リスボンのおすすめ観光スポット14選

Pocket はてブ

ヨーロッパの国の中で、初めて日本と接触した国として有名な、大西洋に面した国・ポルトガルの首都・リスボン。お隣の国スペインに目を奪われがちですが、リスボンには、素朴で庶民的な雰囲気が漂っており、魅力的なスポットが多くあります。

また、新鮮な魚介類を使った料理など、絶品グルメも豊富で旅行者を魅了してやみません。

今回は、そんなリスボンに旅行に行った際、必ず訪れたい観光スポット14ヶ所を厳選してご紹介いたします。

*編集部追記
2016年9月公開の記事に、新たに5選追加しました。

 

1. サンタ・ジュスタのエレベーター

@3644iが投稿した写真 – 2016 8月 21 12:06午後 PDT

素通り厳禁!エッフェル塔の設計者ギュスター・エッフェルの弟子、「ポンサルド」によって設計されたクラシカルなエレベーターです。

エレベーターを上ると、情緒溢れる美しいリスボンの街並みを見渡すことができます。

■詳細情報
・名称:サンタ・ジュスタのエレベーター(Elevador De Santa Justa)
・住所:Rua do Ouro, Lisboa
・アクセス:地下鉄バイシャ・シアード(Baixa-Chiado)バイシャ側出口から徒歩5分
・マップ:
・営業時間:7:00〜23:00
・電話番号:(213)-613-000
・料金:大人 €5 ※往復、片道のみも同料金
・公式サイトURL:https://ja.wikipedia.org/wiki/サンタ・ジュスタのリフト

 

2. コメルシオ広場

160577

photo by pixta

リスボンの海の玄関口と言われるテージョ川に面している広場で、広さは約200m四方です。ポルトガルの黄金期を築いた功績を持つマヌエル1世の王宮が建っていましたが、リスボン大震災により崩れ去ってしまいました。

以前までは王宮があったため、市民からは「テレイロ・パソ(宮殿公園)」という名で親しまれているそうです。

■詳細情報
・名称:コメルシオ広場(Praca Do Comercio)
・住所:Praca Do Comercio, Lisboa
・アクセス:地下鉄テレイロ・ド・パソ(Terreiro do Paco)駅すぐ
・マップ:
・公式サイトURL:https://ja.wikipedia.org/wiki/コメルシオ広場

 

3. サン・ロケ教会

1584年、日本から派遣された天正遣欧使節団が1ヶ月滞在したといわれるイエズス会の教会です。イタリア・バロック芸術の傑作として知られる教会内部は、めのうや瑠璃などで丁寧に装飾されています。

その美しさには、思わずため息を漏らしてしまうはず…。

■詳細情報
・名称:サン・ロケ教会(Igreja São Roque)
・住所:Largo Trindade Coelho Lisboa
・アクセス:地下鉄 レスタウラドーレス( Resutauradires)駅と鉄道 ロシオ(Estacao di Rossio)駅から徒歩5分
・マップ:
・営業時間:10:00〜18:00
・電話番号:(213)-235-383
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.museu-saoroque.com/pt/igreja-de-sao-roque.aspx

 

4. サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台

pixta_16549515_S

photo by pixta

テージョ川から、リスボンの代表的観光スポット「サン・ジョルジェ城」まで見渡すことができる展望台です。特に夕方は、街が夕日によってオレンジ色に染まり、とても美しいのだとか。

美しく整備された展望台から、ただそこにいて街を眺めるだけで清々しい気持ちになってきます。

■詳細情報
・名称:サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台(Miradouro De Sao Pedro De Alcantara)
・住所:Rua De Sao Pedro De Alcantara, Lisboa
・アクセス:グロリア線ケーブルカー、サン・ペドロ・デ・アルカンタラ(Sao Pedro de Alcantara)から徒歩すぐ
・マップ:
・料金:無料
・公式サイトURL:https://www.tripadvisor.jp/

 

5. サント・アントニオ教会

pixta_1550233_S

photo by pixta

カップルに大人気!縁結びの教会として知られる「サント・アントニオ教会」。この教会は、12世紀末に実在したリスボンの守護聖人、サント・アントニオが生まれた場所に立っています。

毎年6/12〜6/13には聖人祭が行われ、祭りの日には、思いを寄せる相手に気持ちを伝えるという風習があるそうです。

■詳細情報
・名称:サント・アントニオ教会(Igreja De Santo Antonio)
・住所:Rua Das Pedras Negras 1, Lisboa
・アクセス: 路面電車28番セ(Se)から徒歩1分
・マップ:
・営業時間:8:00〜19:00
・電話:(218)-869-145
・料金:無料
・公式サイトURL:http://santo-antonio.webnode.pt

 

6. サン・ジョルジェ城

リスボン市内で最も高い場所である「サン・ジョルジェ城」。リスボンを訪れたなら、必ず足を運びたい場所です。

城内は公園として開放されており、自由に内部を散策できます。また、城から見下ろすリスボンの街並みは格別な美しさがあり、観光客から人気です。

■詳細情報
・名称:サン・ジョルジェ城(Castelo De Sao Jorge)
・住所:Rua de Santa Cruz do Castelo, Lisboa
・アクセス:地下鉄ロシオ(Rossio)駅から徒歩15分。バス(37番)終点から徒歩1分
・マップ:
・営業時間:(3月〜10月)9:00〜21:00(11月〜2月)9:00〜18:00
・料金:大人 €7.50、シニア(66歳以上) €4、子ども(10歳未満) 無料
・公式サイトURL:http://castelodesaojorge.pt

 

7. ジェロニモス修道院

pixta_10092160_S

photo by pixta

16世紀のポルトガルの栄華を感じることができる「ジェロニモス修道院」。ヴァスコ・ダ・ガマの海外遠征によって得た財産を費やして建設されており、豪華で贅沢な外観をしています。

およそ300年の期間をかけて建てられたものでだそうです。

■詳細情報
・名称:ジェロニモス修道院(Mosteiro Dos Jeronimos)
・住所:Praca Do Imperio, Lisboa
・アクセス:トラム(15番) Mosteuro dos Jeronimos停留所から徒歩1分
・マップ:
・営業時間:(5/1〜9/30)10:00〜18:30(10/1〜4/30)10:00〜17:30 ※入場は閉館時間30分前まで
・定休日:月曜日、1/1、5/1、12/25、イースター
・電話:(213)-620-034
・料金:大人 €7、子ども(14歳未満) 無料
・公式サイトURL:http://www.mosteirojeronimos.pt/pt/index.php
1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

西ヨーロッパ(西欧)のおすすめ観光スポット・旅行情報一覧