th_shutterstock_384988018

カナダの治安は?物価は?ビザは?カナダ旅行の基本情報まとめ

th_shutterstock_384988018
Pocket はてブ

世界で2番目に国土が大きいカナダ。同じ国なのに6つのエリアで時差が異なるという、貴重な体験ができる国でもあります。

魅力満載のカナダを満喫するには、事前に基本情報の確認は必要不可欠!みんなが知りたいお役立ち情報を今回集めてみました。

 

物価

日本と同等程度。食料品などは日本より安いことが多いです。紙製品やタバコなど、日本より割高なものもあります。

 

治安

カナダの治安は比較的良いと言われていますが、大都市を中心にスリや置き引き、ひったくりなど旅行者を狙った犯罪は増えつつあります。

夜遅くに出歩いたり、人気が少ない道、治安の悪いエリアなどは避けるようにしましょう。

 

気候・服装・旅行シーズン

yuuさん(@yuusugar)が投稿した写真

四季折々の景色を楽しめるのがカナダの魅力の一つ。基本的なベストシーズンは日照時間の長い夏になり、ツアー代金や宿泊費などがもっとも高くなります。

また、観光目的によってもシーズンがあり、カナディアンロッキーでのハイキングなら7~8月、オーロラ鑑賞なら11月~3月、紅葉は9月下旬~10月下旬がシーズンです。

日本と同じく四季があり、エリアによっても気候は異なりますが経度が日本より高いので、夏でもそんなに暑くはならず過ごしやすいです。逆に冬は厳寒。場所によっては-20度にもなるので、防寒対策はしっかりと。

 

通貨

yumi ASADAさん(@ymfmmm)が投稿した写真

カナダの通貨はカナダドル。2016年11月現在、1カナダドル=82.61円です。現地では空港、銀行、両替所で日本円からカナダドルへ両替が可能。

しかし近年、銀行で日本円からの両替が断られるケースもあるようなので要注意です。なお、カナダはカード社会でもあるので現金は少額にし、カードで払える場合はカードで払うようにするのが便利ですよ。

 

ビザ

日本国籍の場合、6ヶ月以内の滞在であればビザ(査証)は不要。必要なパスポートの残存期間はカナダ出国予定日+1日以上です。(ですが有効期限ギリギリはおすすめしません)

また、空路でカナダに向かう場合はeTA(電子渡航認証)が必要です。渡航許可がない場合は飛行機に搭乗できないので必ず事前に登録しましょう。なお、18歳未満の単独、または片親のみの同行には別途条件があります。

1 2
Pocket はてブ

Writer

ドイツ住み。 旅が好きで旅行会社に入り、それまで国内派だったのに海外旅行課に配属され海外にハマる。 会社に入るまで2ヵ国しか行った事がなかったのに、いつの間にか30ヵ国以上訪れる事に。もちろん並行して国内旅行もかかさず。 現在は会社を退職し、ドイツで旅とフットボールとビールを愛しながら暮らしてます♪

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

カナダのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧