amana

地球一周269回のピースボートクルーズスタッフ60人が選ぶ!もう一度行きたい国ランキング

amana
Pocket はてブ

2016年7月20日現在、第91回クルーズが航海中のピースボートクルーズ。これまでに寄港した港は計244カ所。地球一周の船旅をコーディネートする国際NGOピースボートのスタッフは、約120人の誰もが一度は地球一周を経験している最強の旅人集団です。

21歳~43歳、地球一周経験1回から15回にまたがる60人に「もう一度行きたい国」をひとつだけ選んでもらった結果、31カ国の名前が挙がり、7ヵ国が5位以内にラインクインしました。

peaceboatoffice

5位 アイスランド・クロアチア・ブラジル(3票)

アイスランド

_9141068 P7025303 pixta_7345570_L

「自然が大好きで、もう一度ハイキングをした後にブルーラグーンという世界最大の温泉に浸かりたい」by サム【4周】

「暖かい人と自然の中で、障がいを持った方もそうでない方も自然に暮らしている のがとても印象的。」by 吉村有以 【2周】

「火と氷の国。静と動。この世から音というものが無くなってしまったのではないかと感じるほどの豊かな大自然の静寂。一方で先進的に生み出される音楽やアートへの情熱が共存する、距離は遠いけど、ちょっと日本の感性と近い?と感じてしまう魅力的な島国。」by 井田伸一 【5周】

 

クロアチア

P1020115 DSCN0792

「ビールが最高に美味しい!」by藤川史佳【3周】
「堪能したい!」by 向坂英明 【3周】
「夕日に映える街並みの景色が綺麗」by 野垣健 【2周】

 

ブラジル

_I3U0066 3640359022_795953ec03_o【クレジット有り】

「アサイージュースが最高に美味しかったです。人もみんな優しくてまた カーニバルじゃない時期にブラジルに行ってみたい!」by レミ【2周】

「まだまだ行けてない場所も体験してないこともあるしもっとおいしいご飯が食べたいから」by 高須真紀 【1周】

「気軽に行けないし、日本の対極に日本の文化を守る日系移民の人が多く居て、(ピースボートの交流コースでは日本食など準備して)待ってくれているか ら。嬉しいしすごく不思議な感覚になる。」by 岩上望 【5周】

 

4位 ギリシャ(4票)

amana DSC_3859 DSC_3989

世界中の旅人を魅了する青い海と空、白い建物のコントラストが人気を集めました。

「青い海と白い建物のコントラストが非常に綺麗で感動的だったから」by 久保田洋平 【2周】
「青い空・白い街並み・透き通った海・穏やかな気候・おいしい料理・気のいい街の人たち……」by 大和田晶彦 【3周】
「街が幻想的で綺麗でした。(サントリーニ島)」by 尾形康仁 【2周】
「町並みがきれいで食べ物がおいしかったから(ミコノス島)」by 松嶋由依 【1周】

 

3位【5票】南アフリカ共和国

0110_PoC_FB_CapeTown_17 DSC00641_

「実際に自分が想像してた雰囲気と違いもっと見てみたかったから」by 岩山穣 【2周】
「テーブルマウンテンを眺めながらの入港・出港シーンは他のどこの港にも勝る。南アの人々が差別を乗り越えた『人を憎まず』の精神には人としての学びがある。」by 吉田岳洋 【7周】

「旧黒人居住区のソウェト。今回ホームステイをして夢を語った友達が出来ました。 が、その友達が住む場所は個人の旅行で行くにはとても危険な場所です。 だからこそ、世界のどこにでも行ける世の中にしたいと思えた土地であり、この場所に再度個人で行けたとき、きっとまた今と違った世の中だったり、自分自身も何か感じる事があるのではないかと思っています。」by 篠原雅彦 【4周】

「現地の人とジャンベをたたくのがすさまじく面白い。」by 志村洋一 【7周】
「自然のスケールもでかいのに、南アフリカの中ではダントツに発展してるとこ ろです! 喜望峰もよかったが、個人的にはテーブルマウンテンの頂上からの景色が最高 だった。」by 荻頼仁 【1周】

 

2位【6票】ヨルダン

見るものを圧倒するペトラ遺跡と難民問題に揺れる小国。

IMG_8228  jrd18 ぺトラ遺跡

「見たい物がたくさん」by 市塚藍子 【6周】
「実際に自分の目で見てみないと分からないことがたくさんあることを肌で感じた場所だから。」by 上野夕穂 【1周】
「星がめっちゃきれいだった。もう一回見たい!」 和田有紀 【1周】

「難民キャンプで過ごした時間は非常に濃厚だったので。」by 上野大 【2周】
「難民キャンプで出会った子どもたちと再会したい。」by 野口香澄 【2周】
「腹八分目しか味わっていないから。」by 新井博文 【4周】

ヨルダン人の友達に報告したところ、「うっそー。なんで?」といぶかしげな笑顔を浮かべて嬉しそうにしていました。たしかに、ちょっと意外。イメージがない国に行くということは、それだけ感動を呼ぶのかもしれません。

1 2
Pocket はてブ

Writer

フリーランス編集者・コピーライター。20代はサーフトリップに明け暮れ、30歳でピースボートに初乗船。世界一周を経験しました。これまでに旅した国は24カ国。好きな旅人は椎名誠と星野道夫。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

世界一周特集