ケニアの首都ナイロビのおすすめ観光スポット15選

Pocket はてブ

今回はアフリカの魅力ある観光スポットを探す旅として、ケニアの首都ナイロビから15ヶ所を選んでまとめてみました。旅の参考に、ぜひご一読ください。
 

ナイロビとは

photo by shutterstock

ナイロビはケニア共和国の首都で人口約313万人の大都会です。ナイロビは今から100年以上前に、ウガンダ鉄道事業のキャンプ地として建設され発展しました。

気候と水に恵まれた土地であったので、イギリスからの農業移住者も多く、最初は白人の街だったとか。しかし、独立後に開発を加速して高層ビルが立ち並ぶ都市に成長したようです。現在では国際空港が整備されるなどして、東アフリカの玄関口になっています。

■詳細情報
・名称:ナイロビ
・所在:アフリカ,ケニア
・成田からのアクセス:成田空港(NRT)→ケニアナイロビ(NBO)

 

1.ナイロビ国立公園

photo by shutterstock

ナイロビ国立公園はケニアの首都ナイロビにある公園です。ジョモ・ケニヤッタ国際空港が近くにあるため、空から公園内を見る事もできるようです。

動物はライオン、チータなどの肉食動物から、クロサイやキリンなどの草食動物、ダチョウなどの鳥類が生息しています。

■詳細情報
・名称:ナイロビ国立公園
・住所:ケニヤ、ナイロビ
・営業時間:6時00分~19時00分
・電話番号:+254 20 2423423
・公式サイトURL:http://www.kws.go.ke/parks/nairobi-national-park

 

2.ジラフ・センター

photo by shutterstock

ナイロビの人気スポット、ジラフ・センターはキリンに餌をあげることの出来る所。ここにはアフリカのキリンとふれあいを持てるチャンスがあります。

ジラフセンターはキリンの飼育が成功していて、キリンたちがセンターの敷地を闊歩しています。また他にもイボイノシシなどもいるようです。

■詳細情報
・名称:ジラフ・センター
・住所: Duma Rd, Nairobi, ケニア
・電話番号:+254 20 8070804
・公式サイトURL:http://giraffecenter.org/

 

3.ナイロビ国立博物館

新しくなったナイロビ国立博物館はケニヤや東アフリカの歴史、人類の発祥について勉強のできる観光スポットです。この博物館はアウストラロピテクス(原人)を発見したL・リーキー氏が館長をしていた事もあって、世界的にも大変有名な所のようです。

また、横のスネーク・パークでアフリカの多種多様な蛇を観察することも出来ます。

■詳細情報
・名称:ナイロビ国立博物館
・住所: Museum Hill, Nairobi 00100, Kenya 
・電話番号:+254 20 3741641
・公式サイトURL:http://www.museums.or.ke/

 

4.Bomas of Kenya


Bomas of Kenyaはナイロビのケニア文化村です。ここでは生活スタイルやアートクラフトを展示しています。また、午後からエキサイティングな伝統的ダンスとアクロバットなショーを見ることができます。

■詳細情報
・名称:Bomas of Kenya
・住所:ケニヤ、ナイロビ
・営業時間:8時00分~17時00分
・ダンスショー:月曜日〜金曜日 午後2時30分〜午後4時 土日祝日 午後3時半〜午後5時15分
・伝統的な村:毎日午前10時から午後6時
・電話番号:+254 20 891391
・公式サイトURL:http://www.bomasofkenya.co.ke/

 

5.ヘルズ・ゲート国立公園

photo by shutterstock

ヘルズ・ゲート国立公園はナイロビから気楽に訪ねられる観光スポットです。徒歩や自転車などもOKなので、火山が造った多彩な景観を十分に楽しむことができます。ここのミステリアスな渓谷は映画のロケ地に選ばれるほど存在感があるのだとか。

■詳細情報
・名称:ヘルズ・ゲート国立公園
・住所:ケニヤ、ナイロビ
・営業時間:8時00分~17時00分
・電話番号:+254 800 597 000
・公式サイトURL:http://www.kws.go.ke/content/hells-gate-national-park

 

6.ウフル公園

photo by shutterstock

ウフル公園はナイロビのレクリエーションパーク。ここは市街中心部の公園で人工の湖がある事で知られているようです。周りには国会議事堂やビジネス街などがあり、ちょっと注意が必要です。

ちなみにウフルとは「独立」という意味のスワヒリ語だとか。

■詳細情報
・名称:ウフル公園
・住所:Lang’ata Road, Nairobi, Kenya (Nairobi Central Business District)

 

7.ナイロビ鉄道博物館

Cate Sanyaさん(@cate.sanya)がシェアした投稿 – 2015 11月 17 12:49午後 PST


ナイロビ鉄道博物館はケニア鉄道が運営するミュージアム。可動できる3つの蒸気機関車は鉄道事業の敷地内に保管してあって、観光旅行に使用する時もあります。

博物館のコレクションには初期のディーゼル機関車や客車もあり、マニアにおすすめの観光スポットと言えると思います。

■詳細情報
・名称:ナイロビ鉄道博物館
・住所:ケニア ナイロビ(地図)
・営業時間:8時00分~17時00分
・電話番号:+254 724 380975
・公式サイトURL:https://www.facebook.com/pg/nrailwaymuseum/photos/
1 2
Pocket はてブ

WRITER

Asahi
バードAsahi
Asahiと申します。私はこれまで南アフリカ・ケープタン、スペインパロセロナ、アメリカ・ニューヨーク、台湾・台北など色んな国へ研修旅行に行ってきましたが、いざ旅となると、何か気合いというかワクワク…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

アフリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ