TABIPPO社員
中 美砂希 TABIPPO / 編集者・ディレクター

大学卒業後7年半神戸の旅館で勤めたあと、世界一周のために退職。枕が変わると寝れない・方向音痴・語学ができない・とにかく心配性の自分でも世界一周ができることを証明するため、9ヶ月の旅に出発。旅の途中は心配性な性格が功を奏しトラブルやスリの遭遇を回避して帰国。

こんにちは、TABIPPOの中 美砂希です。

この記事を書いているのは3月頭。この時期は卒業旅行シーズンで、例年であれば多くの学生がヨーロッパや南米など、学生時代の最後の思い出として長期旅行を楽しんでいるはずでした。しかし、まだいつ海外に行けるかわからない日々が続いていますよね。

そんな中、Airbnbが今年卒業旅行に行けない学生向けに、「バーチャル卒業旅行2021」を開催することになったんだとか。世界中にいるホストとつながることができる、Airbnbだからこそのグローバルな体験に、なんだか学生じゃないわたしもワクワクしてきます。

特設サイトはこちら

旅好きな人にオススメなAirbnbって?

日本のみならず、世界220の国と地域で利用されており、世界的なプラットフォームを手掛けている「Airbnb(エアビーアンドビー)」。旅好きな方も利用したことがある人も多いのではないでしょうか。

ホテルに宿泊するよりも手頃だったり、一軒家を貸し切ったり普段泊まれないようなユニークでおしゃれな宿泊先を利用できるのがAirbnbの魅力ですよね!


わたしも、グループで旅行するときや、会社の合宿でよくAirbnbを利用しています。最初は、知らない人が管理している場所に泊まるの?と不安でしたが口コミ情報もしっかり記載されていたり、信頼されているホストには「スーパーホスト」の記載があったりと、安心です。

現地のホストと直接やり取りをしたり、仲良くなって観光地を案内してもらったり。また、現地に行かなくても、オンライン体験を通してその国の文化を体験できたり。ちょっとユニークな旅の経験をしたいミレニアルズ世代にこそ、おすすめしたいのがAirbnbのサービスです。

そんなAirbnbが学生向けに、なぜやるのか

本来であれば、卒業を控えた大学生が2月、3月には卒業旅行に行っているシーズンです。

長期の卒業旅行は、社会人になる前に世界を旅して、海外の文化や歴史、人種、さまざまな価値観や思考に触れて、「多様性」を学ぶたいせつな機会でもあります。その五感で体験したことは、これからの自分自身の考え方や行動に影響を及ぼすもの。

photo by unsplash
しかし、コロナウイルス感染症拡大の影響で、自粛生活が続き、旅が制限されてからはそんな学びの機会が失われてしまいました。

そこで、卒業旅行の機会が失われてしまった学生を応援したい。これからニューノーマルな社会に立ち向かう学生たちに向けてエールを送りたい!と、Airbnb創業者ネイサン・ブレチャージクさんも参加するオンラインイベントが開催されることになったのです。

世界中をオンラインで旅できる!

「Airbnb バーチャル卒業旅行2021」は、今年高校、大学などを卒業する学生向けに開催されます。

photo by Airbnb
特設サイトでは、学生時代最後の思い出作りの場になるよう人気の卒業旅行先から厳選されたオンライン体験が紹介されています。

世界各地の認定されたホストと一緒に、自宅にいながら食、文化、芸術や歴史に触れる体験ができるので、1ヶ所のみならず、世界中を旅しているような気分になれること間違いなしですね!

そして、海外のユニークな宿泊施設も紹介しているので、国境がまた開いたら泊まってみたい場所をピックアップしておきたいですね。皆さんはまずどの国に訪れてみたいですか?いつか行った思い出の場所?ずっと行きたいと思っていた場所?

ぜひ、世界中の宿泊先を眺めながら、旅の楽しみをとっておいてくださいね。

パリ、タイ、ロンドンなどを自宅から体験

特設サイトをみてみると、学生に人気のある卒業旅行先である韓国、タイ、アメリカ、フランス、イギリスといった国々(2018及び2019年Airbnbプラットフォーム上での18〜22歳の日本人学生による検索データ)のオンライン体験がずらりと並んでいます。


その土地をよく知るホストと一緒にタイ北部料理をマスターする体験、パリジャンと過ごすパリの素敵な一日、ハリー・ポッターと魔法がテーマのロンドン・バーチャルツアー。

オンライン体験って、やったことないけどどんな感じなんだろう?と少し疑問でしたが、体験名を聞いているだけでどれも参加したい!と思ってしまうものばかり。

実際に現地に行って全て体験しようと思ったら、時間もお金も…となりますが、オンライン体験だと手頃だしあの国もこの国も!とたくさん体験できるのがうれしいポイントですね。(すごい時代になったなぁ…)

限定20名!Airbnb共同創業者に会えるオンライン体験も開催

今回の「バーチャル卒業旅行2021」の体験のひとつに、なんとAirbnb共同創業者に会えるオンライン体験もあるんです!

photo by Airbnb
Airbnb共同創業者ネイサン・ブレチャージクさんがホストになり、MCにはアーティストとして活躍し、東京芸術大学デザイン科准教授をされているスプツニ子!さんをお迎えして、ニューノーマルな社会に飛び立つ若者たちへエールを送ります。

多様性を学び、人生を豊かにする旅の意義って?Airbnbを創業する前、どんな学生時代を過ごしてきたのか、創業時のさまざまなチャレンジを乗り越える中でどうやって軌道にのせてきたのか。

また、これからの社会を生きていく上で身につけるべき力などを、過去の経験を踏まえてお話してくださいます。

Airbnb共同創業者とお話できる機会なんて、またとないチャンスなのでは!?これから起業したい!事業を作りたい!といった、アントレプレナー精神豊かな学生にぴったりのイベントですね。とてもいい刺激になりそう!

日時:3月17日(水)9:00〜10:00
参加者数:20名限定(※先着順となります)
参加費:1,000円
実施言語:英語
参加申込:https://www.airbnb.jp/experiences/2423243
ネイサン・ブレチャージク (Nathan Blecharczyk)Airbnb 共同創業者
Airbnbの共同創業者兼最高戦略責任者であり、Airbnb Chinaの会長を務める。特にビジネス、プロダクト、データに関する包括的な知識を必要とするグローバルビジネスにおいて、Airbnbの主要な戦略的取り組みを推進するリーダーとして活躍。ネイサンは、ハーバード大学でコンピューターサイエンスの学士号を取得。これまでゲストとしてもAirbnbの宿泊先に何百件も滞在し、家族と一緒に暮らすサンフランシスコでは、自身もホストとして活動している。

スプツニ子! (すぷつにこ) アーティスト/デザイナー/東京藝術大学デザイン科准教授
インペリアル・カレッジ・ロンドン数学科および情報工学科を卒業後、英国王立芸術学院(RCA)デザイン・インタラクションズ専攻修士課程を修了。2013年よりマサチューセッツ工科大学(MIT) メディアラボ 助教に就任しDesign Fiction Group を率いた。その後、東京大学生産技術研究所特任准教授を経て、現職。公式ホームページ:https://sputniko.com/

学生最後の思い出をつくろう

世界中のホストが主催するオンライン体験を通して、文化や異なる人種、考え方を学べるのは、あたらしい旅の形ではないでしょうか。

特設サイトを見ていると、ヨーロッパに卒業旅行に行った友達と参加したくなってしまいました!

3/17(水)に開催する、Airbnb共同創業者ネイサン・ブレチャージクさんとスプツニ子!さんのオンラインイベントは、20名だけの限定受付です。学びたい、刺激を受けたい意欲がある学生の方は、ぜひお申し込みくださいね。

予約ページはこちら

TABIPPO社員
中 美砂希 TABIPPO / 編集者・ディレクター

大学卒業後7年半神戸の旅館で勤めたあと、世界一周のために退職。枕が変わると寝れない・方向音痴・語学ができない・とにかく心配性の自分でも世界一周ができることを証明するため、9ヶ月の旅に出発。旅の途中は心配性な性格が功を奏しトラブルやスリの遭遇を回避して帰国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング