その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

海外旅行は今や、数万円から10数万円の予算があれば誰でも行ける時代になりました。LCCの登場や航空便網の拡充などで、その敷居は今後さらに下がってゆくでしょう。

そんな海外旅行ですが、現在でも100万円程度の予算を見積もらないと行くことが難しい場所がいくつか存在します。100万円程度の予算と言えば、頑張れば世界一周が出来なくもない金額です。

今回は、そのような高額な予算を見積もらないと行くことが難しい海外旅行先を7つ厳選して紹介します。なお、価格帯に関してはハイシーズンではない相場として考えて選定しました。

 

グリーンランド

146760303_0b9e6456f9_o

Photo by nick_russill

北極圏にある巨大な島、グリーンランド。100万円の予算があれば、この文字通り地球の果ての地にも足を伸ばすことが出来ます。意外に知られていませんが、グリーンランドは5、6万人の人々が住んでおり、小さな街がいくつもあります。

ほぼ1年中雪と氷に覆われ、ホッキョクグマやトナカイ、オオカミ、それにクジラといった野生動物が息づく大地に、ぜひ直に降り立ってみませんか。

 

ンゴロンゴロ自然保護区・セレンゲティ国立公園(タンザニア)

8368712896_2290d48d1b_b

Photo by romanboed

しりとりの「ん」で終わるルールを破壊する役割、ということくらいにしか知られていないンゴロンゴロ自然保護区。しかしこの場所には、ライオンやシマウマ、チーター、キリンといった動物たちや、雄大な自然が目の前いっぱいに広がっています。

100万円の予算があれば、ンゴロンゴロ自然保護区以外にも、タンザニアでもう一つ有名な自然の王国、セレンゲティ国立公園や、隣国ケニアのナクル湖国立公園・ マサイマラ国立保護区といった大自然の息吹をじかに感じられるスポットを多数巡ることが出来ます。

 

ボラボラ島(タヒチ)

3095124154_1f69f1043b_b

Photo by SF Brit

ハネムーナーにもオススメのタヒチ・ボラボラ島への旅行は、100万円程度の予算があればよりラグジュアリーかつスペシャルなものに変わります。海の上に浮かぶコテージ型ホテル、「ヒルトン ボラボラ ヌイ リゾート&スパ」などの超高級なホテルに宿泊し、青い海と空に1日中抱かれる感覚を味わえるのはこのボラボラ島だけです。

 

エベレスト

6477880613_f0495c4af8_b

Photo by Göran Höglund (Kartläsarn)

世界最高峰、エベレストにも、100万円の予算があれば行くことが可能です。ネパール側の入山料は2万5000ドルとかなり高額ですが、チベット側から入山すると入山料が5000ドルまで節約できるので、100万円ほどの予算があれば実際に登山をすることも出来ます。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング