謝罪をする時に使える英語フレーズ25選

Pocket はてブ

急に約束や予定をキャンセルせざるを得なくなった、または何かミスをしてしまったなど、外国人の友達や同僚がいると、英語で謝罪することが必要な場面は意外と多いもの。

日本語では、「ごめんなさい」の他にも「申し訳ございませんでした」などの言い回しがありますが、実は英語にも、様々な謝罪の言い回しがあるのです。

今回の記事では、謝罪する時に使える英語のフレーズを、状況に合わせて25選にまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

*編集部追記
2016年12月公開の記事に新たに5フレーズを追加しました。(2017/8/23)
 

海外で実際に使った時のエピソード

さて、海外生活をしていても、やはり謝罪の言葉を使う機会は多いです。私は海外で生活するまで、どちらかというと英語圏の人たちはあまり謝らないイメージがあったのですが、実際のところ軽い謝罪は頻繁に使われることが多いです。

「I’m sorry.(すみません/ごめんなさい)」はもちろん頻出ですが、きちんと謝る時は「I apologize.(謝罪します。)」を使います。また誘いを断る時は「I wish I could〜」のように、「本当は行きたいんだけど…」というフレーズを使うことも多かったです。

また自分が謝られた場合には、「That’s ok.(大丈夫だよ/いいよ。)」「Never mind.(気にしないで。)」などのフレーズで、相手に気を使わせないような返事をすることが多々ありました。
 

よく使う謝罪のフレーズ

shutterstock_326165156

1.I’m sorry.
すみません/ごめんなさい

2.I’m sorry to trouble you.
お手数をおかけしてすみません。

3.I’m awfully sorry.
大変申し訳ありません。

4.I’m sorry for being mean.
意地悪してごめんなさい。

5.I apologize.
謝罪します。

6.I apologize for the inconvenience.
ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

7.My apologies for not replying to you sooner.
お返事が遅くなりまして申し訳ありません。

8.I am sorry for my late reply.
お返事が遅くなってすみません。

9.I sincerely apologize for my late reply.
お返事が遅くなり誠に申し訳ございません。

10.My apologies for not replying to you sooner.
お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
 

誘いを断るときのフレーズ

shutterstock_454725418

11.I’m sorry, I couldn’t come together.
一緒に行くことができなくて、ごめんなさい。

12.I’d love to go, but I have something to do tonight.
行きたいけれど、今夜、用事があるんだ。

13.I’m flattered that you’re asking me go out, but I’m sorry, I already have plans tonight.
誘ってくれて嬉しいけど、ごめんなさい、今夜はすでに予定が入っているから。

14.It’s not a good time. How about some other time?
今はタイミングが悪いな。別のときではダメかな?

15.Let me think about it first and I’ll get back to you.
まず考えさせて。それから連絡するわ。

16.I wish I could, but I have a test coming up next week and have to study.
行きたいけれど、来週テストがあるから勉強しなくちゃいけないの。

17.Sorry, not today.
すみません、今日はちょっと。

18.I am afraid that I won’t be able to attend your class today.
すみませんが今日はクラスを欠席させていただきます。

19.I am sorry, but I will miss the meeting due to another appointment.
残念ですが、所用によりミーティングに出席できません。
 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

英語・語学の悩みを解決する

FEATURED特集

特集一覧へ