ポルトガルの治安は?物価は?ポルトガル旅行で知っておくべき10のこと

Pocket はてブ

大航海時代のロマンに溢れるポルトガル。首都リスボンの黄色いケーブルカーや、カラフルなアゲタの傘祭でも有名ですよね。

実は物価も安くて、穏やかで、海が近いのでシーフード料理もたっぷり味わえる素敵な国なんです。そんなポルトガルに旅行に行こうと思っている皆さんに押さえておいてほしい基本情報を集めてみました!

 

1.物価

西ヨーロッパ諸国の中では1番物価が安く、旅するにも滞在にもお財布に優しいポルトガル。コーヒーは0.8ユーロ、生ビールは1ユーロ前後という、コーヒー好きの私には天国のような国。ランチなら庶民的レストランで4〜6ユーロ、ディナーでも10ユーロほどです。

 

2.治安

他のヨーロッパ諸国より比較的治安は良い方ですが、スリや置き引きには十分注意してください。

 

3.気候・服装・旅行シーズン

ポルトガルの気候・服装・旅行シーズン

photo by pixta

地中海性気候で、一年を通して穏やな天気が多いポルトガル。旅行シーズンとしては降水量が最も少なく、晴天が多い6月〜9月頃の夏季がオススメです。

夏は30度以上と暑いですが、1日の気温の変化が大きいので夜は薄手の羽織物を。温暖ですが不安定な天気が多い春や秋には、薄手の羽織物やコートを。冬は、北部は厚手のコートと雨具が必要です。

 

4.通貨

ポルトガルの通貨はユーロ(EURO/S)

 

5.ビザ

ポルトガルはシェンゲン協定に加盟。加盟国内に180日間で90日以内の観光目的の滞在については、ビザは不要。ポルトガル出国時にパスポートの残存期間が3ヶ月以上必要です。

 

6.コンセント

プラグは2つ穴のCタイプ。現地で日本製のものを使うなら、変換プラグが必要です。

  • 電圧/220V
  • 周波数/50Hz

 

7.インターネット

他の国に比べるとネット環境はイマイチですが、ホテルにはWi-Fiによるインターネット接続可能な場所が多いです。事前に泊まるホテルに確認するのがオススメ。都市部のカフェにもWi-Fi環境が増えつつあります。また、郵便局や電話局にもネット環境が備わっています。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

cafe-lounge
cafe-lounge
旅行と世界遺産、そしてコーヒーや空港のラウンジが大好きです!これまでにドバイ、オマーン、ヨルダン、トルコ、ドイツ、スイス、オーストリア、インドネシア(バリ島)、香港、サイパン、シンガポールなど様々…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

西ヨーロッパ(西欧)のおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ