ツアーの帰りの飛行機が欠航

飛行機が欠航した!次にとるべき行動は?

ツアーの帰りの飛行機が欠航
Pocket はてブ

せっかく楽しみにしていた旅行で、台風や大雨など自然災害のせいで飛行機が欠航に…なんて場面には遭遇したくないものですが、そうはいっても、自然のことなので運悪く欠航の憂き目にあってしまうこともなくはありません。

そこで,今回は欠航した時にはどうすればいいのか、個人手配のケース、ツアーのケースでそれぞれ見ていきましょう。

 

1、ツアーの行きの飛行機が欠航

ツアーの行きの飛行機が欠航

photo by shutterstock

この場合は、ツアー自体が中止されることがほとんどです。キャンセル料は通常かかりません。悪天候で欠航の可能性がある時には、事前にどういうタイミングでツアー中止が決定されるのか、旅行会社に確認しておきましょう。

宿と飛行機のみの催行人数1名からのツアーの場合も中止時の払い戻しなどについて、事前に確認しておくとよいでしょう。

 

2、ツアーの帰りの飛行機が欠航

ツアーの帰りの飛行機が欠航

photo by shutterstock

この場合は順次振り替え便が手配されます。宿と飛行機のみのツアーの場合は自分で手配が必要です。添乗員がいる場合には、手続きは代行してくれます。この場合も振替の手数料はかかりません。

振替便の時期によっては延泊も必要なのでその手配もしましょう。ただし、この延泊料金は自己負担になります。もし、旅行保険に加入している場合は延泊料金がカバーされていることが多いので、保険会社のサービスカウンターへの連絡を行うとよいでしょう。

 

3、個人旅行の行きの飛行機が欠航

個人旅行の行きの飛行機が欠航

photo by shutterstock

こちらは、自分で払い戻しを行うか、振り替え便を手配しましょう。もし、航空券を往復で予約している時には、往路の欠航で復路との同時払い戻し、もしくは振り替えが無料で可能ですが、別々に予約していると、復路の変更には料金が発生するので注意してください。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

旅するスズメ
旅するスズメ
スズメだけれど、旅が大好き。小さなつばさでどこへでも飛んで行きます。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

LCC特集

FEATURED特集

特集一覧へ