writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

メリークリスマス、でした。こんにちは、1年前は彼氏募集の記事なんか書いていましたが、今年はめでたく彼氏とクリスマスを過ごすことができた阿部まなみ(@mnooooom)です♡(まったく、人生何が起こるかわかりませんね)

今この記事を読んでくださっている方の中には、クリスマスディズニーをしてきた方もいるのではないでしょうか。激混みしている様子が目に浮かびますが、やっぱりクリスマスの飾りつけでキラキラしたディズニーリゾートは格別ですよね。

さて、本記事ではアメリカ横断の振り返りをしていきます。みんなが大好き「ディズニー」の話も登場しますよ!

アメリカ最南端へ!


21日目、私たちが向かったのはアメリカ最南端の地「キーウェスト」です。地図でみると一目瞭然なのですが、このキーウェストにいくには長い橋を渡らなければいけないのです。それが「セブンマイルブリッジ」。

この景色は、アメリカ横断ドライブで感動した景色TOP3に入ります!だって!この景色は!車からじゃないと見られないから!


photo by keisuke hayakawa

左右には、太陽の光に反射してキラキラ光る青い海。そしてその青い絨毯の上にまっすぐ伸びる橋を渡る気持ち良さといったら…今までに感じたことのない爽快感でした。(この最高に気持ちいい瞬間に運転していたのは伊達でした)アメリカを車で旅する機会があったら、ぜひここは訪れてほしいところ。車旅の人だけが楽しめる特権です♪

ただ、キーウェストは街がコンパクトな上に道も狭いです。私たちは全長9メートルのキャンピングカーで走りましたが、完璧に場違いで駐車場もなかなか見つからなかったので、乗用車で行くことをおすすめします。


photo by hitomi date

お昼は、珍しく外食ランチ。これぞアメリカ!といったかなりジャンキーな食事をしました。


photo by keisuke hayakawa

そのあとは最南端のスポット・サザンモストポイントへ。記念写真を撮る人たちが、このモニュメントの前に列を作っています。ここからキューバまで、わずか90マイルとは驚きです。

■詳細情報
・名称:サザンモスト ポイント
・住所:Whitehead Street, Key West, FL 33040

男子メンバー悲願達成!


photo by Abe saxophone

覚えていますか?遡ること10日以上前、男子メンバー(編集長の前田と神)はバーベキューができずに意気消沈していたことを……。この日、21日目にしてようやくバーベキューをすることに成功したのです!


photo by Abe saxophone

お肉を焼いたり、アスパラベーコンを作ったり、マシュマロを焼いたり…外で食べる食事は新鮮で楽しいものでした!


photo by shigeki naganuma

特に楽しんでいたのは、やはり男子メンバー。いくつになっても火遊びが好きなんだなぁ〜と遠い目で見ておりました。

2回目のNASAヘ

15日目にジョンソンスペースセンターを訪れていましたが、22日目のこの日はケネディスペースセンターへ。しかし、私は宇宙に全く興味がないので……という超一人っ子っぽいワガママを発動させ、キャンピングカーでお留守番して記事を執筆しておりました。

実はこの2日後に、また何名かがケネディスペースセンターを訪れることになるのです。そしていよいよ明日は、フロリダのウォルトディズニーワールドへ!

ウォルトディズニーワールドにパークが4つ⁉︎


photo by Abe saxophone

23日目、とうとうウォルトディズニーワールドに到着しました!(実は日程的に寄れるかどうか分からなかったので、あまり期待はしていませんでした)前日はパーク近くのRVパークに泊まっていたのですが、この日から24日目にかけてはディズニーが経営するキャンプ場「The Campsites at Disney’s Fort Wilderness Resort」に2泊します。


photo by ruimaeda

一番気合の入っていた伊達は、朝一番に起きて自ら運転してキャンプ場にチェックイン。他のメンバーが行動を開始する頃には、1人で出発していました。

私たちが泊まっていたキャンプ場はとっても広く、各パークへのシャトルバスが走っていました。まずはバスに乗ってフェリー乗り場へ向かいます。


photo by Abe saxophone

この船に乗って、目指すのは「マジックキングダム」。ウォルトディズニーワールドを経験済みである伊達に「最初はマジックキングダムが良いんじゃないかな?わかんないけどw」と適当なノリで言われたので、言われるがままに向かってきたわけです。

実は私、この前日にウォルトディズニーワールドについて調べていたのですが、なんだか難しいなあと思ってだんだん面倒に思っていました。だって、パークが4つもあるんだもん!


photo by Abe saxophone

せっかくフロリダに来たからにはウォルトディズニーワールドを楽しみたい!でもシステムが複雑そうで分からない……という私のような初心者へ。私は初海外ディズニー、そして2日目は1人でも楽しめたので心配いりません!

4つのパークを満喫するには


photo by Abe saxophone

アメリカにはカリフォルニアとフロリダの2箇所にディズニーのテーマパークがありますが、フロリダの「ウォルト・ディズニー・ワールド」には、4つのパークがあります。


photo by Abe saxophone

それはマジックキングダム、アニマルキングダム、ハリウッドスタジオ、エプコットの4つ。名前だけ聞くとよく分からないですが、めちゃくちゃざっくり言うと

マジックキングダム→東京ディズニーランドみたいなもの、アニマルキングダム→動物、ハリウッドスタジオ→映画とかショー、エプコット→世界一周といった感じ(ファンからしたら怒られそうなくらい、ざっくりな説明です)。


photo by Abe saxophone

それぞれもちろん特徴やアトラクションが違うので、できればたくさん体験したいもの。そこでぜひ購入してほしいのが「パークホッパーオプション」です。これは上記の4つのパークを自由に行き来できるというもの。通常買う1日券にオプションとして、料金を追加して購入することができます。


photo by Abe saxophone

私は2日間遊ぶ予定だったので、2日の通し券にパークホッパーのオプションをつけました。ちなみに、このパークホッパーの料金はチケット日数にかかわらず一定。つまりベースの券と同じ日数分、適応されるのです。


photo by Abe saxophone

これがあれば、何回でもパーク内を移動可能!シャトルバスが走っているので、目的地行きのバスを見つけて待ちましょう。私は見たいショーがいくつかあったので、それに合わせてバスで移動していました。(パーク内には日本語を話せるキャストもいらっしゃるので、不安なことがあれば聞くこともできます)


photo by Abe saxophone

チケットはネット、または窓口で買えます。私はギリギリまで悩んでいたので、ほとんどの方がすでに購入を済ませているようでした。

みんな、個人でディズニーを満喫

最初はみんなでマジックキングダムでカリブの海賊に乗ったり、ビッグサンダーマウンテンに乗ったり(なぜか日本と同じアトラクションばかり)。その後は何人かに分かれて、それぞれで楽しんでいたようです。

男子メンバーは念願のターキーレッグでお腹いっぱいになっていたり、

伊達はなぜか2人分の朝ごはんに悶絶していたり。


photo by Abe saxophone

私はジェットコースター系よりも、ショーを堪能しておりました。「美女と野獣:ライブ・オン・ステージ」「ファンタズミック!」(ハリウッドスタジオ)、「フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング」(アニマルキングダム)、「ハッピリー・エバー・アフター」(マジックキングダム)は、自信を持っておすすめします。


photo by Abe saxophone

それぞれのアトラクションの待ち時間や、ショーの時間は専用のアプリで確認することができるので、事前に入れておいてくださいね♪

writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事