writer
あおい フィンランド在住/ブロガー

大阪生まれ、フィンランド在住。幼い頃から夢見たフィンランド留学中に、ひょんなことから出会ったフィンランド人と恋に落ちて、大学卒業後に結婚。2015年の夏にフィンランドへ移住後グラフィックデザイナーとして働きながら、フィンランドのライフスタイルと国際結婚、旅行情報を連載する4コマ漫画ブログを開始。半年で月間20万PVを超えるブログへと成長し、旬の現地情報をユーモアたっぷりのイラストで届けるブロガーとして活躍中。

こんにちは。南フィンランド在住のあおいです。

フィンランドに在住してから、「普段は何語を喋るの?」とよく聞かれます。ズバリ英語とフィンランド語です。こちらの公用語はフィンランド語とスウェーデン語ですが、私はまだまだフィンランド語の初級レベルで、スウェーデン語に手を出すほどの余裕がありません。

ですから現在も、仕事の合間にフィンランド語を必死に勉強しています。

 

フィンランド語って簡単?

簡単といえば嘘になりますが、実は日本人にとっては簡単な方だと言われています。

なぜなら日本語と発音の仕方がよく似ていて、英語のような強い抑揚もなく、日本語を話すリズム、そしてアルファベットで一音ずつしっかり話す言葉だからです。例外で難しい発音もありますが、基本的には日本人にとって簡単な発音が多いのです。
例えばフィンランド語といえば定番の「MOI(モイ)!」をみなさんご存知でしょうか?これは「やあ!ハロー!」という気軽な挨拶のときに使います。続けて、さようならの気軽な挨拶は「MOI MOI(モイモイ)」と、モイを2回。とても簡単なフレーズですね!

友達にバイバーイを言う感覚で、またはお店を出て行くときにも使えるので、フィンランドの初旅行ではとりあえず「MOI」を覚えて使ってみるといいですよ!

 

「モイは知ってるから他のフレーズを学びたい!」という方に

日本でも「MOI(モイ)!」の挨拶をツイッターやメディアで知っている方は多いと思いますが、北欧好き、フィンランド好きさんにはモイ、そしてありがとうの「KIITOS キートス」では物足りないですよね!それ以上にもっと様々なフィンランド語を使ってみたい人も多いかと思います。

writer
あおい フィンランド在住/ブロガー

大阪生まれ、フィンランド在住。幼い頃から夢見たフィンランド留学中に、ひょんなことから出会ったフィンランド人と恋に落ちて、大学卒業後に結婚。2015年の夏にフィンランドへ移住後グラフィックデザイナーとして働きながら、フィンランドのライフスタイルと国際結婚、旅行情報を連載する4コマ漫画ブログを開始。半年で月間20万PVを超えるブログへと成長し、旬の現地情報をユーモアたっぷりのイラストで届けるブロガーとして活躍中。

RELATED

関連記事