TABIPPO社員
篠原 輝一 TABIPPO / 創業メンバー・マーケター

1989年、福岡生まれ。2010年11月〜2011年6月まで210日間の世界一周の旅に出る。それが原体験となり旅を通してグローバルな人材を育成していきたいという想いでTABIPPOに従事。 2014年にはITベンチャー企業に就職するも、1年後にはTABIPPO創業期にジョイン。共同創業メンバーとしてマーケティング事業の立ち上げ等を行う。

皆さんはAirbnbというWEBサービスを利用したことがありますか?「暮らすように旅をする」をコンセプトとした米国発サービスで最近若者を中心に日本でも流行っています。

国内・海外問わず旅行に行く際に、例えば友人と行く場合、恋人と行く場合、サークルなどのコミュニティの仲間と行く場合などスタイルは多岐に渡りますが、Airbnbはそれらの様々なケースに合わせて活用することができるのです。

 

そこで今日は大人数で旅行に行く際に、なぜAirbnbを使った方が良いのかを自身の体験を元にその活用術をご紹介したいと思います。

 

大人数で旅行に行く際に困ることと言えば

th_shutterstock_104739941

photo by shutterstock

例えば、学生の方であれば友達同士で国内外問わず旅行に出かけることも多いかと思います。そんなときこれまでだとパッケージツアーを利用したりしていたのが、だんだんホテルや旅館などに直接予約をして車をレンタルして行く人が増えてきました。

ただそれでも困ることと言えば、実際に行ってみたら学生旅行の醍醐味でもある飲み会が出来なかったり、騒げなかったり、他のお客さんにも気を使う…なんてこともありますよね。
そこで今日はそんな悩みを解決してくれるサービスとしてAirbnbをおすすめします!

 

Airbnbを使えば家の貸切が出来るので自由自在な旅行が出来る

airbnb 貸切

photo by airbnb

そこで友人同士大人数で旅行に行く際におすすめしたいのが、Airbnbで紹介されている大きめの家を貸切るという方法。

もちろん場所にも寄りますが、ホテルなど他のお客さんに気を遣うことなく好きな時間に食事をして、好きな時間にお風呂に入って夜は飲み更けて、落ち着いてきたらみんなで映画を観るなど、宿泊先でのひとときをカスタマイズすることができるのです。

 

Airbnbには貸切れるのかを選択する機能や、レビューを見て騒げるのかなどもわかるので、それをみて家を選ぶこともできます。

ただし、1点注意が必要なのは、大人数で貸切る場合は表示金額と同額でないことが多く、それは大人数の場合の1人当たりの料金をホストの方で設定できるからです。なので、予約する前にしっかり1人当たりの料金を確認することを忘れないようにしてくださいね!

TABIPPO社員
篠原 輝一 TABIPPO / 創業メンバー・マーケター

1989年、福岡生まれ。2010年11月〜2011年6月まで210日間の世界一周の旅に出る。それが原体験となり旅を通してグローバルな人材を育成していきたいという想いでTABIPPOに従事。 2014年にはITベンチャー企業に就職するも、1年後にはTABIPPO創業期にジョイン。共同創業メンバーとしてマーケティング事業の立ち上げ等を行う。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング