旅人たちが自給自足するブラジルの「弓場農場」とは

Pocket はてブ

盛りだくさんのビュッフェスタイルで、毎日当番のメンバーが作る出来立てを食べられます。写真は、年に1度のすきやきパーティーした際のものです。

手作りおやつも含め、基本的にほぼ全てがヤマで作られた無添加な食べものです。

麺類も手作り、お肉も、育てている豚を頂くので、自給自足、食べることについて考えるきっかけにもなるでしょう。

 

何とて、長期旅行者にはよだれが止まらない程、美味しすぎるごはんが待っています。

世界一周中の皆さん、卵かけご飯を食べられますよ!日本でこんなに野菜を食べることが無かったと言う人も居たほど、理想的な食事で毎日満たされることは言うまでもありません。

どんぶりで白ご飯を食べ続けたおかげで、みるみる増量した私も文句ありません!

 

誰がどうやったら訪問できるのか

11892073_889398581147774_1760162716277627204_n

photo by peco

弓場のホームページに記載されている問い合わせ先へ連絡をすれば、誰でも1日から訪問を受け入れてくれます。こちらから

が、ヤマで過ごしていた私からしても、2ヶ月でも短すぎる!と感じた程なので、時間が許すのであれば長期滞在することをおススメします。

 

因みに、日本人であれば、ブラジル入国に際してはブラジルビザが必要です。

滞在可能期間は90日ですが、入国後に延長手続きをすれば最長6ヶ月の滞在が可能です。

日本からダイレクトに訪問する場合はブラジル領事館で、その申請を行えばよいのですが、ビザ発給日から90日以内に入国しなければ無効になってしまいます。

 

そのため、世界一周など長期旅行の途中で訪問する場合の多くは隣国パラグアイでの取得が一般的です。

私もその1人で、首都のアスンシオンにある日本人宿「らぱちょ」の情報ノートにも詳細を記載しているので、必要に応じてご覧頂ければと思います。

因みに、らぱちょのご夫妻も弓場で滞在していたことがあるので、話を伺うことが出来ます。

ヤマではイベント等でブラジル人を招く場合を除いては、基本的に日本語環境なので、英語やポルトガル語に自信が無くても問題ありません。

 

まとめ

弓場農場では、乳幼児からその祖父母にあたる人まで、世代を超えた人々の暮らしと環境からか、衣食住それぞれの場面で、日本で生まれ育った私に無い日本の感覚をを多く得ることが出来ました。

日本の反対側、ブラジルの反対側の日本。だけども通じる言葉と心、その暮らしを体験しにいってみてはいかがでしょうか?

1 2
Pocket はてブ

WRITER

松井佑有
初海外のオーストラリアで1年間のワーホリ後、そのまま東回りで世界一周。直感系女子ペコちゃぁんです。帰国後は地元香川県にて飲食の仕事をしておりました。現在はポルトガルにてワーホリ中。 夢は世界に名…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

ブラジルのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品