幸せを食べるスープ鳥羽シェフ_Airbnb エアビー旅ごはん
ライター
かわい まゆみ 絶景ハンター&トラベルライター

かつてミステリーハンターに憧れた、好奇心旺盛、タフさ、度胸、鉄の胃腸とフットワークの軽さ、何より悪運の強さが持ち味の女ひとり旅88カ国。秘境絶景地球のワンダー、日本人になじみの薄いマニアックなスポット、B級グルメに屋台飯が大好物。世界は驚きに満ちている、老いも若きも男女の別なく、"外に出たい"その一歩を後押しする何かを提供できたら嬉しいです。

こんにちは、絶景ハンターのまゆみです。

コロナ前の日常を取り戻しつつある国内外の観光。日本では全国旅行支援がスタート、約3年ぶりに行動制限を伴わない年末年始の旅行シーズンが到来し、旅行需要が回復してきていますね。

そこで、世界最大級の旅行コミュニティプラットフォーム「Airbnb(エアビーアンドビー)」は、泊まるだけではない新たな楽しみ方を提案する「エアビー旅ごはん」を発表。ミシュラン一つ星レストランの鳥羽シェフとともに、旅先で作ってほしい極上の朝食レシピを共同開発しました。

今回は、その完成レシピお披露目試食会を体験レポートします。

世界220か国、600万件の宿がいつでも予約可!「Airbnb」とは

Airbnb エアビー旅ごはんPhoto by Mayumi

日本でも最近おなじみの「民泊」。いわゆる、個人宅の空いた部屋や一軒家などを借りて滞在する宿泊サービスのことで、その先駆けかつ世界最大級のプラットフォームを提供するのが「Airbnb」です。

世界220の国や地域、600万件もの膨大な宿泊施設(リスティング)が登録され、いつでもどこでもスマホひとつで予約が可能。

 THE FLOW KAMAKURA_Airbnb エアビー旅ごはんPhoto by Mayumi

Airbnbのコンセプトは「Live Anywhere(暮らすように旅する)」。

つまり、世界中どこでいても、そこがもうひとつの「我が家」のような、居心地の良い居場所の提供を目指しています。

ゲストは、従来のありきたりな観光から「そこで何がしたいか」を志向する観光にシフトしつつあり、そんな多様化するゲストのニーズに応えるべく、リスティングの検索カテゴリは62種類まで増えています。

2022年12月からは「世界の頂から」「車椅子ユーザー向け」「子どもと一緒に」「韓屋」「新着」「人気上昇中」の6カテゴリが新たに加わり、より充実した切り口で検索が可能とななりました。

Airbnbが提案する「エアビー旅ごはん」とは

プレゼンテーション_Airbnb エアビー旅ごはんPhoto by Mayumi

「Airbnb」はもともと「Air bed and breakfast」の略。「bed and breakfast(通称B&B)」とは、欧米ではポピュラーな宿と朝食がセットになった宿のスタイル。

その原点に立ち返り、「宿泊(bed)をしながら、皆で楽しく朝食(breakfast)を作れるAirbnb体験」という新たな旅の付加価値を提案すべく、「エアビー旅ごはん」の企画が動き出しました。

ミシュラン一つ星「sio」の鳥羽シェフ監修による朝食レシピの開発

鳥羽シェフ_Airbnb エアビー旅ごはんPhoto by Airbnb
今回、「エアビー旅ごはん」のレシピ開発として白羽の矢が立ったのは、ミシュランガイド東京2020年以来、4年連続で一つ星を獲得しているレストラン「sio」のオーナーシェフ・鳥羽周作氏。

ワイン酒場や洋食スイーツが楽しめる居酒屋、すき焼きレストランやパスタ専門店など、異なる料理ジャンルや営業形態の飲食店を8店舗展開する一方、YoutubeやSNS等で誰もが自宅でプロ仕様の味を再現できる秘伝のレシピを公開。

さらには、ファミリーレストランやコンビニ、パン専門店などさまざまな企業とコラボしてフードプロデュースを行うなど、レストランの枠を超えた幅広い活動で業界の異端児と目されています。

『幸せの分母を増やす』をモットーとした鳥羽シェフと楽しい旅を演出したいAirbnbの最強タッグが実現しました。

鳥羽シェフレシピ開発_Airbnb エアビー旅ごはんPhoto by Airbnb
もちろん、シェフ自らもAirbnbの良さを知るエアビーユーザーのひとり。

「旅先でゲストが皆で買い出しにいって、その土地ならではの食材や好みの具材を調達し、ワイワイ楽しく作ることもできれば、ホストの方にとっては、ゲストをおもてなしすることのできる」Airbnbならではの良さを生かし、そこに「ほっこりしていて優しく体にしみわたるもの」を目指して開発された今回の朝食レシピ。

名付けて「幸せの食べるスープ」は、鳥羽シェフが「すっごいおいしい!」と大絶賛する自信作となっています。

「幸せの食べるスープ」完成レシピお披露目試食会を体験

「エアビー旅ごはん」による「幸せの食べるスープ」レシピ完成を記念して、完成披露試食会が開催されました。

いざ鎌倉へ!Airbnbリスティング「THE FLOW KAMAKURA」

 THE FLOW KAMAKURA外観_Airbnb エアビー旅ごはんPhoto by Airbnb
今回、会場に抜擢されたのは、「都心から一番近いリゾートハウス」をキャッチコピーにした、古都鎌倉にあるAirbnbリスティングの「THE FLOW KAMAKURA」。

材木座海岸_Airbnb エアビー旅ごはんPhoto by Mayumi
材木座海岸まで走って20秒という、海好き・波乗りにはうらやましい好立地にあり、潮風が心地よい閑静な海街の高級貸別荘です。

 THE FLOW KAMAKURAリビング_Airbnb エアビー旅ごはんPhoto by Airbnb
やわらかい日差しが降り注ぐ開放的なリビングダイニングキッチンは、シンプルかつ機能的。もちろん、調理器具やカトラリーも充実しています。

「エアビー旅ごはん」のお披露目には最適なリスティングですね。

■詳細情報
・名称:THE FLOW KAMAKURA
・アクセス:JR鎌倉駅から徒歩16分
・Airbnb公式サイト:https://www.airbnb.jp/rooms/52619694

「幸せの食べるスープ」とは

幸せの食べるスープ_Airbnb エアビー旅ごはんPhoto by Mayumi
「旅の中で誰かのために作ってあげてもおいしい、誰かに作ってもらって食べてもおいしい、幸せのお裾分けができる朝食レシピを」―そんな鳥羽シェフの想いが込められた朝食レシピが「幸せの食べるスープ」です。

地元野菜_Airbnb エアビー旅ごはんPhoto by Mayumi
道端の無人販売所や市場、地元スーパー、あるいは道の駅などで手軽に手に入るご当地食材。

せっかくだからご当地のものを味わってみたい、あるいは味わってほしい、そんなゲストやホストの想いに応えるべく、「幸せの食べるスープ」にはあえて“余白”を残したレシピとなっています。つまり、作り方の基本だけおさえていれば、どんな食材でも自由にアレンジ可能なんです。

おすすめ食材_Airbnb エアビー旅ごはんPhoto by Mayumi
たとえば、鹿児島県なら「さつまいも」、宮崎県なら「宮崎地鶏」、山梨県なら「ほうとう」など。ご当地ならではの海鮮やキノコ類、サバ缶なんかを入れてもおいしいそうのだそう。

地元で採れる野菜は鮮度も抜群。ぜひ、キッチン付きのAirbnbに泊まったら、食材の買い出しにみんなで街へ繰り出しましょう。

鳥羽シェフによる「幸せの食べるスープ」クッキング講座スタート

ここからは、考案者・鳥羽シェフ自らによる「幸せの食べるスープ」のクッキング講座。

幸せの食べるスープ材料_Airbnb エアビー旅ごはんPhoto by Mayumi
今回使用した野菜は大根、人参、カブ、しめじ、玉ねぎの5種類。決め手はトマトベースの野菜ジュース。いろんな野菜のうま味が濃縮されたジュースは、扱いも簡単で味に深みを与えてくれます。

さらに、肉のうま味が出やすいベーコンと鶏肉を使用し、味付けはコンソメと塩・コショウ(あればローリエ)のみ。満腹感が味わえるよう、今回は押し麦も使用されています。

幸せの食べるスープ調理_Airbnb エアビー旅ごはんPhoto by Mayumi
食材は食べやすいようにサイコロ状にカット、あとは炒めて、煮て、器に盛り付けるだけの至ってシンプルな工程です。

幸せの食べるスープ調理中_Airbnb エアビー旅ごはんPhoto by Mayumi
ポイントは肉から先に炒め、野菜をしっかり煮込むこと。これさえ守ればたいていはうまくいくそうです。たとえば、鶏肉を煮込むとアクが浮いてきますが、それすらも神経質に取らなくても良いとのことでした。(今回は一応ちゃんと取り除いています)

幸せの食べるスープ煮込み_Airbnb エアビー旅ごはんPhoto by Mayumi
鳥羽シェフ曰く、「面倒なことはしない」「自分の好きなように勝手にアレンジできることが大切」とのこと。

幸せの食べるスープ完成_Airbnb エアビー旅ごはんPhoto by Mayumi
「幸せの食べるスープ」完成です。

それではいよいよ実食です。
※詳しいレシピや動画はページ末尾を要チェック!

いよいよ実食!果たして、そのお味は?

幸せの食べるスープ実食_Airbnb エアビー旅ごはんPhoto by Mayumi
今回は、おいしさをより引き立ててくれる隠し味としてオリーブオイルと粉チーズ、ブラックペッパーを最後にトッピング。

スープと相性の良いパンとオーストラリア産のワインで贅沢にいただきます。

幸せの食べるスープ鳥羽シェフ_Airbnb エアビー旅ごはんPhoto by Mayumi
シンプルな食材にシンプルな作り方で、一切の無駄を省いた簡単お手軽スープですが、具沢山の素材の旨味が凝縮して、手抜き感はまったく感じられない絶品極旨スープでした。

「みんなでワイワイ楽しく作れば、よりいっそう美味しく感じられるし、コミュニケーション向上にも役立つ」と鳥羽シェフ。チームワークが求められるような社内研修や合宿などにAirbnbは向いていると激推ししていました。

幸せの食べるスープ鳥羽シェフ_Airbnb エアビー旅ごはんPhoto by Mayumi
鳥羽シェフものけぞるほどの美味しさ。いや、でも本当に、参加者一同納得の、思わずおかわりしたくなる美味しさでした。

「暮らすように旅をする」Airbnbで宿泊以上の感動体験を

「非日常」を味わい、楽しむのが「旅」の醍醐味。

一方で、Airbnbのコンセプトにある「暮らすように旅をする」、つまり、旅先でも「暮らし」の延長が感じられる楽しみ方を求める旅人も増えています。

非日常の空間と「暮らし」を一緒に楽しめるのがAirbnbのいいところ。

ぜひ、今度旅をするときは、今回の「幸せの食べるスープ」を旅仲間と作ったり、ホストはゲストをもてなしたりして、「幸せの分母」を増やしてみませんか。

「エアビー旅ごはん」参考情報

「幸せの食べるスープ」レシピ

今回考案された「幸せの食べるスープ」レシピはこちら。

レシピ_Airbnb エアビー旅ごはんPhoto by Airbnb

「幸せの食べるスープ」を楽しみたいAirbnbリスティング10選

Airbnbが厳選した、旅仲間やご家族、友人らとともに「幸せの食べるスープ」を楽しめるリスティング10選です。ぜひご参考ください。

■検索カテゴリ:「シェフ仕様のキッチン」
グラビティ by ザ・ハクバ・コレクション」(長野県白馬村)

■検索カテゴリ:「スキー」
SunnSnowログハウス/白馬乗鞍/貸別荘」(長野県小谷村)
薪ストーブの家 那須高原プライムコテージ ログキャビン 2LDK フリーWiFi デッキでBBQ」(栃木県那須)

■検索カテゴリ:「最高の眺め」
Libertà 瀬戸内海が一望できるバケーションレンタルハウス」(愛媛県伊予市)
【とけとけ山荘】河口湖の絶景を眺めるこだわりの別荘。」(山梨県富士河口湖町)

■検索カテゴリ:「ログハウス」
薪ストーブの家 那須高原プライムコテージ ログキャビン 2LDK フリーWiFi デッキでBBQ」(栃木県那須)

■検索カテゴリ:「洗練されたデザイン」
【YHouse】1日1組限定 阿蘇山が見えるのんびり過ごせる宿 (女子会・カップル・家族大歓迎)」(熊本県熊本市)

■検索カテゴリ:「国立公園」
【ラグジュアリー貸切ロッジ】BBQ|ジャクジー|日本最古の桜|ワーケーション|星空|最大6名|長期割」(山梨県北斗市)

■検索カテゴリ:「歴史的な建物」
古民家 注連原 KOMINKA SHIMEBARU」(福岡県うきは市)

■検索カテゴリ「子供と一緒に」
198平米ファミリーホーム/駅2分/難波20分/ガレージ/+2階シャワールーム」(大阪府東大阪市)

ライター
かわい まゆみ 絶景ハンター&トラベルライター

かつてミステリーハンターに憧れた、好奇心旺盛、タフさ、度胸、鉄の胃腸とフットワークの軽さ、何より悪運の強さが持ち味の女ひとり旅88カ国。秘境絶景地球のワンダー、日本人になじみの薄いマニアックなスポット、B級グルメに屋台飯が大好物。世界は驚きに満ちている、老いも若きも男女の別なく、"外に出たい"その一歩を後押しする何かを提供できたら嬉しいです。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング