TABIPPO社員
清水 直哉 TABIPPO / 代表取締役

群馬生まれ、40ヶ国以上を旅したビール好きの経営者、あだ名は「しみなお」です。世界一周のひとり旅から帰国して、TABIPPOを仲間と一緒に創設しました。26歳で起業してから、旅の力で世界を豊かにすることに人生を賭けてます。でも、経営者らしくないフラットな人間。趣味は、サッカーと漫画、そしてお酒。カレーとトマト、ビールとコーヒーが大好きです。

同じく4.5万部のヒットとなった書籍「ウユニ塩湖 -世界一の奇跡と呼ばれた絶景-」は、ウユニ塩湖を実際に訪れた108人の方の写真や言葉をまとめた本です。

 

実は、今回の絶景手帳もそうです。中に使われている《絶景の写真》は僕らのまわりにいる旅人たちが実際に世界中で撮影をした写真を使っています。プロの方もいらっしゃいますが、大部分がカメラはプロでない方が撮影した写真です。

絶景手帳の中身をご紹介 絶景手帳の中身をご紹介。世界地図

こういったモノづくりを通して、たくさんの旅人の想いや、経験を写真という手段を通して届けたい。そう思って作り上げました。

 

最高の手帳だと胸を張って

長くなってしまいましたが、今回は絶景手帳の完成、そして発売日のリリースということで、この手帳を作り上げた経緯や想いを書きました。

次回以降は絶景手帳の実際の魅力などをもう少し詳細にお伝えできればなと思います。 絶景手帳はもうすでに全国の主要書店(主にTSUTAYA書店)や東急ハンズ、ヴィレッジヴァンガードなどの雑貨屋で発売がされています。

 

実際に目にしてもらい、触って、中を見て頂いたらその魅力が伝わるかと思いますので、ぜひぜひ宜しくお願い致します。

お近くに取り扱い店舗がない場合は、PAS-POLオンラインショップ「PAS-POL shop by TABIPPO」からもお買い求めいただけます。

 

さっそく話題になっています!!!

さっそく買ってくださった方がTwitterなどでつぶやいてくださり話題になっています!!

昨年、初めて発売させていただきました絶景手帳はおかげさまで大反響の商品となりました。
2016年版も先日発表させていただき、ソーシャルメディア上で嬉しい声を頂いております。

>> 【絶賛発売中!】世界の絶景に出逢える「絶景手帳2016」がSNS上で話題に!

TABIPPO社員
清水 直哉 TABIPPO / 代表取締役

群馬生まれ、40ヶ国以上を旅したビール好きの経営者、あだ名は「しみなお」です。世界一周のひとり旅から帰国して、TABIPPOを仲間と一緒に創設しました。26歳で起業してから、旅の力で世界を豊かにすることに人生を賭けてます。でも、経営者らしくないフラットな人間。趣味は、サッカーと漫画、そしてお酒。カレーとトマト、ビールとコーヒーが大好きです。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング