英語のリスニングができるようになる勉強法

Pocket はてブ

外国人が何かペラペラ言ってるけど、全く分からない。仕方なく、ちょっと視線を下にそらしながらハハ…イェア…と言う。こんな経験をお持ちの方は数多くいるのではないでしょうか。

どうすれば、英語を聞き取れるようになるのでしょうか。英語が聞き取れなくて悩むあなたのために。英語を聞き取るための、とっておきの勉強法をご紹介します。

 

単語を覚える

単語

Photo by Shutterstock

英語を聞き取れないのは、そもそも知っている単語の量が少なすぎることが理由であることが多いです。

知らない単語が少ししかなければ、なんとなく意味を類推することで会話をすることができますが、それがあまりにも多いと、相手の言おうとしていることを想像することは不可能になります。

未知の単語が出てきたときは面倒がらずに意味を調べることで、ボキャブラリーが増え、英語が徐々に聞き取れるようになるでしょう。

 

電子辞書の発音機能をフル活用する

電子辞書

photo by Shutterstock

日本語と英語の発音は大きく異なります。

単語の正しい発音を覚えないと、自分の知っている単語が口に出されても理解できないでしょう。電子辞書に搭載されている発音機能をフル活用し、単語の正しい発音を逐一チェックしましょう。

 

ディクテーションを行う

ディクテーション

Photo by Alexander ♕ Baranov

「ディクテーション」とは、英語の音声を聞いてそれを書き取るという、非常にシンプルな勉強法です。

ディクテーションを行い、自分の書き取りと実際に読まれた文章を比べることで、どんな発音が理解できていないかを客観的に把握することが出来ます。

1 2
Pocket はてブ

Writer

ITベンチャー勤務、フリーランスの翻訳家。大学入学後、独学で英語を学び、英語圏の国に行くことなく英会話のスキルを身に付ける。留学やスクールに行かなくても、大金を払わずとも英語を話すことは可能だと信じて疑わない。TOEIC945点(2013年時点)。ご意見などございましたら、お気軽にご連絡ください!take.the.translator2403@gmail.com

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

勉強法