オランダ旅行の基本情報

オランダの治安は?物価は?オランダ旅行の基本情報まとめ

オランダ旅行の基本情報
Pocket はてブ

世界一国民の身長が高い国オランダ。世界一の園芸国でもありオランダ観光のイメージでもあるチューリップ畑が見えるキューケンホフ公園や、旧市街が世界遺産に登録されている首都アムステルダムなど魅力的な観光箇所がたくさんあります。

今回はオランダ旅行を失敗しない為の治安や物価、食事など基本情報をご紹介します!

 

物価

ユーロ高もあり、日本と同等またはオランダの方が少し高めに感じるでしょう。また隣国のドイツ、ベルギーに比べても全体的に少し高めです。

クロケットやフリッツ(ポテトフライ)などファーストフードや軽食は安いので、ランチをお店に入らずにすませは低予算で過ごせます。

 

治安

オランダは麻薬や売春が合法されている国ということで治安が悪いと思われがちですが、他の西欧国とさほど変わりません。しかしスリや置き引き、ひったくりなどは多いので気を付けましょう。

また、アムステルダムの売春施設が多く集まる「飾り窓地区」にはドラッグの売人やドラッグ使用者が多く、絡まれて事件に巻き込まれる危険性もあるので夜間に訪れる場合は気を付けましょう。

 

気候・服装・旅行シーズン

4~9月がベストシーズン。特に4.5月はオランダのイメージであるチューリップが咲き誇る時期です。日本の春とは違い、4,5月はまだ肌寒い日があるので服装は要注意。夏は日照時間が長いので遅くまで出歩けますよ。

 

通貨

通貨はユーロ。2016年11月現在、1ユーロ117円。空港、銀行、両替所、自動両替機などで両替が可能です。現地で両替する際はレートが良くても手数料がかかって最終的に損をすることもあるので、手数料がかかるかを両替前に確認をしましょう。

なお、100ユーロ以上の高額紙幣は受け付けないお店もあるので、両替時に50ユーロ以下の小紙幣にしてもらうと便利です。

 

ビザ

日本国籍で180日の期間内で最大90日間の滞在であればビザ(査証)は不要。ただしパスポートの残存期間はシェンゲン領域国出国予定日から3ヵ月以上必要です。

 

1 2
Pocket はてブ

Writer

ドイツ住み。 旅が好きで旅行会社に入り、それまで国内派だったのに海外旅行課に配属され海外にハマる。 会社に入るまで2ヵ国しか行った事がなかったのに、いつの間にか30ヵ国以上訪れる事に。もちろん並行して国内旅行もかかさず。 現在は会社を退職し、ドイツで旅とフットボールとビールを愛しながら暮らしてます♪

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

オランダのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧