兼六園

文化も絶景も堪能できる北陸の観光スポット14選

兼六園
Pocket はてブ

昔から引き継がれる伝統文化、美味しい海産物、厳しい環境の中で際立つ美しい自然など、魅力たっぷりの北陸地方。

今回はそんな北陸地方に訪れた際にぜひ行って欲しいおすすめ観光スポットをご紹介します。

*編集部追記
2015年3月公開の記事に、新たに3スポットを追加しました(2018/3/5)
2015年3月公開の記事に、新たに6スポットを追加しました(2018/3/30)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

富山県に行ってみての感想

Hitomiさん(@hee0821)がシェアした投稿 – 1月 1, 2018 at 6:35午後 PST


富山県は川や海の幸が存分に楽しめるところです。その中でおすすめしたいのが富山駅で販売されている駅弁「ますのすし」です。酢飯とマスの組み合わせが本当にたまりません。

また見た目もとても華やか! インスタ映えすること間違いありません。ぜひ、帰りの列車の中で「ますのすし」を味わってください。

 

富山のおすすめスポット

@cookoro_maniaがシェアした投稿 – 9月 16, 2017 at 3:39午前 PDT


富山県のイチオシ観光スポットは富山県立山町にある黒部ダムです。黒部ダムは着工から7年もかかり、171名もの殉職者を出しました。

黒部ダムのハイライトが、映画や本でたびたび紹介される黒四ダムです。放水時に行くと圧倒的な迫力に言葉を失うでしょう。完成から40年以上が経ちますが、現在も私たちの生活を支えています。

■詳細情報
・名称:黒部ダム
・住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺
・アクセス:立山黒部アルペンルートからアクセスできます
・営業時間:4月中旬~11月末
・定休日:12月~4月中旬
・電話番号:0261-22-0804
・料金:無料
・所要時間:60分
・オススメの時期:冬以外
・公式サイトURL:http://www.kurobe-dam.com/index.html

 

富山の観光スポット

白川郷 五箇山合掌造り集落

photo by pixta

積雪を防ぐために急勾配をつけた茅葺の屋根の家屋が特徴的な五箇山地方にある合掌造り集落です。ユネスコの世界文化遺産に登録されており、日本人として必ず一度は自分の目で見てみたい光景です。

■詳細情報
・名称:五箇山合掌造り集落
・住所:〒501-5600 岐阜県大野郡白川村
・アクセス:JR高山本線・高山駅~濃飛バスで白川郷荻町集落~世界遺産バスで菅沼集落~相倉集落~JR新高岡駅~JR高岡駅
・公式サイトURL:http://shirakawa-go.org/kankou/area01/

 

黒部湖

北陸

Photo by Kabacchi

県南東部、黒部ダムの貯水湖で、富山・長野両県に広がる立山・黒部渓谷・北アルプスを東西に立山黒部アルペンルートの言わずと知れた観光名所です。大量の放水など大迫力の見所がたくさんあります。

■詳細情報
・名称:黒部湖
・住所:〒930-1406 富山県中新川郡立山町芦峅寺
・アクセス:立山駅/ケ-ブルカー/7分/高原バス/50分/立山トロリーバス/10分/ロ-プウェイ/7分/地下ケ-ブル/5分
・公式サイトURL:http://www.kurobe-dam.com/

 

宇奈月温泉

ほりぴぃさん(@horipy4085)がシェアした投稿 – 2月 26, 2018 at 3:52午前 PST


北陸新幹線の開業により首都圏からアクセスしやすくなった富山県。その中で、最も利便性が高まった観光スポットは宇奈月温泉ではないでしょうか。首都圏から北陸新幹線と富山地方鉄道、たった2本だけでアクセスできます。

宇奈月温泉は「美肌の湯」と呼ばれるほどのやさしいお湯が特徴。温泉後の豪華な夕食にも期待したいところです。

■詳細情報
・名称:宇奈月温泉
・住所:富山県黒部市
・アクセス:富山地方鉄道「宇奈月温泉駅」下車。
・電話番号:0765-57-2850
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:https://www.kurobe-unazuki.jp

 

黒部峡谷

海斗さん(@trip_kaito)がシェアした投稿 – 1月 31, 2018 at 12:29午前 PST


宇奈月温泉を訪れたら黒部峡谷まで足を伸ばしてみましょう。おすすめの季節は秋。美しい紅葉を満喫できます。

黒部峡谷の楽しみ方は宇奈月温泉から出るトロッコ列車、黒部峡谷鉄道に乗ることです。この列車は窓がないため、自然の風を存分に浴びれます。もちろん、絶景も見放題です。なお、冬期は運休となるのでご注意ください。

■詳細情報
・名称:黒部峡谷
・住所:富山県黒部市
・アクセス:宇奈月温泉から黒部峡谷鉄道に乗る
・営業時間:4月中旬~11月末
・定休日:12月~4月中旬
・電話番号:0765-57-2850
・オススメの時期:秋
・公式サイトURL:https://www.kurobe-unazuki.jp

 

地獄谷

TokyoViewsさん(@tokyo_views)がシェアした投稿 – 9月 3, 2017 at 7:58午前 PDT


富山県の「奇景スポット」といえば地獄谷ではないでしょうか。地獄谷はケーブルカーが乗り入れる室堂駅から50分のところにあります。地獄谷に近づくと硫黄の独特の匂いを感じるはずです。

地獄谷には温泉宿があります。奇景スポットで温泉を楽しむのもなかなかですよ。また、地獄谷までの道には雷鳥がいることもあります。

■詳細情報
・名称:地獄谷
・住所:富山県中新川郡立山町
・アクセス:室堂駅から徒歩1時間ほど
・営業時間:冬期以外
・定休日:冬期休業
・オススメの時期:冬以外

 

石川県の特産物やグルメについて

photo by shutterstock

山海の幸に恵まれた石川県は、良質な素材から作られるご当地グルメが楽しめる場所です。特に石川県の鴨鍋は、伝統的な猟法で捕獲した鴨の旨みを存分に味わえる鍋なので、ぜひ一度お試しあれ♪

 

石川のおすすめスポット

2004年10月9日にオープンした金沢21世紀美術館は、全国から多くの人が訪れる石川県屈指の観光スポットで、入館者数は国内でもトップクラスです。レアンドロ・エルリッヒ作のスイミング・プールをはじめ、実際に見て、触れて、感じることができる作品が多いのおすすめです。

 

石川の観光スポット

千里浜なぎさドライブウェイ

@mazakimeがシェアした投稿 – 3月 15, 2018 at 1:23午前 PDT

千里浜なぎさドライブウェイは、なんと一般的な乗用車で砂浜の上を走ることができる、なんとも珍しい場所です。青空の下、打ち寄せる波のすぐそばを颯爽とドライブするのは、他の場所では味わえない特別な楽しみがあります。

■詳細情報
・名称:千里浜なぎさドライブウェイ
・住所:石川県羽咋市千里浜町
・アクセス:宝達駅から車で5分

 

金沢21世紀美術館

@ynhykがシェアした投稿 – 3月 16, 2018 at 2:43午前 PDT

金沢21世紀美術館は、日本のみならず世界中から多くの人が訪れる開放的なミュージアムです。ユニークな現代美術作品が数多く展示されており、フォトジェニックな作品も多く、インスタ映え抜群!特に無料の「交流ゾーン」では、誰でも作品に直接触れて楽しむことができると人気です。

■詳細情報
・名称:金沢21世紀美術館
・住所:石川県金沢市広坂1丁目2−1
・アクセス:金沢駅からバスで / 香林坊バス停から徒歩で
・開館時間:日火水木 10:00~18:00 / 金土 10:00~20:00
・定休日:月 月曜が休日の場合はその翌日、年末年始
・電話番号:076-220-2800
・公式サイトURL:https://www.kanazawa21.jp

 

石川県能登島ガラス美術館

#石川県能登島ガラス美術館 #七尾市 #石川県

Moirai Tekさん(@tek.moirai)がシェアした投稿 – 3月 9, 2018 at 5:41午前 PST

豊かな自然に囲まれ, ひときわ目立つ建物がガラス美術館です。屋外にもガラスのオブジェが展示してあり、高台から見渡せる七尾湾を背景に個性的な作品が展示されています。現代建築とガラス造形が織りなす幻想的な空間を楽しむことができます。

■詳細情報
・名称:石川県能登島ガラス美術館
・住所:石川県七尾市能登島向田町125−10
・開館時間:9:00~17:00 4月~11月(入館は閉館の30分前まで)/ 9:00~16:30 12月~3月(入館は閉館の30分前まで)
・休館日:第3火曜日
・公式サイトURL:http://nanao-af.jp/glass/

 

兼六園

兼六園

photo by wikimedia

兼六園

Photo by Kentaro Ohno

石川県金沢市にある加賀藩歴代藩主により建造された回遊林泉式庭園で日本最名園の一つである兼六園。緑豊かな夏も美しい公園ですが、白い雪を照り返す池が美しい冬の兼六園の絶景は、一度訪れてみたいものです。

■詳細情報
・名称:兼六園
・住所:〒920-0936 石川県金沢市兼六町1
・アクセス:北陸自動車道 金沢西ICから約30分
・公式サイトURL:http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

 

新潟県の特産物やグルメについて

photo by shutterstock

米どころ、酒どころとして有名な新潟県は、豊富な海の幸、山の幸に恵まれた、全国的にも有名なグルメの県です。特におすすめなのが「へぎそば」で、つなぎに布海苔(ふのり)を使った緑色がかった蕎麦は、他の場所ではなかなか食すことができません。ぼそぼそした十割そばと違って、つるつるっとした食感とのどごしが特徴です。

 

新潟のおすすめスポット

新潟県十日町市にある星峠の棚田をご存知でしょうか?十日町市の松代地域には数多くの棚田がありますが、中でも星峠の棚田はその美しさから最も人気がある場所です。雲海が山間に広がり、棚田が朝陽を浴びて鏡面のように輝きます。目が眩み、気が遠くなるような、神々しいまでの絶景が広がります。

 

新潟の観光スポット

湯沢高原スキー場/パノラマパーク

kenji suzukiさん(@k_jjjj)がシェアした投稿 – 3月 6, 2018 at 4:39午後 PST

湯沢高原スキー場は、1915年に開発された、越後湯沢エリアで最も古いスキー場です。上越新幹線越後湯沢駅から最も近いスキー場で、徒歩わずか8分で辿り着くことができます。

全長706メートルのボブスレーやジップラインなどのアクティビティも満載。冬のスキーシーズンまでは「雲の上のカフェ」でおいしいドリンクとスイーツも楽しめます。

■詳細情報
・名称:湯沢高原スキー場
・住所:新潟県湯沢町大字湯沢490
・アクセス:【電車】上越新幹線・JR上越線「越後湯沢」駅西口よりロープウェイ山麓駅まで徒歩約8分
【車】関越自動車道「湯沢」ICよりロープウェイ山麓駅まで車で約5分
・営業時間:ロープウェイ:8:40~17:00の毎時00分・20分・40分発(夏季上り最終16:40、冬季上り最終16:20)
※8/12~16下り最終17:40、11/1~12下り最終16:20
※雲の上のカフェは7/22~11/12(2017年度)
・料金:ロープウェイ料金:大人1,800円、子供900円
・公式サイトURL:http://www.yuzawakogen.com
1 2
Pocket はてブ

WRITER

新田浩之
国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

北陸観光のおすすめスポット一覧

FEATURED特集

特集一覧へ