【英語学習】留学するならどこがいい?人気の留学先4選

Pocket はてブ

留学するならどこがいい?絶対に英語が話せるようになりたい!と思ったら、日本にいるよりも留学してしまった方が効果的。でも、どこに留学しよう?と迷ったあなたへ、今、話題の留学先を紹介します。

 

フィリピン留学

shutterstock_119495167

Photo by shutterstock

物価が安く、1コマ当たりのレッスン料が安いのが魅力です。しかも、授業の半分前後がマンツーマンレッスンなので、しっかり英語を勉強できます。基本的に寮生活なので、食事や掃除、洗濯は自分でする必要はありません。

また、ビザの手続きが簡単。事前に取る必要はなく、フィリピン入国時に無料で取得できます。ただ、教師にも訛りがあるかも。初心者にはあまり問題ありませんが、ある程度話せる人には、物足りないでしょう。

 

フィジー留学

shutterstock_114111664

Photo by shutterstock

豊かな自然にかこまれて勉強できるのが魅力です。大きなショッピングセンターや繁華街がないので、現地の人々と交流する時間がたっぷりとれます。フィジー第二の街ラウトカは親日家が多いです。そしてフィリピンと同じく物価が安いので、留学費用を抑えられます。

デメリットは留学生に日本人が多いこと。また英語が共通語ですが、家庭ではフィジー語を話す人や、インド人も多いのでヒンドゥ語を話す人も多く、ホームステイ先では英語に触れる機会が少なくなるかもしれません。

 

オーストラリア留学

shutterstock_222603574

Photo by shutterstock

欧米諸国と比べて銃規制が徹底されており、治安は良いです。移民で成り立っている国なので、留学生をあたたかく受け入れてくれる風土があります。

最大の魅力は、ワーキングホリデービザなど、留学しながら仕事ができることです。これで留学の費用を稼いだり、英語だけでなく専門知識を習得することもできます。公用語は英語ですが、独特の表現も多い点は要注意ですね。

 

カナダ留学

shutterstock_214223128

Photo by shutterstock

昔から根強い人気なのがカナダです。「ワークパーミット」という、大学で2年以上学べばカナダ国内企業で最長3年間の就労ができるシステムがあるからです。ただ、日本人留学生が多く、1クラスの人数も多いのでマンツーマンと比較すると学習効率は少し悪いかもしれません。冬はかなり寒いので、短期留学なら春から秋がおすすめですね。

 

それぞれを比較してみよう!

いかがでしたか?本番のアメリカやイギリスもいいですが、一味違った場所も魅力的ですよね。せっかく行くなら英語習得は当然のこと、それ以上の収穫を得ましょう。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

オーストラリア留学

FEATURED特集

特集一覧へ