writer
伊達 瞳 旅好き会社員

無類のコーラ好き!そして食べることが大好き。世界のディズニー制覇を目指し中、達成まであと2ヶ国!各国のオリジナルの洋服アクセサリーブランドを探すことが好きで、今一番行きたい国はケニア!リアルライオンキングを体験したい。

こんにちは!専属ライターの伊達です。TABIPPO編集部で10月7日〜11月7日までアメリカをキャンピングカーで横断!私は一足先にロサンゼルス入りしておりました♪

来る前は、1ヶ月以上も日本を離れることの寂しさと不安で、ちょっぴり行きたくないなぁ、なんて思っていました。まぁ、ロサンゼルスの空港についた途端に「最高!」となったのは言うまでもないのですが…。

さて、今回のアメリカ横断で私はあることをしたいと思っています。それが…

 

バックパッカーの”イメージ”を変えること

イメージ=服装がおしゃれ・おしゃれではない、可愛い・可愛くないという意味でお聞きしたいのですが、みなさんはバックパッカーと聞くと、どのようなイメージを持ちますか?

私はまちがいなく、おしゃれでもないし可愛くもないといったイメージがあります。(あくまで私個人の意見ですが)


個人のTwitterでアンケートをしてみたところ、”可愛くない”という意見が多数という結果になりました。旅が好き、には程度があると思っています。世界一周しているような旅人はきっとおしゃれをすること、服をたくさん持っていくことなんて大切ではないかもしれないです。

しかし、一般のスーツケースで旅するような人たちはどうでしょう?夏休みや春休みの5日〜10日程使って旅行に行くOLは?きっと、こういう人からしたバックパッカーのイメージって、超がつくほど旅慣れていて、自分たちがするような旅行とは違うのだろうな。私がこう感じていたように、きっと他の人たちもそう感じているのではないか?と思っています。

今やTABIPPOにいるからこそ、バックパッカーという言葉に聞きなれ、見慣れていますが、きっと世の中には違う人もいる、と思ったことがきっかけでこの企画をしようと思いました!

 

お洒落なバックパッカーになりたい

AOIさん(@tammychannn)がシェアした投稿

みなさまご存知のプロトラベラーの方々、いつも素敵な洋服と共に旅をされていますよね。彼女たちはきっとバックパック1つでなんて旅には行っていないでしょう。でも。私が注目しているのはそこではなく、服装です。「素敵な服だな、可愛いな」そう思いませんか?

あなたが持っているバックパッカーのイメージにこういう服装をしている人はいますか? 私はいません。だったら自分がそのイメージを変えればいい。そう思い私は「バックパック×お洒落」をテーマに今回のアメリカ横断に挑みます!

writer
伊達 瞳 旅好き会社員

無類のコーラ好き!そして食べることが大好き。世界のディズニー制覇を目指し中、達成まであと2ヶ国!各国のオリジナルの洋服アクセサリーブランドを探すことが好きで、今一番行きたい国はケニア!リアルライオンキングを体験したい。

RELATED

関連記事