カナダの治安は?物価は?ビザは?カナダ旅行の基本情報まとめ

Pocket はてブ

世界で2番目に国土が大きいカナダ。同じ国なのに6つのエリアで時差が異なるという、貴重な体験ができる国でもあります。

魅力満載のカナダを満喫するには、事前に基本情報の確認は必要不可欠!みんなが知りたいお役立ち情報を今回集めてみました。

*編集部追記
2016年12月公開の記事に、新たに項目を追加しました。(2018/1/30)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

カナダに行ってみての感想

photo by pixta

私は以前、ワーキングホリデービザを使ってカナダに1年間ほど滞在していました。カナダには様々な人種が住んでいるので、どんな人でもすぐに街にとけ込みやすく、また人々もオープンで話しやすかったです。私がカナダに住んでいたときも、人種差別などを感じたことはほとんどありません。

小さい街に行けば白人中心の場所もあるそうですが、トロントやバンクーバーなどの大都市ではアメリカと同じようにバラエティーに富んだ人種を見ることができるでしょう。移民が多いので仕事も比較的簡単に手に入れやすく、自然も豊かなので旅行にもおすすめです。

カナダは移民の国なので、「コレ!」といったカナダグルメはありませんが、移民が多い分本格的な各国料理が楽しめますよ♪

 

カナダに行った時の旅行のルート

photo by pixta

私はカナダのトロントに住んでいたのですが、仕事の休みを利用してモントリオールへ旅行したことがありました。フランス語圏であるモントリオールはカナダの中でも観光地として人気で、私のカナダ人の友達も休みを利用してよく旅行に行っていました。

フランス語圏であるモントリオールは他の場所よりも料理がおいしく、また歴史的な観光スポットやおしゃれなカフェなども沢山あります。カナダの他の場所とは異なった雰囲気を楽しめるので、旅行におすすめです!

 

おすすめの都市

photo by pixta

カナダ最大の都市であるトロントは、北米においても、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴについで4番目の大都市と言われているほどの規模の大きさを誇ります。

トロントは、ビクトリア時代からの歴史観光スポットから、絶景を楽しめる高層タワーまで見どころ満載の都市です。

 

物価

日本と同等程度。食料品などは日本より安いことが多いです。紙製品やタバコなど、日本より割高なものもあります。

 

治安

カナダの治安は比較的良いと言われていますが、大都市を中心にスリや置き引き、ひったくりなど旅行者を狙った犯罪は増えつつあります。

夜遅くに出歩いたり、人気が少ない道、治安の悪いエリアなどは避けるようにしましょう。

 

気候・服装・旅行シーズン

四季折々の景色を楽しめるのがカナダの魅力の一つ。基本的なベストシーズンは日照時間の長い夏になり、ツアー代金や宿泊費などがもっとも高くなります。

また、観光目的によってもシーズンがあり、カナディアンロッキーでのハイキングなら7~8月、オーロラ鑑賞なら11月~3月、紅葉は9月下旬~10月下旬がシーズンです。

日本と同じく四季があり、エリアによっても気候は異なりますが経度が日本より高いので、夏でもそんなに暑くはならず過ごしやすいです。逆に冬は厳寒。場所によっては-20度にもなるので、防寒対策はしっかりと。

1 2 3
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

カナダのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品