IMG_0553

人生最高の60秒って一体なに?2017年タイムズスクエアで年越ししてきた

IMG_0553
Pocket はてブ

こんにちは!世界一周中のKEIです!リアルタイムな世界一周の様子は、Instagramで更新中です。ぜひコチラもチェックしてみてください!

 

「ニューヨーク・タイムズスクエアでカウントダウンをする!」このスケジュールは、世界一周の予定を立ててた当時から僕の大きな目標でした。誰もが一度は憧れ、ニュースやインターネットの画像を見ては、ため息を付き「人生に1度は訪れてみたい!」と思うのではないでしょうか?しかし、多くの旅人がことあるごとにこう語ります。

タイムズスクエアでの年越しは…過酷だと…。

 

15時間は立ちっぱなし!この時期のニューヨークは真冬!人はごったがえし、交通規制により、トイレにも行けない!食事も取れない!しかも、物価が日本と変わらないから、世界一周バックパッカーには出費が大きい!

そして何より…オムツを履かないといけない…(15時間もトイレに行けないから)。お漏らししたオムツを履いて、世界の中心と言われるタイムズスクエアで新年なんか絶対に迎えたくない!

 

それどころか、僕は新しいパンツを履いて、新年を迎えたいッ!スゲーッ爽やかな気分で迎えたいッ!…ということで、実際に今年タイムズスクエアで行われたカウントダウンをレポートしたいと思います!NYカウントダウンの不安をここで解決し、来年の年越しはニューヨークで過ごしてみては!?

 

まずは「宿」の問題を解決!SNSを活用すべし!

FullSizeRender 49

photo by Kazuki Kiyosawa

バックパッカーにとって、かなり痛手となるのが宿泊費!やはりホリデーシーズンということで、世界中の人々がここニューヨークで年越しをしにやってきます。なんとその人数…100万人規模!

そんな人数がどっとやってくるんですから、宿はたちまち満員になってしまいますよ。特に安い宿なんて、2ヶ月前からいっぱいになってしまいます!僕も12月の頭にニューヨークの宿を取っていないことに気が付き、かなり焦っていました。やはりこの時期、どんな安宿のドミトリーでも1泊100ドルはくだらない!

 

おいおい…貧乏バックパッカーにこんな痛手はありません!

そこで、僕はSNSを活用し、Airbnbで人数を集めている旅人を探すことに!Airbnbとは、現地の部屋やお家をホテルよりも安く借りられるシステム!この時期、大人数で大きなお家を一軒借りて、宿泊費を安くしたい!と思っている旅人はたくさんいるのです!

FullSizeRender 50

 

FullSizeRender 51

 

僕はTwitterでこんな感じにつぶやきました…すると、リツイートがリツイートを呼び、人数を集めている幹事さんに出会うことに!いやぁ、このご時世SNSはただの「コミュニティ」サービスではなく、本当に便利なツールですね。びっくりしました!

 

僕も幹事になって、人数集めたかったのですが…キャパがなくて出来ませんでした!

次回、年越しする際は幹事さんになってみたいです!ちなみに幹事さんは9・10月頃から動き、人数やお金のこと、スケジュールなどを組み立てていきます!ただ家を借りると言っても、5日ほどは一緒にいますし、ましてや年末!年越しそばや新年のお祝い!各自の観光も挟みながら、イベントを盛り上げられていったら楽しそうですよね。

 

で、結局どうなの!?オムツ事情!!

FullSizeRender 46 のコピー

photo by Kazuki Kiyosawa

…率直に言いましょう!僕はオムツを履いて行きませんでした!でも周りの人たちのほとんどは履いていっていましたが、本当に本当に最悪の事態を免れるための「最終兵器」とでも言うのでしょう!

例えるなら、よくアニメに登場するロボットになぜか「自爆スイッチ」が付いているじゃないですか。アレのようなものです。最悪の事態を想定して、スイッチを装備しておく。的な。

 

僕はオムツを履いて行きませんでしたが、朝から何も飲んでいませんでした!前夜も、極力飲み物を避けて生活していました!それくらいの気合いがあれば、オムツなんて必要ありません。「オムツを履くくらいなら、高級の下着を履いて気合いで我慢する。」この逆転の発想もアリかもしれませんね。

ちなみに当日は、リュックサックなどの荷物も持ち込み不可なので、ポーチや肩がけの小さなバックくらいにカイロやカメラなど最低限の物だけを持って行きましょう!

 

日本が年越す10:00にはタイムズスクエアに行こう!

IMG_0488

photo by Kazuki Kiyosawa

ニューヨークと日本の時差は14時間あります!なので、ニューヨークが10:00に日本は年越すのです!タイムズスクエア前は、日本人だらけ!たくさんの日本の方と、母国の年越しをお祝いしました!

 

1時間ごとにタイムズスクエアの液晶パネルには、年を越した国の名前が書かれるのですが、日本はニューヨークの次に盛り上がっていました!何と言っても、その巨大液晶パネルはTOSHIBA!“メイドインジャパン”なわけです!

そしてこの時間はまだ人も少なく、区間整理もされていないので場所もたくさん確保できます!4時間くらいは、地面に座って過ごすことが出来るのでトランプなどを持って行くのもありかもしれませんね!

 

年越しまでの階段!ニューイヤーイヴのタイムスケジュール!

FullSizeRender 46 のコピー 2

photo by Kazuki Kiyosawa

毎年、18:00頃からイベントが開始されていきます!豪華キャストが登場したり、帽子やマフラー、風船などカウントダウンを盛り上げるグッズが無料配布されます!2016年度の目玉キャストといえば!そう!インターネットを騒がせました「マライア・キャリー」…「タイムズスクエアにいた人たちは皆歌っていたね。マライア以外。」

 

23:10頃には、アメリカ合衆国のファーストレディ「ミシェル・オバマ大統領夫人」のビデオメッセージと2016年を振り返る映像が映し出されました。2016年のアメリカといえば…そう。大統領選。

「ドナルド・トランプ氏」が映し出されるとブーイングの声も聞こえ、オバマ大統領が映ると拍手喝采と、ものすごいタイミングでカウントダウンをしていることを感じました。もちろん、自分の2016年を振り返っても、非常に濃くものすごい鮮やかな1年となりました。

 

ついに年越し!人生最高の60秒!

50.49.48.47………5.4.3. 2. 1…

”The bestest countdown ever”🇺🇸🎉2016/17😆👏🏽✨

≋Plz call me ”KEI”≋さん(@kazukiyo0427)が投稿した動画 – 2017 1月 2 7:16午後 PST

“0”

 

HAPPY NEW YEAR 2017!!!!

FullSizeRender 46

photo by Kazuki Kiyosawa

本当に最高の60秒でした!

今年の年越しは天候にも恵まれ、ハッピームード全開!こんなに盛り上がった年越しはありません!いかがだったでしょうか?しかも、2017年になった瞬間に雪が…こんな最高の年明けは初めてです!

たしかに年を越すまで楽ではありませんでしたが、その辛さよりも、年を越した感動や満足感の方が何倍も大きかったです。ぜひ、今年の年越しはタイムズスクエアで最高の60秒を味わってみては!?

Pocket はてブ

Writer

1993年横浜生まれ東京育ち/中央大学4年生/学生バックパッカー/旅するインスタグラマー/ 人生のテーマは「忘れられないような人生を送ること」大吉を7回連続でひいている今世紀最大の大吉系男子。4月2日から”夢”の世界一周に旅立つ。趣味・特技は無限大(基本何でも可)。人生において1番大切なことは「行動」し、「経験」することだと信じている。常に「人生を豊かにしたい」と思っている経験主義者。将来の夢は意識高い系自由人。好きな飲み物はチャイ。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

イベント