ライター
旅丸sho 旅する経営者

2013年より世界一周を開始。2年で帰国し社会復帰の予定が旅を終えることができず現在7年目に突入。ブロガー、ライターを経て旅の途中にBackpackers Productionの経営に参画する。今年ジョージアにて起業。『旅人が増えれば、世界が変わる』を理念に旅人育成企画“タビイク”を開催する。

tabimeshi4

photo by sho

でも実際にイランに訪れてみると、どんどん登場する自分が見たこともない料理!しかも、それがどれも美味しいんですよ!!

イラン料理の特徴はなんといってもたくさんの香辛料とハーブが使用されている事ではないでしょうか。様々な種類の香辛料とハーブで味付けされたイラン料理は他の国の料理とはまったく別物なんです。

tabimeshi6

photo by sho

イランでは「最高のシェフは家庭にあり」という言葉があり、家庭料理が本当に美味しいので是非イランの方の家庭にお邪魔して、イラン伝統料理を食べていただきたいですね!

イランの方はホスピタリティーに溢れているので、たくさんの旅人がイランの家庭にお邪魔してイラン料理をいただいているようですよー!!
 

《旅丸shoオススメイラン料理・・・ミールザー・ガーセミー ホレシュテ・バーデムジャーン ホレシュテ・ゲイメ》

 

シルクロードは食文化の道でもあった!?中央アジア料理!

tabimeshi1  photo by sho

中央アジアにはたくさんの国があるのですが、今回は国を絞らずに中央アジア料理として紹介させていただきたいと思います。中央アジア料理の特徴はなんといっても羊の肉を使った料理が多いという事ですね。

羊の肉と聞くと、日本人の方は「臭いがちょっと苦手…」という風に思われるんじゃないでしょうか?確かに僕もそういう風な印象を持っていましたが、実際に訪れるとそんな事はなかったんです。

tabimeshi2

photo by sho

中央アジアの料理には確かに羊を使っている場合がとても多いですが、香辛料をたくさん使っている事ととっても新鮮なお肉を使っているという事もあり、臭みがほとんどありません。

tabimeshi3

photo by sho

また、日本のうどんによく似た料理や中華にもよく似た料理があり、シルクロードを通じて食文化というのは様々な国をつないでいるんだなぁというのを実感できるのも中央アジアではないでしょうか。
 

《旅丸shoオススメ中央アジア料理・・・ラグマン マンティ ドグラマ プロフ》

 

世界の“美味しい”を食べ尽くそう!!

24626745081_0c5b118752_z

photo by kudumomo

僕は日本料理ももちろん大好きですし、旅を長くしていると日本料理が恋しくなる時もたくさんあります。けれど、せっかく旅をしているのだからその土地の名物料理を食べるという事で、旅はもっともっと楽しくなるって思うんです。

自分が知らなかった美味しい料理を発見した時の感動は、絶景を見つけた時の感動とよく似ているとも思ったりします。

今回は日本人にとって馴染み深いであろう、東南アジアや韓国料理はあえてはずして、あまり日本では知られていない国をあげさせていただきました。是非、世界を旅する方はいろんな国の料理を食べて、お気に入りの国を見つけてくださいね!

美味しいものを食べる時の自然な笑顔って本当に幸せな顔をしているらしいですよ!

↓↓世界中の情報が満載の世界一周ブログ「旅丸」はこちらから↓↓

shoblog

ライター
旅丸sho 旅する経営者

2013年より世界一周を開始。2年で帰国し社会復帰の予定が旅を終えることができず現在7年目に突入。ブロガー、ライターを経て旅の途中にBackpackers Productionの経営に参画する。今年ジョージアにて起業。『旅人が増えれば、世界が変わる』を理念に旅人育成企画“タビイク”を開催する。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング