一生に一度は見るべき大迫力!イグアスの滝をアルゼンチン側とブラジル側で徹底比較

Pocket はてブ

こんにちは!SHIORIです。「ゴォォォーーーー」という凄まじい滝の流れ出す音と、地響きも感じることができる莫大な水の量。イグアスの滝を目の前にした時、私は恐怖心を感じてしまいました。

イグアス国立公園にある大きな滝は、世界中から多くの人が訪れる大人気スポットです。実際に足を運んでみてわかった、アルゼンチン側とブラジル側から見た壮大な絶景を、さまざまなポイントから比べてみました。

 

世界三大瀑布の中で最も迫力のあるイグアスの滝

photo by SHIORI

世界三大瀑布をご存じですか?まず一つ目は、カナダとアメリカの国境をまたがって流れる「ナイアガラの滝」。最大落差は約51m、滝幅は約1,020mあり、夜になるとライトアップされたり、冬場では凍った滝を見ることができます。

二つ目が、ザンビア共和国とジンバブエ共和国にまたがる「ビクトリアの滝」。最大落差約108m、滝幅約17,00mと規模の大きな滝です。

 

そして最後に、ブラジルとアルゼンチンの国境にある南米最大の滝「イグアスの滝」は、最大落差約80m、滝幅約4,ooom。

注目したいのはその滝幅。なんと4kmもあり、これは世界一の長さです。世界的に有名な三大瀑布の中でも、ダントツのスケールとダイナミックさをかけ備えたのが、このイグアスの滝です。

 

入園料、距離、時間、広さ、難易度を比較

同じイグアスの滝でも、アルゼンチンの国境に位置する国立公園からと、ブラジルの国境に位置する国立公園からとでは、全く違った滝を見ることができます。さらに、公園内の広さや、簡易度、入場料なども大きく変わってきます。

 

アルゼンチンサイド

photo by SHIORI

アルゼンチン側のイグアス国立公園には、入り口から滝を見るスポットまでの道のりが大きく3つに分かれます。

まず一つ目が、一番人気の「悪魔の喉笛(The Devil’s Throat)」。入り口から看板に従い進んで行くと、グリーントレイル(Green Trail)という列車乗り場に30分ほどで到着します。

30分に1本の間隔で列車がくるので、チケットを受け取ってから列に並んでください。

photo by SHIORI

トロッコ下車後、30分ほど森の中や桟橋を渡った先に見えてくるのが、アルゼンチンサイドでの一番の見所スポットである「悪魔の喉笛」。風に揺れるアルゼンチンの国旗とゴーッという滝の流れる音が目印です。

photo by SHIORI

photo by SHIORI

想像を超える大迫力のイグアスの滝。ものすごい水量の水が一気に流れ落ちる光景は圧巻です。マイナスイオンを浴びながら悪魔の喉笛エリアを楽しんだ後は、通った道を戻ります。

続いて、滝を上から見ることのできる「Upper Circuit」コースでは、約1時間半ほど歩きます。滝によって作られる虹と大自然のコラボはとても美しく、まるでライオンキングの世界にいるかのようでした。

photo by SHIORI

最後に、滝に最も近づき、下から滝を見ることのできる「Lower Circuit」コース。先ほどのUpper Circuitコースを戻る途中に、Lower Circuitコースの道のりが矢印で示されています。その矢印に従って進んで行くと、上から流れ落ちる滝を間近で見られるポイントに到着します。

photo by SHIORI

■詳細情報
・名称:Iguazu Falls National Park
・住所:142, N3370 Puerto Iguazú, Misiónes
・営業時間:8:ooam〜6:00pm(チケット購入は4:30pmまで)
・定休日:年中無休
・電話番号:+54 (011) 5258-7318
・料金:通常チケットはAR$800(約2,000円)子供用チケット(6歳〜12歳まで)はAR$200(約500円) 2019年7月現在
・所要時間:4時間〜5時間
・公式サイトURL:https://iguazuargentina.com/en/index

 

ブラジルサイド

ブラジル側のイグアス国立公園では、はじめにチケットを購入し、バスに乗車。バスに揺られること約30分、降車後すぐに正面から遠目に滝を見ることのできるスポットがあります。

ここから階段を下り、森の中を進んで行きます。どんどん縮まる滝との距離感。ドキドキが止まりません。

森が開けたところで周りの人たちはがカッパを着たり、ウィンドブレーカーのフードをかぶったりと準備をはじめています。ここから先はマイナスイオンではなく降り注ぐ雨のような水しぶきを浴びることになるからです。

photo by SHIORI

水しぶきに打たれながら目の前で見ることのできるイグアスの滝。そこにはずぶぬれになってでも見たかった光景が広がっていました。

photo by SHIORI

アルゼンチン側は、徒歩での移動距離が長くブラジル側の倍以上の距離と時間がかかります。ブラジル側の方が、簡単に滝を楽しめます。

しかし、イグアス国立公園の入園料に差はないのですが、同料金で敷地内を散策できる時間が長いアルゼンチンサイドの方がお得感はあります!

■詳細情報
・名称:Cataratas do Iguacu
・住所:Br 469,KM 18 Foz do Iguacu PR-Brasil
・営業時間:9:00am〜5:00pm
・定休日:年中無休
・電話番号:45 3521 4400
・料金:通常チケットはR$70(約2000円)子供用チケット(2歳〜11歳まで):R$11(約300円) 2019年7月現在
・所要時間:2〜4時間
・公式サイトURL:http://cataratasdoiguacu.com.br/
1 2
Pocket はてブ

WRITER

SHIORI
地球って美人!
自分の目で見て自身で体感することで得られる感動、旅に出た時に感じるなんとも言い難い心を鷲掴みにされる感覚のトリコです。一生旅と隣あわせの人生を。たくさんの方に旅の素晴らしさをお伝えしていきたいです。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

アルゼンチンのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品