九寨溝の最も美しい湖、五花梅
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

 

4.武夷山の九曲渓

photo by shutterstock

九曲渓は、武夷山脈主峰である黄崗山から始まり、武夷山の観光地域を西から東へ横切っています。長さは約9.5キロメートル、流域面積約は8.5平方キロメートルあり、まるで絵のような美しい景色が続いています。定番の九曲渓下りは、予約しないと当日乗れないほどの人気です!

 

5.徳天瀑布

徳天瀑布

photo by shutterstock

帰春河という川の上流にある滝で、中国とアジアにまたがっています。夏には滝の水量が増え、高さ80メートルにも及ぶ三段になった滝から激しく水が流れ落ちる音が聞こえます。

周囲の山間部にはカポックという真っ赤な花が咲き乱れ、滝の白い水しぶきと美しいコントラストを魅せています。辺鄙な場所にあり、まさに中国の秘境の一つと言える滝でしょう。

 

6.三游洞の絶壁レストラン

西陵峡を臨む切り立った崖にある洞窟の中にあるレストランが、スリル満点の絶景が楽しめるということで観光客の人気を集めています。

内部は自然の岩がむき出しになっており、絶壁に張り出したテラスで食事を取るとそのスリルに食事どころではなくなるかもしれません。古くは唐代の詩人白楽天が訪れたことでも知られている、歴史のある場所です。

 

7.砂漠の真ん中に光る三日月「月牙泉」

photo by shutterstock

シルクロードの要衝である敦煌から南へ約5㎞、タクラマカン砂漠の東端に実在する三日月型のオアシスは、数千年前から湛える水を枯らしたことはないという。ほとりに建つのは、砂漠というイメージとはかけ離れた中国的な楼閣。

こちらはシルクロード全盛時代の景観を復元したものですが、当時はこのようなオアシスが点在していたと言われています。まさに、西安から天竺(インド)に向けて旅立った三蔵法師が歩いた軌跡をたどれる、旅の旅情溢れる場所。

 

まとめ

いかがでしたか?中国には、まだまだ素晴らしい絶景スポットがたくさんあります!賑やかな都市部だけでなく、自然を見に郊外を訪れるのもおススメです。

 

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング