ブラジルの治安は?物価は?旅行前に押さえておくべき10のこと

Pocket はてブ

地球最大の「生命の宝庫」アマゾンをはじめ、イグアスの滝やパンタナール湿原など多くの自然遺産を持ち、多種多様な文化が混ざりあっているブラジル。

サッカー大国としても知られ、サンバやボサノヴァなど音楽文化から、人々を熱狂させるリオのカーニバルまで、その魅力は計り知れません。そんなブラジルへこれから旅する予定の方に、是非押さえてほしいブラジルの治安や物価など基本情報をご紹介します!

 

1.物価

2016年10月現在(1レアル=約33円)、日本に比べて物価は安いです。パンや、水500mlがスーパーで1レアルほど、ビールは2レアルほど、ディナーは30レアルほど。また、ドミトリーは10〜30レアルほどです。

 

2.治安

治安は日本に比べるとかなり悪いです。以下のポイントを押さえて十分注意して旅して下さい。

  • 危険な場所(ファベーラ)には近寄らない。
  • 強盗にあった時のために、お金を入れた財布をいくつか持って行く。
  • 暗くなってからの外出は特に注意する。
  • 狙われやすいので、日本人観光客だとわからないようにする。
  • 常に周囲に注意。特に両替所や銀行から出た後など。

 

3.気候・服装・旅行シーズン

ブラジルの気候・服装・旅行シーズン

photo by shutterstock

主に亜熱帯気候のブラジル。南半球なので日本と季節は逆になりますが、冬(6〜9月)以外は日本の夏服で過ごせます。

北部に行くなら暑さがしのげる冬、南部は温暖な春と秋がオススメです。またリオのカーニバルやビーチリゾートを楽しむなら2月。サッカー観戦なら5月〜12月がベストです。

 

4.通貨

ブラジルの通貨はレアル(R$)です。

1ブラジルレアル=33円(2016年10月)

 

5.ビザ

目的に関わらず、ビザは必要です。観光目的の滞在許可日数は、90日間。残存有効期間は6ヶ月以上のパスポート、往復航空券、住民票、写真、予約確認証、または貯金残高証明書を用意して、在日ブラジル総領事館に申請してください。

 

6.コンセント

110/127/220VでA型、C型

  • リオ・デ・ジャネイロ、サン・パウロ 110-220V/60Hz
  • サルヴァドール、マナウス 127V/60Hz
  • レシフェ、ブラジリア 220V/60Hz

 

7.インターネット

ブラジルは空港の他にもwifiスポットが普及していますが、まだまだ通信速度は日本より遅いのが実情です。ホテルでは使えるようですが、速度はホテル次第です。不安な方は海外WiFiルーターをレンタルして行くのがオススメです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

cafe-lounge
cafe-lounge
旅行と世界遺産、そしてコーヒーや空港のラウンジが大好きです!これまでにドバイ、オマーン、ヨルダン、トルコ、ドイツ、スイス、オーストリア、インドネシア(バリ島)、香港、サイパン、シンガポールなど様々…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ブラジルのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ