writer
mochipuyo スリランカ在住

ゲストハウスや人様の家を転々としつつ、たまに海外に行くというスタイルで生きてること自体が長い旅って感じです。現在スリランカに住んでいますので、いつでも差し入れもって遊びに来てね。

「東京・大阪・名古屋」という割には今年度の都道府県魅力度調査でも15位と微妙な立ち位置の愛知県。加えて最も魅力に欠ける都市ランキングでは2年連続1位の名古屋市。というか名古屋は愛知県にあるんですよ、知ってましたかみなさん。

「名古屋」といえば味噌カツとか金のしゃちほことか多少は思いつくかもしれませんが、愛知で観光というとなかなかイメージが浮かばない人も多いのではないでしょうか。

私が高校中退まで過ごした愛知県をただ新幹線で通り過ぎるだけではなく、2泊3日、いや一週間くらい滞在して遊びつくしてほしい! そんな思いを込めて「愛知でやりたい100のこと」をご紹介いたします。これを読めばすぐ愛知に行きたくなること間違いなしです。

見出し

愛知のグルメを味わう

愛知のグルメと言えば「味噌カツ」「ひつまぶし」「量の多いモーニング」が有名かと思いますし、せっかく来たならこの3つは是非食べていってほしいと思っています。ただ、他にもあまり他県では見かけないようなグルメが結構ありますので、今回は「愛知県内では結構知られているけど、他県の人にはあまり知られていないグルメ」を中心に紹介したいと思います。これぞThe地元民情報です!

東海道新幹線名古屋駅構内のきしめんは必食!

photo by PIXTA
新幹線で名古屋駅に着いたらまず食べてほしいのがこれ!改札を出るともう食べられないので、新幹線から降車したらホームを探してみてください。名古屋駅に限らず、駅のホームに立ち食い蕎麦屋があることは多いと思いますが、名古屋駅には立ち食いきしめん屋があります。そしてこのきしめん屋は超おいしい!名古屋出張に頻繁に行く友人とも「なんでホームのきしめん屋あんなに美味しいんだろうね」って話によくなります。シンプルなきしめんですが本当にお勧めなのでぜひ一度食べてみてください!

■詳細情報
・名称:住よし JR名古屋駅・新幹線上りホーム店(すみよし)
・住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋駅構内 構内 新幹線上りホーム(14・15番ホーム)
・アクセス:JR名古屋駅 新幹線(静岡・東京方面 14番・15番線)ホーム
3号車と4号車の間
・営業時間:6:00~21:30(Lo.21:20)日曜営業
・定休日:無休(臨時休業あり)
・電話番号:052-586-0624
・公式サイトURL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23001534/

わたしが3歳のころから通っていた「矢場とん」で味噌カツと見せかけて串カツを

photo by bryan…
物心ついた時から月一で連れて行かれていた「矢場とん」は、絶対に訪れてみてほしいお店の一つです。すでに有名かもしれませんがあえて押します。なぜなら本当に美味しいしこれぞ名古屋の味だと思うので!店は20年前と比べて別の店かよwと思うほどきれいになりましたが、味は変わりません(むしろおいしくなってる?)。ガイドブックとかには必ずと言っていいほど「わらじとんかつ」が紹介されていますが、私の激押しは串カツです。串カツは本数が選べてとんかつ同様ご飯セットにもできますし、味が濃いかもと不安な他県民でも1本だけ味噌にして他はソース味などにできるので気軽に試せます。

■詳細情報
・名称:矢場とん 矢場町本店
・住所:愛知県名古屋市中区大須3-6-18
・アクセス:市営地下鉄名城線 矢場町駅4番出口から370m、徒歩5分
・営業時間:11:00~21:00
・定休日:無休
・電話番号:052-252-8810
・公式サイトURL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23000134/

本当は教えたくない「茶房もちつき庵」のモーニング

「名古屋のモーニングはコーヒーを頼むといろいろついてくる!」という情報はTVやWEBメディアなどで何度か目にしたことがあるんじゃないでしょうか? そこで、コーヒーにいろいろついてくる系のモーニングに飽きてきた名古屋市民の心をがっちり掴んだお店を紹介します。なんと餅モーニングです。お正月だけじゃなく、1年を通して朝つきたての餅が食べられるカフェがあるんです。モーニングに餅を出すという発想は小倉トーストやあんこマーガリンを生み出した名古屋ならではです。すぐに満席になるので早めに行くのがおすすめです。

■詳細情報
・名称:茶房もちつき庵
・住所:愛知県名古屋市天白区大坪2-804 ラフォーレ八事 1F
・アクセス:地下鉄鶴舞線「塩釜口駅」2番出口から徒歩9分
・営業時間:8:30~17:00 (L.O.16:00)
・定休日:火・水曜日
・電話番号:052-834-2138
・公式サイトURL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230111/23004991/

他にも、愛知県のグルメを味わう方法

・愛知県民のソウルフード「寿がきや」のラーメンにトライ
・お土産に「つけてみそかけてみそ」はいかが?
・金山「ブラジルコーヒー」はモーニング以上にランチがおすすめ
・醸造所×レストラン「Y.MARKET BREWING 」で地ビールにトライ
・三越名古屋栄店にある行きやすいひつまぶし屋「備長 ラシック店
・期待の新・名古屋飯「名古屋コーチンしゃぶしゃぶ
・蒲郡市三谷漁港近くの「生魚料理 辰巳」でボリューミーな海鮮丼を
・名古屋市瑞穂区にある「コメダ珈琲の本店
・「豊川いなり寿司」をお供に豊川稲荷を参拝しよう
・まさかの「神社の出店」で本格的な味噌おでんを食べる
・ライトに味噌おでんにトライしたいなら「コンビニのおでん」がベストチョイス
・愛知を出る前に名古屋駅の「こころにあまい あんぱんや」であんぱんを購入

愛知の穴場スポットを訪れる

愛知県で観光というと名古屋がメインとなるかと思うのですが、では名古屋の人はどこに観光しに行っているのか。そんな目線でピックアップしてみました。名古屋市の観光についてもいくつか紹介しますのでご安心を!

一日で世界中を散歩できる「リトルワールド」

photo by PIXTA
日本中探しても一日で世界中の家を見て回れる施設はここしかないんじゃないでしょうか。ここのすごいところは、世界中の昔の家を本格的に再現しているところです。そのまま見てもいろんな国の昔の暮らしを感じることができるのですが、世界の民族衣装体験などインスタ映えしそうなこともやっています! また各国の料理のレストランや民芸品のショップまであり、本当に世界一周した気分になれてしまうのです。

■詳細情報
・名称:野外民族博物館 リトルワールド
・住所:愛知県犬山市今井成沢90-48
・アクセス:栄オアシス21からバスで約1時間
・営業時間:3月〜11月 9:30〜17:00/12月〜2月 10:00〜16:00/1月、2月の土日祝は16:30迄
・定休日:7月第2週目の月〜金曜/12〜2月の水・木曜日(但し、冬休み期間中は開館)12月31日
・電話番号:0568-62-5611
・公式サイトURL:http://www.littleworld.jp/

常滑市「やきもの散歩道」は映画「20世紀少年」のロケ地!

photo by Shutterstock
愛知県常滑市の名物と言えば常滑焼。常滑市にはかまどがたくさんあり、「やきもの散歩道」という散歩コースや常滑焼の直売所など、見るだけならタダで楽しめる・買い物するならお得に楽しめる場所が常滑駅のすぐそばにあります。
毎年秋に開催される常滑焼まつりには県内外から多数の人が訪れ盛り上がりますが、本当に何でもない平日にゆっくりと「やきもの散歩道」をうろうろするのもおすすめ。数百個の焼き物で埋め尽くされた通りは圧巻です。映画のロケ地にもなりましたが、それでなくとも焼き物の店やおしゃれなカフェが揃っており、非常に魅力的な場所です。

■詳細情報
・名称:やきもの散歩道
・住所:常滑市駅周辺
・アクセス:常滑駅より徒歩5分
・営業時間:お店による
・定休日:お店による
・電話番号:0569‐35‐3737
・公式サイトURL:http://tokonamesanpo.jp/

実は抹茶生産量日本一の西尾市でお茶摘み体験

お茶と言えば静岡、は間違いではありませんが、実は愛知県西尾市でもお茶が生産されています。そして時期は限られますがお茶摘み体験ができちゃうのです。自分で摘んだ茶葉の持ち帰りもできますし、茶摘み娘の衣装を着て記念撮影・お茶とスイーツで一服・抹茶工場見学など内容も盛りだくさん。ぜひシーズンが来たら西尾市に遊びに来てください。

■詳細情報
・名称:西尾市観光協会
・住所:愛知県西尾市花ノ木町4丁目64
・電話番号:0563-57-7882
・公式サイトURL: http://nishiokanko.com/program/program/detail.php?id=18

他に、愛知県の穴場を観光するなら

・明治時代の建物を日本中から集めた「明治村
・犬山城で行われる「山車」は見ごたえあり
・昭和にとある実業家が個人で建設した「小牧城」は小さい山の上にあるから登りやすい
・春日井市の書道家「小野道風」の祭りはレアすぎて歴史好きならネタになる
・おおっ!稲沢市の「尾張大国霊神社のはだか祭り」でわっしょいわっしょい
・詳しくは検索してほしい「田県神社豊年祭」
・豊山にあるイチローの実家とイチローが通ったバッティングセンター
・大人のファンも多い「名鉄スタンプラリー」は攻略サイトがあるほど人気
・名古屋の喫茶店兼民宿「なごのや」でたまごサンドを食べよう
・最近コスプレパレードもスタート! 一宮市の七夕祭り。
・刈谷市の「刈谷万橙祭」の5メートルの武者人形は実際見るととにかくでかい
・豊田市まで行かなくてもOK!名古屋市の「トヨタ産業技術記念館」へGO
・マヨネーズができるまで…豊田のキューピー工場見学
ソニーストアでVR体験!そのままPlayStationVRも買えちゃう!
名古屋大学のどこでもドアでのび太くん気分
・豊橋のもみじ寺・普門寺でキャッチーなイベントに参加
・マニア多数!ファンブログまである「キンブル」はカオスな店

愛知でユニークなデートをする

ここは押さえておきたいという定番からレアスポットまで! 県外から観光で来るカップルだけではなく、マンネリデート気味の愛知県民カップルにも楽しんでもらえるようなスポットも紹介します。

田県神社で一気に距離を縮めよう

photo by Nao Iizuka
さっそくぶっこんでいきますが、田県神社は五穀豊穣、家業繁栄などの神様が祭られています。これだけ聞くと普通の神社のように思えるかもしれませんが、実際に行ってみるとびっくり。神社の至る所に木でできた立派な男根が確認できます。重さ数100kgある男根を担ぐ「豊年祭」は日本の奇祭の一つとして世界中からたくさんの観光客が訪れます。ありがたいですね。
他にも色々ありますが、あえてここでは触れません。百聞は一見に如かずです。普段はとても静かな神社で、じっくりと見学できますので、あともう一歩関係を縮めたい相手と訪れてみてはいかがでしょうか。その晩は何かミラクルが起きるかもしれません。

■詳細情報
・名称:田県神社
・住所:愛知県小牧市田県町152
・アクセス:名鉄小牧線田県神社駅徒歩5分
・公式サイトURL:http://www.tagatajinja.com/ 

泊まれる住宅展示場!「SHARSラグーナ蒲郡」で将来設計しつつ愛を深めてみる?

ここ「SHARSラグーナ蒲郡」では見学だけではなく、実際に住宅に泊まってみて住み心地を確認できちゃうんです。長年付き合ってる彼氏彼女と「冷蔵庫はここに置きたい」とか「これだけ広いと子ども2人いても大丈夫だね~」なんて話しながら一泊すればゴールインに一歩踏み出せるかも?
ホテルとして普通に泊まることもできるので、蒲郡観光の際にちょっと変わった宿泊先として利用するのもありです。すぐ横はラグーナテンボスなので遊ぶところにも困りません。ほかの住宅展示場同様、イベントもやっているので詳しくはホームページを確認してみてください。

■詳細情報
・名称:SHARSラグーナ蒲郡
・住所:愛知県蒲郡市海陽町2丁目7−3
・アクセス:JR東海道本線 三河大塚駅下車 徒歩15分
・受付時間:9:00〜5:00
・電話番号:0533-59-7400
・公式サイトURL:https://www.shares-gamagori.com/

東山動物園のラブチャレンジ号に乗って愛を試そう

photo by PIXTA
東山動物園のボートは乗ると別れるとの噂。しかしそれを逆手にとって「ラブチャレンジ号」と呼ぶ人もいる。要は「俺たちの愛はそんなものでは壊れない! だからラブチャレンジ号に乗っても大丈夫ってことで愛の強さを証明しよう」という田舎の中学生ノリで始まった呼び名ですが、なかなかうまいこと言ってるなって私は思います。強い絆に自信のあるカップルは「ラブチャレンジ号」に乗って愛を試してみてはいかがでしょうか?

■詳細情報
・名称:東山ボートハウス
・アクセス:愛知県名古屋市千種区田代町瓶杁1-8
・電話番号:052-781-0584
・公式サイトURL:http://www.hoshigaoka.co.jp/boat

他に、愛知でデートするならこんな体験

・犬山・お菓子の城でドレスレンタルやバイキング、クッキー作りを体験しよう
・飛行機に乗らなくても!中部の玄関口セントレアでセグウェイに乗り回そう
・「アサヒ・キリン・サッポロ」3大ビール工場見学をまとめて愛知で!
・「日本モンキーパーク」は実は世界屈指のサル類only動物園
・夫婦茶碗を作ろう! 瀬戸もので有名な瀬戸市で陶芸体験
愛・地球博記念公園では制作型体験イベントがいっぱい!
・ディズニー・USJに迫る勢いの刈谷ハイウェイオアシスはSAなのに温泉・遊園地付き
・栄の街中に観覧車! 記念に一度は乗ってみない?
・愛知の中のデンマーク・安城市「安城産業文化公園デンパーク」に行ってみよう
・サッカー好きに!名古屋グランパスエイトの練習風景を見に行こう
・うさぎと触れ合える! 癒やされる! 「うさぎとカフェ
・豊橋名物! 豊橋駅から市内を走る路面電車に揺られたい
・渥美半島にのんびり滞在。海に面したゴルフ場でゴルフデートはいかが?
・入場料が高めの「レゴランド」は財力を見せつける意味でアリ?
・大須商店街デートその1「大須は昭和レトロアイテムの宝庫!アンティーク探索デート」
・大須商店街デートその2「オタク必見!実は秋葉原電気街のような場所もあるのです」
・大須商店街デートその3「質流れ品を吟味するマニアックな目利きデート」

writer
mochipuyo スリランカ在住

ゲストハウスや人様の家を転々としつつ、たまに海外に行くというスタイルで生きてること自体が長い旅って感じです。現在スリランカに住んでいますので、いつでも差し入れもって遊びに来てね。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング