初心者ダイバー必見!ダイビングを更に楽しむ5つのコツ

Pocket はてブ

「ダイビングライセンス取ったけど、それ以来潜ってない…」なんて方全員挙手!ええ、沢山いると思います。

理由は様々。ダイビングにまだ少し不安が残る人、お金や時間が限られている人、まだまだ楽しさを知らない人…etc。

そんな人たちに送る、もう一段ダイビングを楽しむ為のコツをまとめました。オープンウォーターダイバーのみなさん、是非参考にして下さい!
 

中性浮力をマスターする

photo by pixabay

多くのスポーツと同じ様に、上手い方がダイビングも楽しいです。ただダイビングは他のスポーツ程、スキルや上手さに差が出ません。誰でも簡単にマスターできます。

ただ初心者ダイバーがつまずきがちなのが、この中性浮力。簡単に言うと、中性浮力をマスターした状態というのは「自分で深度を管理できる状態」と言えます。

これができてないと、海底にぶつかりそうになったり途中で浮き始めてしまったり…とダイビングを楽しむどころではありません。このスキル向上の為にはアドバンスコースまで受講する事をオススメします。

なぜなら中性浮力の練習の為のダイビングがコースに含まれているからです。海で実際にやる前に、学科講習として中性浮力をマスターする為のコツも勉強します。

ダイビングに少し不安が残る人、まずはアドバンス講習で更なる学習をオススメします!
 

近くのダイビングショップを調べてみる

photo by shutterstock

ダイビングって、長期休みの時くらいしかやるチャンスないよね…。なんて思われがちですが、実は関東近郊や大阪近郊でもダイビングスポットはあります。

関東近郊で有名なのは伊豆です。伊豆はカラフルな生物が多く、運がよければウミガメも見れます。また、伊豆の近くの神子元島はハンマーヘッドシャークの群が見れる場所として有名です。

関西では和歌山県が有名。こちらは漁礁用に沈めた沈船でのダイビングが楽しめるそう。どちらも都市部からのアクセスがよく、週末だけで十分楽しめてしまいます。

長期休みは年に数回しかなく、ダイビングできる場所に行くとは限りません。是非天気の良さそうな週末を狙ってダイビングしてみてください!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

岩間悠一
キーエンス営業→タオ島ダイバー@Ban's
上智大学経営学科/カリフォルニア大学/元キーエンス株式会社 現在はタイのタオ島に滞在。ダイビングインストラクターとして、世界最大のダイビングリゾートBan'sで働いています。 http://w…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

スキューバダイビング・シュノーケル