ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

#アメリカ横断する編集部 のルイス前田です。今回はアメリカ横断経験者に「アメリカ横断のメンバーがどんな人たちだったか、どうやって集まったか、メンバーを決める際に大切にしたこと」についてお聞きしました。世界一周は1人で実現できるけど、アメリカ横断は1人ではできない。できたとしても楽しくない!本当に大切なアメリカ横断メンバーの見つけ方とは。

「アメリカ横断経験者に聞いてみた」シリーズでは、アメリカ横断のルートや費用などの準備からトラブル、思い出の場所などを年齢・性別・職業バラバラなアメリカ横断経験者の皆さんに答えてもらっています。アメリカ横断に興味がある人に役立つの内容なので、ぜひご覧ください。

 

#アメリカ横断する編集部「ルイス前田」

ルイス前田
世界一周中に出会った友人と旅人を増やす会社を起業して4期目。40ヶ国訪問し、世界二周して、フルリモートで仕事してます。Webメディアの運用と開発が得意な賢者系編集長で、次の夢は宇宙飛行士です。あまりにオフィスにいないのでAIかと噂されますが、今度はアメリカ横断に行くそうですよ。

 

アメリカ横断のメンバー

メンバーは男性3名、女性4名の合計7名でした。そのうち4名はTABIPPO編集部から、他の3名は世界一周中のプロカメラマン、カナダでワーホリ中の看護師、仕事を辞めたばかりの薬剤師さんでした。

 

アメリカ横断メンバーの集め方

TABIPPO編集部以外の3名については、友人たちに声をかけると共に、TABIPPOで記事を書いて募集しました。メンバー募集する際には、運転免許を持っていること、TABIPPOの理念に共感していること、TABIPPOの企画に協力してくれることを条件にしました。

 

アメリカ横断メンバーを決める際に大切にしたこと

結果として80名以上の方から応募いただけたので、メンバーを決める際には旅慣れていてタフであること、写真が得意なこと、年齢が同じくらいなことを決め手にしました。

ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング