writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

多くの人にとって、旅の始まりである「空港」。

旅をより楽しんでもらいたい、旅に出る人が増えてほしいという思いから、航空会社が仕掛けたサプライズをいくつか紹介します。

こんな素敵な航空会社、ぜひ利用してみたくなっちゃいます!

「スタジアム安全ビデオ」実演?(エミレーツ航空)

エミレーツ航空の客室乗務員が、機内安全の実演をポルトガルの首都リスボンで行いました。なんとその場所は、飛行機の中ではなくリスボンにあるサッカースタジアム!約65,000人もの観客の前で、「機内安全」ならぬ「スタジアム安全」の実演を始めたのです。

スクリーンショット(2015-11-04 14.51.48)

photo by PRANK RELOADED

「選手」入場ならぬ「客室乗務員」入場。

スクリーンショット(2015-11-04 15.09.48)

photo by PRANK RELOADED

観客も予想外の事態に釘付け。

スクリーンショット(2015-11-04 14.58.51)

photo by PRANK RELOADED

「スタジアムには65000人のファンが集まっています。」

スクリーンショット(2015-11-04 15.01.19)

photo by PRANK RELOADED

「選手がゴールを決めた際は上からタオルが降ってきます。小さなお子様連れのお客様はこのように安全姿勢を取ってください。」

機内安全ビデオは必ず離陸前に流れますが、きちんと見る人は少ないのが現実です。

サッカースタジアムという場でこのようにパフォーマンスすることで、見事に観客の視線を釘付けにしました。

サンタは本当にいる!乗客へクリスマスプレゼント(ウェストジェット航空)

サンタクロースからクリスマスプレゼントをもらう。そんなことは子供向けのただのお遊びだと思っていませんか?なんと、カナダのウェストジェット航空が乗客全員のプレゼントを用意したのです!

この幸運なサプライズの対象となったのがトロント国際空港とハミルトン国際空港からカルガリー行きの便を予約した人々。

スクリーンショット(2015-11-04 15.27.30)

photo by MORINO KUMA

巨大スクリーンが設置され、航空券をスキャンするとスクリーンにサンタクロースが現れ、サンタと会話できるようになっています。

スクリーンショット(2015-11-04 15.28.22)

photo by MORINO KUMA

「クリスマスに欲しいものは何?」と尋ねるサンタクロース。

子供も大人も出発前の時間を楽しんでいるようです。そして二つの空港からカルガリーに向け飛行機が出発しました。

スクリーンショット(2015-11-04 15.29.08)

photo by MORINO KUMA

さあ、カルガリーにいるウェストジェット航空のスタッフは大奔走!

乗客がサンタクロースにお願いしたプレゼントを「乗客全員分」買い付けに出かけたのです!

スクリーンショット(2015-11-04 15.30.44)

photo by MORINO KUMA

まるでリアルサンタクロース工場。スタッフもなんだか楽しそうですね!飛行機がカルガリーに到着し、乗客がコンベアから荷物を待っていると雪がちらつき始めました。そしてコンベアから流れてきたのは…。

スクリーンショット(2015-11-04 15.32.32)

photo by MORINO KUMA

なんと、中には大型テレビをプレゼントされた乗客も!

スクリーンショット(2015-11-04 15.34.19)

photo by MORINO KUMA

子供も大人も大喜びのこのサプライズ。この動画を見れば、ウェストジェット航空の粋な計らいに心が温まるはずです。

母から娘へ 母の日のプレゼント(アビアンカ航空)

今回サプライズの対象は、親元から離れて暮らすある女子大学生。それは実家に帰省していた彼女が、大学のある街へ帰るときに起きたサプライズです。

photo by electroluxbr

荷造りをする彼女。

スクリーンショット(2015-11-04 16.36.18)

photo by electroluxbr

お母さんとの別れの時が近づきます。

スクリーンショット(2015-11-04 16.36.50)

photo by electroluxbr

お母さんと別れた後、空港で手続きを進める彼女。

その頃お母さんは…。

スクリーンショット(2015-11-04 16.37.45)

photo by electroluxbr

フライトの最中、突然機内にアナウンスが流れます。

そこにはなんと、さっき別れたお母さんの姿が。

スクリーンショット(2015-11-04 16.38.56)

photo by electroluxbr

そして客室乗務員から手渡されたものは、お母さんが用意しておいた手作りのラザニアだったのです。

スクリーンショット(2015-11-04 16.39.47)

photo by electroluxbr

スクリーンショット(2015-11-04 16.51.35)

photo by electroluxbr

実はこれ、スウェーデンの家電メーカーElectroluxがサポートして行われたサプライズなのです。

普通は子供からお母さんへプレゼントを贈る母の日。

最後には、「お母さんでいられることが最高の母の日のプレゼントだから(Because being a mom is the best Mother’s Day present.)」とメッセージが。

子供を想う母の気持ちは万国共通ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。もし自分が乗った飛行機でこのようなサプライズが起きたら面白いですね!

飛行機に乗るのが楽しみになりそうです!

writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事