アメリカ横断キャンピングカーの旅についてよく聞かれる13のこと

Pocket はてブ

アメリカ横断で一番良かった場所は?

アメリカ横断で一番良かった場所は?

予期していなくてやられたー!って良かった場所はモニュメントバレーの星空です。有名なモニュメントバレーのテーブルマウンテンを見晴らすことができるビジターセンターから500mほどの場所にキャンプ場があります。

夜は気温が下がる場所ですので、事実上キャンピングカー専用となっているキャンプ場では夜になると地平線ギリギリまで満点の星空が広がります。

周囲には光源がほぼゼロ、障害物もゼロ、そして雲が発生しにくい気候のため星空の鑑賞条件としては100点。もちろん、天の川も流れ星も見えます。

 

アメリカ横断で大変だったことは?

アメリカ横断で大変だったことは?

一緒に旅をするメンバーとのルールや方針作りでしょうか。特にはっきりと決めづらい部分をどうやってお互いに気持ちいい状態に持っていくかが大変でした。

例えば、朝のお化粧。アメリカ横断の様子を写真に撮りながらの旅ですので、女性陣はお化粧に気を使う必要があります。一方でチーム全体としては朝の準備は早く終えて、早くスタートするのがベター。夜になると運転が一気に危険になるためです。

素早くスタートするために「7時に出発しましょう!」と決めることもできますが、何でもかんでもルールにするのもなぁ、と。窮屈な旅は楽しくないですし。

徐々にみんながアメリカ横断やキャンピングカー生活に慣れ、またメンバー間でのコミュニケーションも進んで仲良くなったので、解決していきました。

 

英語話せなくてアメリカ横断できる?

英語話せなくてアメリカ横断できる?

メンバーに1人は英語がある程度話せる人がいないとしんどいです。ネイティブレベルは必要ありませんが、キャンピングカーのレンタルや故障・事故の対応、RVパークの予約・受付などで英語を使います。

 

アメリカ横断で覚えておくべき英単語は?

RV / RV car

キャンピングカーのこと。そもそもcamping carという呼び方はアメリカでは伝わりません。アメリカではRVまたは、RV Carと呼ばれています。

 

RV park

RV専用のキャンプ場のこと。キャンピングカーでのアメリカ横断では、車に水の給水や排水をする必要があります。その際はRV parkという専用の場所に宿泊します。

RV parkは全米に1万ヶ所ありますので、主要都市や幹線道路沿いに見つけることができます。しかし、セドナやヨセミテ、オーランドなどの人気観光地では事前予約のみでparkが埋まってしまうため注意しましょう。

 

Late arrivals

RVパークの受付終了後に到着した人たちのこと。RV park内のオフィスがcloseしていたら、オフィスの入り口や周辺にある張り紙にLate arrivalsについての記述がないか探します。

Late arrivalsとはオフィスが閉まったあとに到着した利用者のことで、RV parkの料金を支払う方法やpark内の地図、トイレを使うためのパスワードなどがまとめて紹介されているはずです。

 

full hookup

RVパークに電気、ガス、排水の全てが備わっていること。RV parkによって設備がまちまちなので、利用の際には確認する必要があります。特に、排水(dump)が駐車スペースごとになく、共用のダンプステーション(dump station)があるだけのケースがあるので要注意です。

 

sewer / dump

キャンピグカーの排水・下水を指す。キッチンから流れる水とトイレ・シャワーから流れる水はそれぞれ別のタンクに溜まって、RVパークにある特定の施設で排水する必要があります。

 

toll / turnpike

有料道路のこと。初めのうちは料金所に気づかずに通り過ぎてしまうケースが多いので注意です。メインの道路はETCのような自動ゲートになっていますが、レンタルキャンピングカーで特に設定や準備をしていない場合は、手動でお金を払う料金所がある横道を経由する必要があります。

間違えて通れなくてもキャンピングカーのレンタル会社経由で請求がきて、クレジットカードから引き落とされるので、心配しすぎることはありませんが、割高になります。

 

アメリカ横断のメンバーはどうやって集めたの?

アメリカ横断のメンバーはどうやって集めたの?

TABIPPO社内に声をかけた上で、一般公募もしました。当初はTABIPPOメンバーの4人だけでアメリカ横断をする案もありましたが、運転や料理の分担や僕たち特有ですが取材や撮影が多かったことを考えると4人だと相当大変だったと思います。

アメリカ横断を実現する最大のハードルは人数だと分かったので、出発する予定の年別にアメリカ横断のメンバーを集められるFacebookグループがあるので、メンバー集めに苦労してたらご利用ください。

また、どうせ大人数の旅になるんだったら人数は多い方が楽しいです。色々な人たちとワイワイしながらのアメリカ横断は青春が満載でした。

 

あいのりみたいけど、ぶっちゃけ恋愛した?

あいのりみたいけど、ぶっちゃけ恋愛した?

ぶっちゃけありませんでした。本当のところは他のメンバーがどうだったのか分からないけれど、知ってる限りは本格的な恋愛はなかったんじゃないかなぁ。

ただ、朝から晩まで同じ車で男女が生活したら、何か始まる予感?♡にあるように、「この人に告白されたらOKする!」と思った人はほぼ全員でした。あれ?行動が足りなかっただけかも。

 

次はどこに行くの?

2018年の旅する編集部としての行き先は決定ではありませんが、アイスランドを考えています。またはニュージーランド。どちらも車での移動が基本で、大自然を堪能できる場所です。

1ヶ月くらいでアメリカ横断よりはもう少しのんびり旅できると最高です。日程に余裕があれば、現地に住む方に取材したり旅人たちとパーティーしたり、踏み込んだ企画ができそう。

 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。2018年も楽しんでいきます。

 

キャンピングカーレンタル料が最大7万円お得になる!

アメリカと日本にて、キャンピングカーレンタル事業を運営する株式会社エルモンテRVジャパンから協賛をいただいている今回のアメリカ横断プロジェクト。

TABIPPO.NET読者の皆様へのキャンペーンとして、特典が適応されます!なんと「最大7万円」がお得に!下記のフォームからキャンピングカーの見積もり、申し込みをした方が対象となります。(キャンペーンの詳細はこちら

 

Facebookグループでアメリカ横断の仲間探し

また、アメリカ横断を実現するために大変なことは「メンバー集め」。TABIPPOが少しでも手助けになるように、アメリカ横断のメンバーを探せるFacebookグループを作成しました!ぜひ、旅の仲間を見つけてください。

 

アメリカ横断に役立つアイテムも割引でご用意しました

photo by rui maeda

今回のアメリカ横断では、株式会社ビジョンさんの「グローバルWi-Fi」、最新の一眼レフカメラからチェキまでレンタルできる「Rentio」さんを利用しています。

海外でもネットを使いたい人やSNSを更新したい人、「絶景の写真をきれいに撮りたい!」「GoProを使ってみたい」という人は、ぜひチェックしてみてください!今ならTABIPPO限定特典で、お得にレンタルすることができます。

▶︎グローバルWi-Fiについてはこちら
▶︎Rentioについてはこちら

1 2
Pocket はてブ

WRITER

前田塁
TABIPPO.NET編集長
慶應義塾大学商学部卒。大阪ガス、オプトを経てTABIPPOを立ち上げました。サーバー、コード、コンテンツ、マネタイズまでを担当するフルスタック編集長です。ツイートは旅行とテクノロジーと宇宙が多め。…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

#旅する編集部 がアメリカ横断でやりたい66のこと

FEATURED特集

特集一覧へ