デンマークの代表的な料理8選

Pocket はてブ

まるで「おとぎの国のよう」と世界中から絶賛されるデンマーク。もちろん観光は楽しみだけど、やっぱり旅といえばグルメは欠かせませんよね。

酪農国家としても有名なデンマークの食事は、豚肉や乳製品を使用した料理が多く、そのシンプルで家庭的な料理は日本人の口に合うものが多いと評判です!

そこで今回は、そんな魅力溢れるデンマークの代表的な料理を8選にまとめてみました。では、早速紹介していきたいと思います。

 

1.スモーブロー

北欧で人気のオープンサンドイッチ。デンマークではスモーブローと呼びます。薄くスライスしたライ麦パンにバターを塗り、その上にチーズやスモークサーモン、ゆで卵などをトッピングしてナイフとフォークでいただきます。

 

2.エゲケー

エゲケーとは、デンマーク語でエッグケーキという意味ですが、こちらは甘いケーキではなくスパニッシュオムレツやキッシュのような卵料理です。特に材料にニシンを使うことが多く、ニシンを入れることによって本場の味に近づくそうです。

 

3.エープルフラシュク

1cmほどの厚さに切った豚バラ肉を焼いて、リンゴソテーを合わせていただく料理です。豚肉の焼き加減も、軽く焼いたものからカリカリにしたものまで、家庭によって様々です。

 

4.フレスケスタイ

Enjoy! さん(@matborgen)がシェアした投稿 – 2017 4月 9 10:35午前 PDT

豚の背中のお肉を丸焼きにした料理で、中はジューシーに、表面はカリカリに仕上げていただきます。紫キャベツの煮込み、茹でたジャガイモ、クランベリーソースをつけ合わせるのが一般的で、クリスマスによく食されます。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

食事・グルメ