ライター
松永 隆之 ビデオグラファー/世界一周経験者

法政大学在学中、2010年から2011年にかけて22カ国を放浪し世界一周。帰国後、TABIPPOにメンバーとしてジョイン。現在は映像ディレクターとして企画から撮影、編集までを手掛ける。

以前、世界一周の旅をしながら映像を撮影している夫婦を「圧巻の映像美。一度は見てほしい『旅する鈴木』の映像たち。」で紹介しましたが、今回は600日間のバイクの旅をしながら撮影されたすさまじい臨場感をもった映像を紹介します。

 

Around the World in 360° Degrees

600日間かけて世界中をバイクで旅しながら都市や世界遺産、自然などの景色をGoProを使い自分自身を含め撮影し続けつくられたこの映像。主人公ともいえるアレックス・チャコンさんがくるくる360度周りながら景色を撮影するによってパノラマのような壮大な景色を体感することが出来ます。

この映像は2014年5月6日にYouTubeで公開されてから、現在で約440万回も再生される話題の映像となっています。

 

実はこの映像を作成したチャコンさんは以前アラスカから北米そして南米大陸を503日間でバイクで縦断する旅「The Modern Motorcycle Diaries」を映像にしてYoutubeで公開しておりその際の映像もとても反響を呼んでいました。こちらがその映像です。

 

The Modern Motorcycle Diaries

ライター
松永 隆之 ビデオグラファー/世界一周経験者

法政大学在学中、2010年から2011年にかけて22カ国を放浪し世界一周。帰国後、TABIPPOにメンバーとしてジョイン。現在は映像ディレクターとして企画から撮影、編集までを手掛ける。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング