アルゼンチンの代表的な料理&スイーツ17選

Pocket はてブ

南米大陸にあるアルゼンチンは、ラテン・アメリカ諸国の中でも、ヨーロッパの文化を色濃く持ち合わせている国として有名です。またアンデス山脈やパタゴニアの氷河など、自然豊かな国でもあります。そんなアルゼンチンには、一体どんなグルメがあるのでしょうか?

アルゼンチンは、イタリア・スペイン系の人種がおよそ80%を占める国で、料理やスイーツもこれらの国々の影響を色濃く受けています。

また肉の消費量も世界トップクラスで、実に多種多様な肉料理が楽しめる場所です。そこで今回は、そんなアルゼンチンの代表的な料理とスイーツを、17選にまとめてご紹介します。

 

料理

 

1.アサード

photo by shutterstock

肉を焼く料理の総称・アサード。牛肉や羊肉などを金網の上で炭火焼きにしていただく料理で、どんな小さなお店でも食べることができる、非常にポピュラーなものです。

 

2.ミラネッサ

photo by shutterstock

イタリアの都市・ミラノに由来する料理です。アルゼンチンにはイタリアからの移民が多く、ミラノ風カツレツに似たこちらの料理をミラネッサと呼ぶのだとか。薄い牛肉を揚げた料理ですが、なかなかボリューミー。

 

3.ミラネッサナポリターナ

photo by shutterstock

上でご紹介したミラネッサの上に、トマトソースやチーズを乗せて食べる料理です。ピザのように豪快で、とってもおいしい!一度食べると病みつきになります。

 

4.マタンブレ

牛のバラ肉を使った料理・マタンブレ。そのままステーキにしたり、野菜や茹で卵などを包んでロール型にして焼いたり、調理方法も様々。具材を包んで焼いたものは見栄えも良いので、パーティーの定番料理として人気です。

 

5.ニョッキ

photo by shutterstock

こちらもイタリアの影響を色濃く受けた料理です。イタリア料理と全く同じニョッキに、エストファードという肉のかたまりをトマトソースで煮込んでものをかけていただきます。

 

6.エンパナーダ

photo by shutterstock

軽食として大人気!肉、ハム、野菜などをパン生地で包み揚げたもので、歩きながら食べるのに適しています。地方によって中の具材も異なるので、ぜひいろいろ試してみてください。

 

7.チョリパン

photo by shutterstock

チョリソーと呼ばれるスパイシーなソーセージをパンに挟んで食べる、シンプルで豪快な料理です。チョリパンの他にも、血のソーセージを挟んだモルシージャや、ステーキをそのままパンに挟んだものなど、様々なサンドイッチがあります。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

アルゼンチンのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧