その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

長距離移動の車内では空調整備のためどうしても空気が乾燥してしまいます。長い時間だからこそ、後々影響がでないように気をつけなければならないポイントを知っておきましょう。

 

一番簡単に乾燥を防止できるマスク

shutterstock_224569057

Photo by shutterstock

外国人旅行者が日本に来ると、マスクをしている人の多さに驚くといいます。海外ではあまりメジャーでないマスクも、乾燥対策としては最も簡単で高率の良い方法です。長距離移動中の車内で寝てしまっても、マスクをしていれば起きてから辛い喉の痛みに耐えなければいけないこともありません。

 

首元を冷やさないようにネックウォーマーをする

shutterstock_225346609

Photo by shutterstock

乾燥対策として首を冷やさないことは一つのポイントです。ネックウォーマーはそのための必需品。ネックウォーマーがなくても、ストールやマフラー、冬はタートルニットの服でも大丈夫です。首を冷やさないことで、喉の冷えから来る風邪を予防しましょう。

 

ジンジャーティーで移動中の水分補給は欠かさずに

shutterstock_187077320

Photo by shutterstock

乾燥を防ぐためには水分を補給しなければなりません。一番良いのはやはりホットドリンク。蜂蜜の入っているものやジンジャーティーは喉を中からコーティングしてくれるのでさらにオススメです。

 

濡れタオルで車での長距離移動をカバー

shutterstock_107218841

Photo by shutterstock

長距離移動の方法が公共交通機関ではなく車になることも珍しくありません。車内の中で簡単に出来る乾燥対策が濡れタオルです。しっかりと濡らしたタオルを車内のどこかにかけておくだけ。乾くのが早ければ早いほど、車内が乾燥しているということです。

 

体調のためにもお肌のためにも

体調管理のための乾燥対策はもちろん大切ですが、これらは全て旅する女子のお肌のためにもなります。お肌のお手入れは毎日のことですが、長距離移動が多くなる場合はさらにクリームの使用などと合わせて気をつけていきたいですね。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング