旅行に持って行きたいメモリーカード5選

Pocket はてブ

メモリーカードは、一眼レフカメラやデジカメを購入した時に無くてはならないものです。ほとんどのデジタル一眼レフカメラは、SDカード形式の記憶媒体を用いています。しかしながら、一口にメモリーカードと言ってもメーカーや種類が多すぎて、どれを買えば良いの?と疑問をお持ちの方も多いはず。

そこで今回は、旅行におすすめのメモリーカード5選を厳選してご紹介いたします。

 

Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応

トランセンドSDHCカード・class10は、優れた性能を持っているclass10規格と、パフォーマンスブーストUHS-Iを結合しており、フルHD動画をスムーズに記録し、カメラの可能性を最大限発揮することができます。

MLC NANDフラッシュを採用しており、耐久性にも優れているのでおすすめです。

 

Samsung microSDカード 32GB

読み出し速度最大95MB/s、書き込み速度最大20MB/sという高速でデータ移動ができるストレスフリーなメモリーカード。32GBモデルならば、Full HD動画を最大4時間、写真なら最大7,500枚を保存することができ、データがたくさんある方でも安心して使えます。

 

東芝 Toshiba 超高速U3 4K対応 microSDXC 64GB

海外生産されている東芝のメモリーカード。容量が大きく、動画や写真など大容量のデータも安心して保存できます。値段もリーズナブルなので、とりあえずデータの大容量のメモリーカードが欲しいという方におすすめ。

 

TOSHIBA SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応

東芝SDHCカード32GB Class10 は、スマートフォン、タブレット、スポーツカメラなどで4K又はフルHDビデオを記録するための SDHCカードです。

 

Transcend SDXCカード 64GB UHS-I U3対応

UHS-I Speed Class 3 (U3)カードは、UHS-I対応カメラとの使用において最低30MB/sの書込みが可能なだけでなく、フルHD、3D、4K動画をスムーズに記録できます。大容量なので、海外旅行でたくさん動画や写真を撮りたい方に特におすすめです!

 

これ1枚あれば安心!データ保存にはメモリーカードを

国内外さまざまなメーカーが販売するメモリーカード。特に旅行では写真や動画を撮る機会が多く、いつの間にやら大量にデータが増えていることもしばしば。

そんなときメモリーカードがあれば、データの保存もバッチリです!1枚あればとりあえず安心ですが、予備のため2枚持っていく人も多いので、自分の旅のスタイルに合わせてお気に入りのものを選んでくださいね。

Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

カメラ

FEATURED特集

特集一覧へ