ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

もし、1ヶ月間キャンピングカーでアメリカを横断するとしたら、何を持って行きますか?タオルって何枚いるのかな?下着は何枚いるのかな?などと悩んでしまい、なかなかパッキングが進まなそうですよね。

2017年の10月〜11月、一緒にアメリカ横断した編集部のメンバーに「いらなかった持ち物」と「必要だった持ち物」について聞いてみました!

いらなかったもの

ジェンガ


photo by pakutaso

私これ、帰ってきてから初めて知りました。持っていたことにすら気がつかなかった。移動中は車内がかなり揺れるので、正直ジェンガができる環境ではありません。しかも割とかさばるので、間違いなくいらないと思います。

トランプ


photo by pakutaso

ジェンガと比べると、少し登場していた気もします。30日間中で、おそらく3回ほどですが。RVパークに着くのがだいたい夜だったので、そこからご飯やシャワーなどを済ませるともう12時近く。

そこから「トランプやろうー!」という気分には、あまりならなかったですね。

マニキュア

photo by GIRLY DROP

行く前はあれこれ考えるんです。何色に塗ろう、どんなデザインにしようとか。でも実際にアメリカで過ごしているうちに、マニキュアの存在を忘れてしまっていました。

「だってほら、除光液ないし」と自分に言い訳をして、自爪のまま1ヶ月過ごすことになりました……。

スマホ用三脚

photo by pakutaso

旅中に何度かインスタライブをしていたのですが、本当はそのライブで使用するはずだった三脚。しかし走行中は車内が揺れて三脚の意味が全くなかったので、結局ほぼスマホを手で持つことに。

最後まで使うことはありませんでした。

ドライヤー

photo by pixabay

持っていくか悩んでいたのですが、ドライヤーは現地で20ドルほどで購入。女子メンバーは4人だったのですが、1台を4人でまわして使っていました。

旅が終わるときは、その後日本に帰らず海外に残るメンバーにあげたので捨てずにならずに済みました。

バスタオル


photo by pixabay

フェイスタオル2枚ほどと、一応バスタオルを持っていたのですがバスタオルはほぼ使いませんでした。レンタルしたキャンピングカーのオプションでバスタオルが2枚ついていたので、そちらで事足りました。

座布団

行く前は、移動中に長時間座っているのは大変かと思っていたのですが、車内のソファが思ったよりクッション性がありほとんど使うことがありませんでした。最後の方は、むしろ棚の中にしまわれていましたね。

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング