ベトナム旅行の基本情報まとめ

ベトナムの治安は?物価は?ビザは?ベトナム旅行の基本情報まとめ

ベトナム旅行の基本情報まとめ
Pocket はてブ

東南アジアの一国ベトナムってどんな国?治安はいいの?物価はどれくらい?ビザは必要?コンセントは日本のものをそのまま使えるの?などなど、初めてベトナムを旅行するときに皆さんが気になる疑問にお答えします。

*編集部追記
2016年12月公開の記事に新たに3つ追記しました。

 

ベトナムに行ってみての感想

photo by RORO

私は2016年9月にベトナムを訪れました。さすがバイク大国!というのが第一印象でした。どこに行ってもバイクが走っていて、クラクションがうるさいくらいに鳴り響いています。ベトナム人は優しい人が多く、道に困っていたらすぐに助けてくれます!道に迷った時は助けを求めましょう!ベトナムは温かい人が多く、笑顔いっぱいの人が多い国です。

 

ベトナム旅行のルート

photo by RORO

羽田→マカオ経由→ダナン→ホイアン→ダナン→ホーチミン→メコン川→クエ→ホーチミン→ダナン→マカオ経由→成田

私はまずダナンで2泊し、ダナンやホイアンの街を観光してから南下しました。ダナンから列車でホーチミンまで行こうとしたのですが、満席のため列車に乗ることができず飛行機で向かいました。ホーチミンで2泊し、ホーチミン、メコン川クルーズ、クエ観光をしてダナンに戻り、そこから日本へ帰国しました。

 

ベトナムのおすすめ都市

photo by RORO

私がおすすめするのはホイアンです!ホイアンはダナンから1時間ほど離れた場所にあり、ランタンの街として知られています。私はダナンからホイアンまでバイクを借りて向かいましたが、道程は割と簡単なので、バイクで向かうのもおすすめ!ランタンが灯された夜に行くと、とってもロマンチックな雰囲気を味わえますよ。

 

物価

日本に比べると物価はだいぶ安く、低予算で旅行ができます。しかし高級ホテル内での値段は日本とあまり変わらないか、それ以上です。ショッピングをする場所、食事を食べる場所によってピンキリなので、お財布と上手く相談しましょう。

 

治安

日本人に好意的な人が多いベトナムですが、日本人観光客を狙ったスリ、置き引き、ひったくりなどは多発しています。治安の悪い地域もあるので、そういうエリアには近づかない、夜分の一人歩きは控えるなどしてください。

他にタクシー、バイタクシー、シンクロなどの移動手段の金額によるトラブルがかなり多いです。

また2016年11月現在、外務省より危険情報レベル1:十分注意(ジカウイルス感染症)が出ています。最新の情報を確認して、妊娠中・妊娠予定の方は渡航を控えてください。

 

気候・服装・旅行シーズン

南北に長い面積をもつベトナムはエリアによって気候がかなり異なってきます。北部は四季があり、中部や南部は時期が異なりますが乾季と雨季があります。

それぞれのベストシーズンは北部は涼しい10~12月、中部は乾季の1~8月、南部は乾季の11月~4月。ハノイは11月~3月気温がかなり低くなるので服装は要注意です。

 

通貨

ベトナムの通貨はベトナムドン。2016年現在10,000ベトナムドン=約43円です。日本でベトナム通貨は両替できないので、現地で両替することになります。

また、昔よりは使える箇所が減りましたが、USドルも使えるところもあります。(ただしお釣りはベトナムドンで返ってきます)。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

RORO
RORO
日本一小さな県出身
旅する映像クリエイター・旅する料理人。大学卒業後、PEACE BOATで初海外、世界一周の旅に出る。 帰国後、次は日本を知るために、北から南まで約2年半旅をしながら働く生活を送る。訪れた国は24…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

アジアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧