無制限に使える海外WiFiレンタルも。おすすめのレンタル会社、プランは?

Pocket はてブ

旅行や出張で海外に行く際、海外用のWiFiルーターをレンタルする人も多いはず。しかし、「どのくらいの時間使っても平気なんだろう」「速度制限になったらいやだな…」と容量やスピードが不安な人もいると思います。

数あるWi-Fiレンタルの中には、無制限のプランを適用している会社も。今回はWi-Fiの容量や無制限プランについて見てみましょう。

 

海外用レンタルWiFiルーターとは

photo by pixta

当たり前ですが、日本と海外のインターネットは異なります。携帯電話のキャリアによっては、海外に入ると自動で現地のインターネットに接続されることがありますが、基本的に普段のインターネット使用量より割高。そのため、海外では「機内モード」にして現地のインターネットに接続しない人が多いですよね。

海外用レンタルWiFiルーターは、無線LANアクセスポイント現地でルーターの電源を入れてパスワードを入力するだけで、インターネットがスイスイ使えるようになります。海外からリアルタイムで SNSを更新、そんなことも簡単にできちゃいます。

 

海外用レンタルWiFiのデータ通信量について

海外用レンタルWiFiのデータ通信量のプラン

データ通信料プランには、250MB、500MB、大容量など様々なプランが用意されています。使いすぎて、途中で低速になった!なんてことにならないように、使用用途や使う目処をあらかじめ考えてプランを選ぶようにしましょう。

お仕事の都合でかなり長時間使用する、常にONにしておかなければならない人は、割高になりますが無制限プランを利用しても良いかも。

 

用途による使用データ容量の目安

各社によって使用できる容量はさまざまな為、今回はグローバルWiFiを例にご説明します。

グローバルWiFiでレンタルできる容量は、「通常プランの250MB」、「大容量の500MB」、「超大容量の1GB」です。用途によって使用できる項目の数値は250MBを基準に2倍、4倍と上がっているのでわかりやすいかと思います。

おそらく短期旅行であれば、250MBで十分かもしれません。しかし、旅行中もWEBを欠かさずチェックする方や、動画配信を見たい!という方は、容量に余裕を持つとストレスなくインターネットを利用できるかと思います。

ちなみに、容量を増やすプランが基本的に用意されていない会社もあります(キャンペーンは別)。超大容量プランがあるのはグローバルWiFiだけでしょう。

 

もし通信量を超えてしまった場合

定められた通信量を超えてしまうと通信制限がかかり、回線速度が途端に遅くなります。メールを送るのにも時間がかかってしまったり、ページが開けなかったりと、イライラしてしまう原因に。

レンタルWiFiには1日の使用したデータ容量を確認できる画面がありますが、一体何にどれくらい使ったかまではわかりません。もし複数人でWiFiをシェアする場合や、仕事などであらかじめ利用頻度が高いとわかっている場合には、余分な通信は避けましょう。

もしくは、渡航先でフリーWiFiスポットを見つけたらレンタルWiFiの電源を切るなど、節約することも一つの手です。

 

海外用レンタルWiFiのデータ通信速度について

photo by pixta

データ通信には、主に3Gや4G、LTEなどいくつかの通信規格があります。そもそも、3Gや4G、LTEとは何なのか皆さんご存知でしょうか?

まず、数字のお尻についている「G」とは、「generation/世代」の略です。私たちの時代の変化と共に通信規格も進化しており、アナログ電波で音声を送信していた第1世代(1G)から、ようやくメールやインターネットなどのデジタルに対応した第2世代(2G)など、通信規格にも時代があります。

第2世代から更に通信速度を高速化したのが第3世代(3G)。4Gは、それらを上回る回線速度を備えた次世代の通信規格です。

LTE(Long Term Evolution/長期的進化)は3Gから4Gへの橋渡しのような役割で誕生しましたが、今では4Gと同等のような立場となっています。

 

3G / 4G / LTEの比較

4G・LTEの方が回線速度が早いなら、3Gはいらないんじゃない?と思ってしまいますよね。筆者もそう思っていました。実は3Gには「電波が障害物に強い」という特性があります。

回線速度は決して早くはないものの、4Gより電波が良かったり、電話をしていて滞りがなかったりなどの利点があります。ぜひ参考にしてください。

■3Gの特徴
・通信が遅い
・電波が届くエリアが広い
・電波が障害物に強い

 

■4Gの特徴
・通信が早い
・3Gより電波が届くエリアは狭い
・電波が障害物に弱い

 

■LTEの特徴
・通信が早い
・3Gより電波が届くエリアは狭い
・電波が障害物に弱い

 

データ無制限「海外用レンタルWiFiルーター」会社紹介

海外用WiFiレンタルサービス | 海外WiFiレンタル【JALABC】

photo by www.mobile.jalabc.com

・3Gプラン 1,150円/日
・4G・LTEプラン 1,250円/日
・1日のデータ使用量が無制限

(インターネットでお申込みの方対象で、一律1,000円のキャンペーンを実施中です)

 

国内無制限プラン | 国内&海外で使える – 世界WiFi

photo by www.mobile.jalabc.com

海外利用の場合(無制限は国内のみ対応)

・端末料金19,800円
・基本料金 月額400円
・海外使用量800円 / 日

・データ容量は300MB(500MBにアップグレードをご希望のお客様はお問い合わせ)
・対象国90カ国以上
・4G/3G通信

 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

阿部サキソフォン
*コンテンツディレクター* 高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニュ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

インターネット・wifi

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品