

アメリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品