アジアで厳選した超おすすめサーフスポット5選

Pocket はてブ

サーフィンと言えば、宮崎や徳島・高知、三重、湘南、千葉、などが有名ですが、少し海外に足を伸ばすと、海外でサーフィンすることも可能です。

そこで今回は日本から近いアジアのおすすめサーフスポットを紹介したいと思います。
南国だと日本が冬でも温かい海にはいれるのは魅力的ですね。

 

1. バリ島(インドネシア) / Bali Island (Indonesia)

 17810319712_11efac23d4_b
photo by Luke Ma

サーフィンで有名なバリ島。世界中のサーファーが集まると言われていますが、特にオーストラリア人サーファーが多い地域です。

島には数多くのサーフポイントがあるので、初心者から上級者までだれでも楽しむことができます。初心者には、クタやレギャンがおすすめで、上級者にはウルワツやチャングーなどがおすすめです。

バリ島のサーフスポットMAPの詳細はコチラ

バリ島のサーフィン情報が掲載されているページはコチラ

マクドナルドもサーフィンver.です。

2120147422_54448a10ab_o
photo by zieak

バリ島の魅力はサーフィンだけではありません。

物価が安く、おいしいご飯がたくさんあり、ナシゴレンやミーゴレンは最高に美味しいです。
そしてスパやマッサージの技術も高く、安価な値段で高級スパを楽しむこともできます。

次の休みはバリ島を選んでみてはいかがでしょうか。

 

2. シャルガオ島(フィリピン) / Siargao Island (philippines)

siargao surf
photo by Matthew Herradura

シャルガオ島って聞いたことありますか?

フィリピンと言えば、マニラやセブ島が有名ですが、シャルガオ島は隠れたスポットです。自然いっぱいの島でとにかくゆったりとした島の時間を堪能できます。

サーフィンで有名な場所は、CLOUD 9(クラウド9)。
ビーチ前にレンタルショップがあるので手ぶらで訪れても大丈夫です。

場所はここです。

Siargao Island

Siargao Island…シアルガオ島はフィリピンのミンダナオ島の北東部に存在する島。シャルガオ島とも呼ばれる。マニラの南西800kmほどの位置にあり、北スリガオ州に属している。 面積はおおよそ437km²であり、東岸は比較的深い入り江となっておりピラー港が存在する。by Wikipedia

Cloud9

KANAのフィリピンサーフトリップについての参考ページはコチラ
その他参考にしていただきたい記事はコチラ

ここは隠れたサーフスポット。人も少なく良質な波を楽しめます。マニラからはセブ島経由で時間はかかりますが、行く価値大の場所です。超オススメです。

ちなみに、シャルガオ島を訪れる際は、先にホテルを予約しておくことをオススメします。
空港からCloud9まではけっこう距離があるのと田舎なのでタクシーないかも。
あらかじめホテルを予約しておけばスタッフが空港まで迎えに来てくれるはずです。

フィリピンの別のエリアのサーフスポット情報はコチラ

 

3. 墾丁(ケンティン)& 佳樂水(チャーロースイ)(台湾) / Kenting (Taiwan)

taiwan surfing
photo by Jun Kaneko

台湾の最南端に位置づくこの2つのエリアはサーファーが少なく良好な波をゲットできる隠れたサーフスポットです。

台北から新幹線で高雄(南台湾)まで約1時間半〜2時間。高雄からバスで約2時間で到着です。
福岡からは台北経由でしか行けませんが、関西・東京からは高雄まで直通の飛行機が飛んでいるので、意外と気軽に訪れることができます。

台湾は屋台が有名ですが、墾丁(ケンティン)でも数多くの屋台が並んでいて、おいしい台湾料理を堪能することができます。夜はずっと出歩いていても飽きません。朝昼サーフィン、夜は屋台でおいしいメシを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

kentin
photo by Koichi

参考サイトはコチラ

その他台湾でのサーフィンに関する記事はコチラ

 

4. プーケット(タイ)/ Phuket (Thailand)

タイと言えばバンコクが有名ですが、海外でリラックスしたい、という人にはプーケットをオススメします。バンコクの喧騒とは打って変わって、自然に囲まれたゆったりとした時間をすごすことができます。

サーフィンメインならカタビーチ、街でショッピングやスパ・マッサージも楽しみたいなら、バトンビーチがオススメです。

コチラのサイトでサーフポイントが詳しく紹介されています。

プーケットはサーフィンというイメージはありませんが、逆に言うとまだまだ知られていないので、良質な波でたくさん練習したい、遊びたい、という方には最高の場所になるかもしれませんね。

その他プーケットでのサーフィン情報はコチラ

海で運動した後は、おいしいタイ料理をたらふく食べるというのもいいですね。

Thailand food
photo by Kevin Tao

 

5. ヒッカドゥワ(スリランカ) / Hikkaduwa (Srilanka)

srilanka
photo by julia Chapple

最後にご紹介する国は、スリランカです。
スリランカはインド洋に浮かぶ小さな国で最近は、アーユルヴェーダ発祥の国と呼ばれ世界中から人が訪れています。

スクリーンショット 2015-06-11 0.22.58

 アーユルヴェーダは体内の毒素をとることができるということで、多くのセレブも訪れているそうです。またオーガニックフードもたくさんあり、健康に気をつけている方はもちろん、今後健康に気を使っていきたいと思っている方にもオススメの国です。

スリランカでサーフィンができるのは、ヒッカドゥワ。

インド洋は年中温かいので、ウェットスーツなしで入れるのも最高ですね。

Hikkaduwa
photo by Amila Tennakoon

スリランカでのサーフィン情報①はコチラ
スリランカでのサーフィン情報②はコチラ

 

アジアのサーフスポットまとめ

いかがでしたでしょうか。有名な観光地を訪れるのも良いですが、たまにはちょっと変わった海外旅行をしてみてはいかがでしょうか。それができるのが海外サーフトリップです。ぜひ次の休みに検討してみて下さい!

 

サーフィンに関する持ち物はこちらです

 

 

 

Pocket はてブ

WRITER

田中康一
海外放浪&海が好きな旅人です。
海外大好きターナーです。2016年5月より1年かけて世界一周予定。 『世界中を旅しながら働く』を実現するため、現在はWEBデザインとプログラミング、英語を楽しく勉強中♪ 自身のブログ(seka…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

アクティビティ

FEATURED特集

特集一覧へ