ニュージーランドの人気観光スポット33選

Pocket はてブ

雄大な自然を誇る「ニュージーランド」。ニュージーランドは魅力がたくさん詰まった国ですが、1番の魅力はなんといっても「自然」ではないでしょうか?

地球の美しさを感じることのできる大自然を目当てに世界中から多くの観光客がニュージーランドを訪れます。そんなニュージーランドの1度は見ておきたい絶景スポット・観光スポットをご紹介します。

*編集部追記
2015年10月の記事に、観光スポットを追記しました。
2015年10月の記事に、観光スポットを3選追記しました。(2017/09/26)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

ニュージーランドに行ってみての感想

photo by shutterstock

私がニュージーランドを訪れたのは7月頃でした。日本は夏でしたが南半球にあるニュージーランドは冬で、なんだか不思議な感じがしたのを覚えています。

全体の感想としては、ニュージーランドは自然が多く、最大都市であるオークランドでさえもそれほど人が多くなく、過ごしやすい印象を受けました。人も親切で、何か困ったことがあるとすぐに助けてくれる人が多かったです。

 

留学生も多くインターナショナルで、アジア人がいてもさほど違和感はありませんでした。ただし聞くところによると、アジア系留学生や旅行者に対して物を投げたり暴行する差別もあるようです。1人で人気のないところを歩かない、夜はあまり出歩かないなど注意が必要です。

 

観光する際のアドバイス

photo by shutterstock

ニュージーランドの治安は比較的良いとされていますが、やはり日本に比べればそれほど良くありません。窃盗など軽犯罪は日本と比べて圧倒的に多いと言えるでしょう。例えばカフェの外の席でテーブルにスマホを置いたまま喋っていると、誰かが持って走り去ってしまったなんてケースもあります。

物価は割と高いです。スーパーで農産物は安く手に入りますが、外食は日本よりもずっと高いです。自炊すればある程度節約できますが、それでも宿泊費やタバコなどの嗜好品も高いので、節約したい旅行者にはあまりおすすめできない国かもしれません。

衛生面は比較的清潔で、無料で利用できる公衆トイレなどもそれなりにきれいです。衛生面に関してはさほど心配する必要はないでしょう。

 

ベストスポット

photo by shutterstock

私がおすすめするのは、ニュージーランドを代表する映画「ロード・オブ・ザ・リング」に関連するホビット村です。とても可愛らしいホビット村は、足を踏み入れるとまるで映画の中に来たかのよう!ホビット用の小さな扉を見ていると、どこかワクワクしてしまいます。

映画ファンの方はもちろん、映画を見ていなかったという方にも自信を持っておすすめできます。ニュージーランドならではの、ロード・オブ・ザ・リングというファンタジーの世界を心ゆくまで楽しんでみてください。

 

*編集部追記(2017/09/26)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

北島

photo by pixta

ニュージーランドは大きく、北島と南島のふたつの島に分けられます。北島は活火山が有名で地熱地帯には天然温泉も多く湧き出ています。

また北島は国家生誕の地でもあり、マオリ族の文化にも行く先々で触れることができるなど、ニュージーランドが歩んできた歴史を味わえるのも魅力の一つです。

 

オークランド

映画の世界観を魅了される「ホビット村」

12231608055_a07a4c7cfd_b

photo by  Halrick_

ニュージーランド出身のピーター・ジャクソン監督によって制作された大ヒット映画「ロードオブザリング」、「ホビット」。

映画の撮影は、ニュージーランドの国立公園など150ヵ所以上で行われました。その中のひとつが「ホビット村」。

 

ホビット村に一歩足を踏み入れるとまるで映画の中に入ったような世界が広がっています。見渡す限り、映画の世界。

もうすべてが可愛いんです!映画ファンなら「ここ、あの場面に出てきた!」と興奮すること間違いなし!

でも、映画を見てない人でも大丈夫。ホビット村の風景はファンタジックで幻想的、映画を見ていない人でも十分楽しめます。マタマタからはツアーバスも出ているので利用すると便利ですよ。

■詳細情報
・名称:Hobbiton
・住所:Hobbiton Movie Set Tours, 501 Buckland Road, Hinuera, Matamata, Hamilton – Waikato, 3472, New Zealand.
・アクセス:オークランドから車で2時間 マタマタから歩いて15
・営業時間:8:00~16:00
・電話番号:+64 7-888 1505
・料金:NZD285 ~
・オススメの時期:一年中
・公式サイトURL:http://www.hobbitontours.com/

 

神秘的な星空?!ワイトモケーブ

12851496045_c11916fe7c_b (1)

 photo by  2ilorg

ニュージーランド北島にある鍾乳洞「ワイトモケーブ」。幻想的な美しい光。まるで銀河にいるかのような気分になれます。

星に見えますが、実はヒカリキノコバエという「幼虫」なんです。ヒカリキノコバエは通称「土ボタル」と呼ばれ、幼虫は洞窟に生息しています。

 

あの神秘的な青い光は、虫を引き寄せるためのもの。青い光を放ち、粘液を20~30cmほどたらして虫を捕食しています。この粘液がまた土ボタルの光に照らされて、それはそれは幻想的なのです。

「天空の城ラピュタ」に登場する飛行石は、この土ボタルがモチーフになったと噂されたことも。確かにこの神秘的な青白い輝きが似ている気もしますね。

 

地下にこんな美しい光景が眠っていたなんて。この世にはまだまだ美しい世界があるのですね。

ワイトモケーブ内は歩いたり、ボートに乗って洞窟を巡るのが一般的ですが、浮き輪にのって下るブラック・ウォーター・ラフティングなどのアクティビティも楽しめます。

■詳細情報

・名称:waitomo glowworm caves
・住所:Waitomo Caves Rd Hangatiki 3977
・アクセス:オークランドから約3時間15分
・定休日:無休
・電話番号:+6478788228
・料金:$49.00
・公式サイトURL:http://www.waitomo.com/Waitomo-Glowworm-Caves/Pages/default.aspx

 

イルカと一緒に泳げる?! アイランズ湾

14940761453_f528986b79_b

photo by  Prayitno / Thank you for (8 millions +) views

アイランズ湾には約144個もの島があり、ニュージーランドの新たなリゾート地としてその人気は徐々に上がってきています。

アイランズ湾はイルカの宝庫と言われ、アイランズ湾の周辺には約5万頭ものイルカが生息しています。

そのため、イルカを見るクルーズに乗り込めば、90%の確率でボトルノーズ・ドルフィンに出会えるそう。その愛らしい表情には多くの観光客が癒されています。

 

なんとアイランズ湾では、なかなか出来ないイルカと泳ぐという体験も出来ちゃうんです!イルカと一緒に海を泳いだことは忘れることの出来ない最高の体験になることでしょう。

1年を通して温暖な気候もこの島の魅力。そのため、様々なアクティビティが楽しめます。澄みきった青い海があなたを待っています。

■詳細情報
・名称:Bay Of Islands
・アクセス:オークランドから車で3時間
・料金:$59.00~
・公式サイトURL:http://www.newzealand.com/int/bay-of-islands/

 

オークランドの『スカイタワー』で度胸試しをしてみよう。

スカイタワー

photo by shutterstock

南半球で最も高いタワーが、オークランドにある高さ328mのスカイタワーです。夜景が楽しめるだけでなく、スカイジャンプやバーティゴといったアトラクションが存在するんですよ。

スカイジャンプでは、高さ192mからジャンプ!度胸試しにいかがですか?

■詳細情報
・名称:スカイタワー
・住所:Victoria St W&Federal St,Auckland 1010,Selandia Baru,New Zealand
・営業時間:9:00~22:00
・公式サイトURL:https://www.skycityauckland.co.nz/attractions/sky-tower/

 

ケープ・レインガ

4606218488_5772874685_b

photo by  russellstreet

ケープ・レインガ岬はニュージーランド最北端に位置しており、タスマン海と太平洋の2つの潮の流れが激しくぶつかり合う様子を見ることができます。その様子はまさに圧巻であり、流されてしまったらと想像すると少し怖くなってしまいます。

マオリの伝承によると、亡くなった人の魂はこの場所から、先祖の故郷と語り継がれているハワイキの島へと旅立っていくそうです。

■詳細情報
・名称: ケープ・レインガ
・住所: Cape Rainga
・アクセス: オークランド市内(Auckland City)から車で3時間30分

 

90マイルビーチ

110213367_cc7472124d_o

photo by  Charlie Brewer

ここは、タスマン海に面しているビーチであり長さは文字通り90マイルの約100kmにも及びます。ここでは、この上を専用の車で走るようなツアーがありますので興味があれば参加してみてください。見渡す限りの海岸線は圧倒されますよ!

■詳細情報
・名称: 90マイルビーチ
・住所: Fullers GreatSights Bay of Islands, The Maritime Building, Waterfront, PO Box 145, Paihia, Bay of Islands
・アクセス: オークランド市内(Auckland City)から車で3時間30分。パイヒアのオフィス駐車場から徒歩15分
・定休日: なし
・電話番号:(09)4027421
・料金:大人:ツアー 135NZドル、小人:ツアー 67.50NZドル
・所要時間: ツアー 11時間

 

マウント・イーデン

10527554306_22751f1565_b

photo by  a200/a77Wells

オークランドの中で最も標高のある死火山です。ですが、最も高い山といっても標高は196m程なので、気軽に上ることができます。夜景スポットとしても非常に有名な場所となっており、展望台からは噴火口跡と市街地を見渡すことができます。

■詳細情報
・名称:マウント・イーデン
・住所: 24 Omana Ave. Epsom
・アクセス: メトロリンク274、275、277番(D16乗り場)で約15分、下車後徒歩15分
・営業時間: 9:00~16:30(9~4月)、9:00~16:00(5~8月)
・定休日: 無休
・電話番号:(09)638-8395

 

ワントゥリーヒル

8609510656_d871dd5297_b

photo by  Kesara Rathnayake (kesara.lk)

オークランドの中心地から非常に近いところにある羊を見ることができるスポットです。

ニュージーランドといえば羊を想像すると思うのですが、ここオークランドでは、ここ以外ではなかなか見ることができません。想像以上の羊の数に驚いてしまうかもしれませんね。

■詳細情報
・名称: ワントゥリーヒル
・住所: Cornwall Park, 203 Greenlane Rd
・アクセス: メトロリンク302、304、305、312、392番(M6、M7乗り場)で約20分、下車後徒歩15分
・営業時間: 10:00~16:00
・定休日: 無休
・電話番号:(09)630-8485

 

ミッションベイ

7483265554_61c02b8ee9_b

photo by  Summer Skyes 11

オークランド中心地から東へ6kmほどのかなりの近距離にあるビーチです。

市街地から近いため多くの市民や観光客でにぎわっており、それを目当てのおしゃれなカフェやレストランが多く並んでおります。海で遊んで、おいしいご飯も食べることができるので、おすすめのスポットです。

■詳細情報
・名称: ミッションベイ
・アクセス: メトロリンク745~769番(D13乗り場)で約20分。

 

レメディーコーヒー

レメディーコーヒーは、オークランド市内の大学に通う学生や教員であれば誰でも知っていると言っても過言ではないほど、大人気カフェです。素朴で温かみのあるインテリアとリーズナブルで美味しいコーヒーが人気の秘訣です。

■詳細情報
・名称:レメディーコーヒー
・住所: 1 Wellesley St West, Auckland, 1010
・マップ:

 

ベスト・アグリー・ベーグル

ベスト・アグリー・ベーグルは、オークランドに2店舗あるカフェで、おすすめはおいしいハンドメイドベーグルです。手作りなので、きれいな円形ではなくベーグルごとに穴の大きさや形も異なっていますが、味は他では味わえないほど絶品です!

■詳細情報
・名称:ベスト・アグリー・ベーグル
・住所:90 Wellesley St W
・マップ:
・公式サイトURL:bestugly.co.nz

 

スケアクロウ

✌ amy vさん(@amy__vee)がシェアした投稿 – 2015 12月 7 5:22午前 PST

マヌカハニーのウォールナッツタルトが最高においしいと評判の大人気カフェ、スケアクロウ。オシャレな雑貨やオリジナルグッズ、野菜、花なども売っていて、夜はバー営業もしています。

■詳細情報
・名称:スケアクロウ
・住所:33 Victoria St E, Auckland, 1010
・マップ:
・公式サイトURL:http://scarecrow.co.nz
1 2
Pocket はてブ

WRITER

groove
ray
とにかく旅が好き。友達との旅行も好きだけど、1人旅が好き。旅を計画しているときのわくわく感も旅しているときの開放感もすべて好き。国内旅行によく出かけています。電車に乗って各地の景色を眺めるのがこれ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ニュージーランドのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ