ロンドンでしか体験できない30のこと

Pocket はてブ

こんにちは!6歳のときに鑑賞した『ハリー・ポッターと賢者の石』に心を奪われ、イギリス・オックスフォードに2ヶ月間の短期留学に行った桃(@XxPeach)です。オックスフォード滞在中に訪れた都会ロンドンに魅了され、週2〜3で足を運んでいたほどハマってしまいました。

今回はそんなロンドン好きの私が考える、ロンドンでやったら面白いはず!な30のことをご紹介します。ロンドンに行ったことがある人でも、きっとまた訪れたくなること間違いありませんよ!

 

1.「メイキング・オブ・ハリー・ポッター」で「インセンディオ」と唱える

photo by ShutterStock

ロンドンからバスで約1時間ちょっとのところにある、映画制作会社ワーナー・ブラザースがもつ「メイキング・オブ・ハリー・ポッター」は、ハリー・ポッターの世界観がまるごと味わえる施設です。

オスカー俳優のエディ・レッドメイン主演の「ファンタスティック・ビースト」シリーズが2016年に開始され、また注目度を上げている施設の一つ。予約をしないと入れない日もあるほど、世界中からポッタリアン(ハリー・ポッターのファンの名称)が集まる場所で有名です。

■詳細情報
・名称:The Making of Harry Potter(メイキング・オブ・ハリー・ポッター)
・住所:Warner Bros. Studio Tour London, Studio Tour Drive, Leavesden, WD25 7LR
・アクセス:ロンドン・ユーストン駅→ワトフォード・ジャンクション駅→ハリーポッター・スタジオツアー駅(所要時間約25分)
・営業時間:8:30~22:00(日によって大きく異なります)
・定休日:年中無休
・電話番号:0345-084-0900
・料金:41ポンド/大人
・所要時間:3〜4時間程度
・公式サイトURL:https://www.wbstudiotour.co.uk/

 

2.パディントン駅でパディントンを椅子に座らせてみる

photo by ShutterStock

映画『パディントン』で優しく紳士なクマのパディントンが一躍有名になりました。そのパディントンの名前の由来となったのが、このパディントン駅。

実際にロンドンではパディントン・ベアが販売されているので、お土産に一つ購入し、ぜひ駅で座らせてみてください。

■詳細情報
・名称:London Paddington Railway Station(ロンドン・パディントン駅)
・住所:Praed St, Paddington, London W2 1HQ
・アクセス:キングスクロス駅よりCircle線またはHammersmith&Ciry線で11分
・営業時間:24時間
・電話番号:03457-11-41-41
・公式サイトURL:https://www.networkrail.co.uk/stations/paddington/

 

3.ハロッズでテディベアを購入

Harrodsさん(@harrods)がシェアした投稿

ロンドンといえば老舗デパートのハロッズが有名です。ナイツブリッジという駅のすぐ横にあるハロッズは、日本のデパートと同じく一階にはスイーツや高級ブランドが入っているものの、上階へ行くと文具やおもちゃを置いています。

昔から続くオリジナル商品を多数販売しており、中でも有名なのがハロッズ・ベア。一年ごとに作られるテディベアは、毎年違う顔・コスチュームで人気があります。

ぜひ一体、お土産にいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:Harrods(ハロッズ)
・住所:87–135 Brompton Road, Knightsbridge, London SW1X 7XL
・アクセス:KIGHTSBRIDGE(ナイツブリッジ)駅から徒歩1分
・営業時間:月曜日〜土曜日10:00〜21:00、日曜日11:30〜18:00
・電話番号:020 7730 1234
・公式サイトURL:https://www.harrods.com/en-gb/visiting-the-store

 

4.ベーカーストリート駅でジェームズ・ボンドの前で決めポーズをする

MEGさん(@___margaretuk____)がシェアした投稿

超有名な探偵シャーロック・ホームズは、このベーカーストリート駅が舞台。イギリスではハリウッド俳優のベネディクト・カンバーバッチ主演でテレビドラマ化、さらにはロバート・ダウニーJr.主演で映画化されるなど、世界中で大人気の作品です。

地下鉄を降り地上へ上がるまで、至る所にシャーロック・ホームズの絵が描かれており、シャーロック・ホームズ博物館に着くまでにワクワクできる空間を作っています。

■詳細情報
・名称:Baker Street Underground Station(ベーカーストリート地下鉄駅)
・住所:Baker Street Station Marylebone Rd, London, NW1
・アクセス:Bakerloo線, Circle and Hammersmith & City線, Jubliee線, Metropolitan線
・公式サイトURL:https://tfl.gov.uk/tube/stop/940GZZLUBST/baker-street-underground-station

 

5.コヴェント・ガーデンでストリート標識を買う

photo by ShutterStock

トラファルガー広場やピカデリー・サーカス周辺から歩いていける大きなマーケットであるコヴェント・ガーデンには、お土産にぴったりな掘り出し物が見つかることも多くあります。

ロンドンの町中で多く見かけるこのような看板も、ここコヴェント・ガーデンで購入することができるんです。お家の装飾に一つ、気に入った通りの標識を買ってみましょう。

■詳細情報
・名称:Covent Garden(コヴェント・ガーデン)
・住所:41, The Market Building, Covent Garden, London WC2E 8RF
・アクセス:コヴェントガーデン駅から徒歩2分
・営業時間:月曜日〜土曜日10:00〜19:00、日曜日11:00〜16:00
・電話番号:+44-(0)20-7420-5856
・公式サイトURL:https://www.coventgarden.london/

 

6.ロンドン動物園でヘビをみる

photo by ShutterStock

映画『ハリー・ポッターと賢者の石』の冒頭部分、主人公ハリーがいとこのダドリーの誕生日に動物園にいき、ヘビと話すことでダドリーをガラスの向こうへ閉じ込めてしまう、衝撃シーンが撮影されたのが、ロンドン動物園です。

多くの動物に触れ合うことができるロンドン動物園で、ぜひあなたもヘビを見てみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:ZSL London Zoo(ロンドン動物園)
・住所:Regent’s Park London NW1 4RY
・アクセス:カンデムタウン駅から徒歩15分
・営業時間:10:00〜18:00(日付によって変わります)
・定休日:12月25日(クリスマス)
・電話番号:0344-225-1826
・料金:24.30ポンド(時期によって変わります)
・公式サイトURL:https://www.zsl.org/zsl-london-zoo

 

7.カムデンタウン マーケットでカバンを購入

photo by ShutterStock

ロンドナー(ロンドンに住んでいる人たち)がこぞって楽しむと言われる、カンデムタウン。近くには大きなマーケットがあり、カバンや雑貨などをお安く購入することができます。

東京の竹下通り・表参道のような賑やかなエリアとなっているので、気がついたら半日経ってた!なんてことも。建物全体がアートチックなデザインが特徴的です。

■詳細情報
・名称:CAMDEN MARKET(カムデンタウンマーケット)
・住所:CAMDEN MARKET, CAMDEN LOCK PLACE, LONDON NW1 8AF
・アクセス:カムデンタウン駅から徒歩5分
・営業時間:10:00〜19:00
・定休日:なし
・電話番号:+44-20-3763-9900
・公式サイトURL:https://www.camdenmarket.com/

 

8.バッキンガム宮殿のガーデニングを楽しむ

photo by ShutterStock

ヨーロッパのベストシーズンである5〜8月は、お花が綺麗に咲くことで有名です。バッキンガム宮殿の庭も春になると花が綺麗に咲き誇り、暖かくいい匂いがします。

曇りや雨が多いと言われるロンドンも、ベストシーズンでは晴れの日に恵まれることも多いので、ぜひ訪れてみてください。

■詳細情報
・名称:Buckingham Palace(バッキンガム宮殿)
・住所:Buckingham Palace, London, SW1A 1AA
・アクセス:ビクトリア駅またはチャリング・クロス駅から徒歩10分程度
・オススメの時期:6〜7月
・公式サイトURL:https://www.royalcollection.org.uk/visit/the-state-rooms-buckingham-palace

 

9.ケンジントン・ガーデンでピクニック

photo by ShutterStock

バッキンガム宮殿横のハイドパークをはじめ、ロンドンには大きな公園が多くあります。その中でも特にお花が綺麗に咲いており、人気なのがケンジントン・ガーデン。テイクアウトでもよし、何か作ってもよし。晴れた日はお花を見ながらピクニックはいかがですか?

■詳細情報
・名称:Kensington Gardens(ケンジントン・ガーデン)
・住所:Kensington Gardens, London W2 2UH
・アクセス:Lancaster Gate & Queensway (Central Line), Bayswater (District Line),High Street Kensington (Circle and District Lines)
・営業時間:6:00〜16:15-21:45(日付による)
・電話番号:0300 061 2000
・オススメの時期:4〜9月
・公式サイトURL:https://www.royalparks.org.uk/parks/kensington-gardens

 

10.トラファルガースクエアで友人と待ち合わせてみる

photo by ShutterStock

トラファルガー・スクエアはナショナル・ギャラリーの前にある大きな広場です。週末は多くの人で賑わいますが、観光の中心地でもあるので、ここから様々な場所へ行くのに便利で待ち合わせにぴったりです。デートの出発地点としても最適です。

■詳細情報
・名称:Trafalgar Square(トラファルガー・スクエア)
・住所:Trafalgar Square, London WC2N 5DN
・アクセス:チャリング・クロス駅からすぐ
・電話番号:+44-20-7983-4750
・公式サイトURL:https://www.london.gov.uk/about-us/our-building-and-squares/trafalgar-square

 

11.夜景をロンドンアイから撮る

photo by 桃@Momo

「夜景はまた違ったロンドンを見ることができてオススメだよ」ロンドンアイの列を調整していた警備のおじちゃんもイチオシの、ロンドンの夜景。ビッグベンの先にはウェストミンスター寺院のライトアップも見ることができて、幻想的な一枚を写真に収めることができました。ぜひ素晴らしいロンドンの夜景を、カメラに納めてみてください。

■詳細情報
・名称:Coca-Cola London Eye(ロンドンアイ)
・住所:Riverside Building, County Hall, Westminster Bridge Road, London
・アクセス:Waterloo駅から徒歩5分
・営業時間:10:00〜21:30(日にちによって変更)
・電話番号:+44-870-990-8881
・料金:22.95ポンド
・所要時間:30分
・公式サイトURL:https://www.londoneye.com/

 

12.トランスポートミュージアムでバスの車掌になりきる

コヴェント・ガーデン駅から徒歩3分のところにあるこちらのミュージアムは、鉄道やバスなどこれまでのロンドンの移動手段を展示した博物館です。展示物には中に入ることができるものもありますので、見るだけでなく体験もできる施設です。

■詳細情報
・名称:London Transport Museum(ロンドン交通博物館)
・住所:Covent Garden Piazza, London
・アクセス:コヴェント・ガーデン駅から徒歩3分
・営業時間:10:00〜18:00(日付によって変わります)
・定休日:12月24日〜26日
・電話番号:+44-20-7379-6344
・料金:17.50ポンド
・公式サイトURL:https://www.ltmuseum.co.uk/

 

13.ザ・シャードの天空トイレにいく

photo by ShutterStock

ザ・シャード展望台はヨーロッパ1高い高層ビルと言われています。ガラス張りになっているため、トイレからも絶景を拝むことができます。きっと世界一怖いトイレ時間を楽しむことができるでしょう。高いところが好きな人には堪らない場所かもしれません。

■詳細情報
・名称:The View from The Shard
・住所:32 London Bridge Street, London
・アクセス:ロンドン・ブリッジ駅からすぐ
・営業時間:冬季期間の日曜日〜水曜日は10:00〜19:00、木曜日〜土曜日は10:00〜22:00
・電話番号:+44-(0)344-499-7222
・料金:約22.95ポンド
・公式サイトURL:https://www.theviewfromtheshard.com/

 

14.グローブ劇場で立ち見鑑賞

photo by ShutterStock

シェイクスピアが戯曲を書き続けたと言われるグローブ劇場は、1599年に建てられたものです。中は未だに400年前の雰囲気を味わうことができます。タイムスリップした気分を味わってみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:Shakespeare’s Globe
・住所:21 New Globe Walk, Bankside, London SE1 9DT
・アクセス:Blackfriars駅から徒歩10分、またはLondon Bridge駅から徒歩15分
・営業時間:10:00〜18:00(変動あり)
・定休日:12月24日、25日
・電話番号:+44-(0)20-7902-1500
・料金:立ち見鑑賞は10ポンド
・公式サイトURL:http://www.shakespearesglobe.com/

 

15.タワーブリッジを夜歩く

photo by ShutterStock

日中に行くのと夜行くのは大きな差があるロンドンの街中。タワーブリッジのライトアップは特に綺麗です。写真好きは、上記のような写真を撮ることもできますのでぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:Tower Bridge(タワーブリッジ)
・住所:Tower Bridge Exhibition, Tower Bridge Road, London, SE1 2UP,
・アクセス:ロンドンブリッジ駅から徒歩すぐ
・電話番号:+44-(0)20-7403-3761
・料金:8.70ポンド
・公式サイトURL:http://www.towerbridge.org.uk/
1 2
Pocket はてブ

WRITER

ながもも@桃
極度の潔癖症で基本ホテルは4〜5つ星
TABIPPO専属ライター/ライター・ブロガー アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社・予約手配課に就職。2年間の勤務で12回営業成績トッ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

世界・日本国内の旅行先・観光スポット

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品